赤かぶ検事奮戦記 (中村梅雀のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤かぶ検事京都篇から転送)
移動先: 案内検索
赤かぶ検事奮戦記
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
監督 石原興
原作 和久峻三
脚本 岡崎由紀子
出演者 中村梅雀
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
2時間ドラマ
放送時間 月曜21:00 - 22:52(114分)
放送期間 2009年5月11日 -(6回)
プロデューサー 足立弘平(松竹)
瀬戸麻理子
外部リンク 月曜名作劇場
連続ドラマ
放送時間 水曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2010年1月13日 - 3月10日(9回)
プロデューサー 片山剛(TBS)
武田功(松竹)
足立弘平(松竹)
中嶋等(松竹)
テンプレートを表示

赤かぶ検事奮戦記』(あかかぶけんじふんせんき)は、TBS系の2時間ドラマ月曜名作劇場」(月曜日21:00 - 22:54)で2009年から放送されているテレビドラマシリーズ。主演は中村梅雀

タイトルは『赤かぶ検事奮戦記 京都転勤篇』(第1作) → 『赤かぶ検事京都篇』(連続ドラマ) → 『赤かぶ検事奮戦記』(第2作 - )

作品の時間軸は、第1作 → 連続ドラマ → 第2作〜

概要[編集]

2009年5月11日TBS系の「月曜ゴールデン」枠で中村梅雀主演による「赤かぶ検事奮戦記 京都転勤篇」が放送。中村が柊茂に扮し、妻の春子は古手川祐子が演じる。制作プロダクションは『新・赤かぶ検事奮戦記』(ABC)に引き続き京都映画撮影所が担当。

2010年1月からは『赤かぶ検事京都篇』として「水曜劇場」枠で連続ドラマとして放送されたが、視聴率は6%前後で、1話分を短縮した。さらに次クール韓流ドラマ枠となり、イ・ビョンホン主演の『アイリス』を放送。さらに次クールではドラマ枠が廃止となり、毎日放送制作のバラエティー枠となった。これにより、次作は月曜ゴールデンの2時間(スペシャル)ドラマ版に戻った。連続ドラマ版のキャッチコピーは「サスペンスの新アイドル。赤かぶ、参上。」。

キャスト[編集]

柊家[編集]

柊 茂
演 - 中村梅雀
京都地検公判担当検察官。
柊 葉子
演 - 菊川怜(連続ドラマ・第2作 - 第5作)、武田梨奈(第6作)、(幼少期:北村沙羅〈第2作〉[1]
茂と春子の娘。洛東法律事務所の弁護士。
柊 春子
演 - 古手川祐子(第1作 - 第5作)、宮崎美子(第6作)
茂の妻。

京都地方検察庁[編集]

安部 沙織
演 - 麻木久仁子(第1作・連続ドラマ・第2作)
検察官。
桜田 梅子
演 - 川俣しのぶ(第1作 - 第5作)、久保田磨希(第6作)
検察事務官。
日比野 康夫
演 - 小野武彦(第1作 - 第3作)
刑事部長。
牛島 晋平
演 - まいど豊(第5作)
刑事部長。

京都府警察[編集]

行天 燎子
演 - 原沙知絵(第1作 - 第5作)、高橋かおり(第6作)
捜査一課の刑事。階級は警部補。第6作からは警部。
白井 健一
演 - 河相我聞(第6作)
刑事。階級は警部補。
溝口 賢一
演 - 中西良太(第1作 - 第5作)
捜査一課の刑事。階級は警部。
石川 良武
演 - 安居剣一郎(連続ドラマ)
捜査一課長。
磯貝 有紀
演 - 阿部進之介[2](連続ドラマ)
捜査一課の刑事。

その他[編集]

おばちゃん
演 - 野崎八重子[3](第2作)[4]
赤かぶを売ってる漬け物屋。

2時間ドラマ[編集]

放送枠は「月曜ゴールデン」(第1作 - 第5作)、「月曜名作劇場」(第6作)。

ゲスト(2時間ドラマ)[編集]

主要人物はキャストを参照。

第1作 「悪夢の女相続人」(2009年)
  • 松岡香代子(信夫の妻) - 酒井美紀
  • 日高慎一(宗太郎の顧問弁護士) - 田中実
  • 松岡信夫(宗太郎の養子・レストランのシェフ) - 宮川一朗太
  • 松岡宗太郎(レストランチェーンの経営者・故人) - 有川博
  • 大森(弁護士) - 鶴田忍
第2作 「悪女の証言」(2010年)
第3作 「新婚初夜の殺人事件」(2011年)
第4作(2012年)
  • 植村妙子(詐欺師) - 陽月華
  • 布浦修(被害者) - 斎藤歩
  • 川辺健司(暴力団組長) - 清水昭博
  • 桐本保行(土地取引を仲介した行政書士) - 芦川誠
  • 久保(被告人) - 藤森周一郎
  • 職員 - 金築弘子
  • 坂東義夫(組員) - 小林功
  • 植村民江(妙子の母) - 阿知波悟美
  • 北森庄次郎(詐欺師に土地を取られた被害者) - 竜雷太
第5作(2015年)
第6作(2016年)

スタッフ(2時間ドラマ)[編集]

放送日程(2時間ドラマ)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
1 2009年05月11日 悪夢の女相続人 「悪夢の女相続人」 佐伯俊道 長尾啓司 14.6%
2 2010年10月18日 悪女の証言 「悪女の証言」 古田求 井上昌典 11.9%
3 2011年11月14日 新婚初夜の殺人事件 「容疑者は赤かぶ検事夫人」 石原興 14.0%
4 2012年12月10日 「片目の蠅」 田村惠
5 2015年02月02日 「涙は血よりも濃し」 9.8%
6 2016年11月28日 京都祇園おんな殺人事件 「呪いの紙草履」所収
「残酷な高原の朝」
岡崎由紀子

連続ドラマ[編集]

2010年1月13日から3月10日まで毎週水曜日21:00 - 21:54に、「水曜劇場」枠で放送された。

ゲスト(連続ドラマ)[編集]

主要人物はキャストを参照。

第1話 「不思議な誘拐」
第2話 「釘ぬき地蔵殺人事件」
第3話 「祇園小唄殺人事件」
  • 辻善三郎(曄子の夫・オルゴール博物館「辻善」経営) - 西村和彦
  • 泉川なおみ(曄子の会社の副社長) - 小林綾子
  • 沢村麻由子(善三郎の愛人・クラブのママ) - 北原佐和子
  • 伊藤直行(なおみの婚約者) - 高杉瑞穂
  • 辻曄子(経済評論家) - 栗田よう子
  • 裁判長 - 柴田善行
第4話 「能面の女」
  • 岩渕美希子(吉野の別居中の妻・日本舞踊「岩渕流」家元) - 洞口依子
  • 浜田克也(足袋職人) - 梨本謙次郎
  • 雨宮潤子(吉野の愛人・美希子の元内弟子) - 宮本真希
  • 河崎武敏(潤子の元恋人・暴力団員) - 高野八誠
  • 門脇澄江(美希子の内弟子) - さくら
  • 吉野達夫(弁護士) - 伊庭剛
第5話 「謎の遺産相続人」
第6話 「宝くじ殺人事件」
  • 阿木秀治(乃里子の甥・秀造と真里子の息子・彫刻家志望) - 蟹江一平
  • 松崎スミ(乃里子の隣人) - 鷲尾真知子
  • 土田茂久(乃里子の元夫) - 江藤潤
  • 湯浅(純桜医科大学研究員) - 瀬川寿子
  • 弁護士 - 城戸裕次[15]
  • 阿木秀造(故人) - 蟹江一平(二役)
  • 阿木真里子(乃里子の妹・秀造の妻・故人) - 友寄由香利[16]
  • 吉岡乃里子(資産家) - 岡本麗
第7話 「不遜なアリバイ」
第8話 「女王蜂の孤独」
最終話 「手切れ金に罠あり」
  • 井口真由子(フリーライター・行天燎子の同郷) - 遠野凪子
  • 笹川章夫(真由子の愛人・笹川織物専務・婿養子) - 橋爪淳
  • 笹川綾乃(錦造の娘・章夫の妻) - 山下容莉枝
  • 笹川錦造(笹川織物社長) - 浜田晃
  • アナウンサー - 森田恵美子

スタッフ(連続ドラマ)[編集]

放送日程(連続ドラマ)[編集]

  • 第1話は21時00分から22時48分の1時間48分SP。
各話 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
第1話 2010年1月13日 不思議な誘拐 「法廷殺人の証人」 佐伯俊道 長尾啓司 9.4%
第2話 2010年1月20日 釘ぬき地蔵殺人事件 「京都釘抜き地蔵殺人事件」 杉村六郎 5.6%
第3話 2010年1月27日 祇園小唄殺人事件 「祇園小唄殺人事件」 佐伯俊道
中村多恵子
6.0%
第4話 2010年2月03日 能面の女 「京都東山『哲学の道』殺人事件」 佐伯俊道 長尾啓司 6.4%
第5話 2010年2月10日 謎の遺産相続人 「被告人、名無しの権兵衛」所収
「蝸牛庵の遺産」
石原興 6.0%
第6話 2010年2月17日 宝くじ殺人事件 「越中おわら風の盆殺人事件」所収
「宝くじ殺人事件」
中村多恵子 長尾啓司 5.1%
第7話 2010年2月24日 不遜なアリバイ 「紅葉の下に猫がいる」 佐伯俊道 井上昌典 6.7%
第8話 2010年3月03日 女王蜂の孤独 「悪女の証言」所収
「老嬢の呪い」
辻野正人 5.2%
最終話 2010年3月10日 手切れ金に罠あり 「魔界の天使」所収
「法廷の抜け穴」
中村多恵子
長尾啓司
長尾啓司 4.8%
平均視聴率 6.1%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)
TBS 水曜劇場
前番組 番組名 次番組
浅見光彦〜最終章〜
(2009.10.21 - 2009.12.16)
赤かぶ検事京都編
(2010.1.13 - 2010.3.10)
IRIS-アイリス-
(2010.4.21 - 2010.9.1)

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - ブルーシャトル
  2. ^ プロフィール - スターダストプロモーション
  3. ^ 『赤かぶ検事奮戦記5』クランクイン - 中村梅雀オフィシャルブログ 2013年5月9日
  4. ^ 第2作以外にもノンクレジットで出演。
  5. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  6. ^ 出演作 - 公式ウェブサイト
  7. ^ Action - 堀田眞三 オフィシャルサイト
  8. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  9. ^ プロフィール - 公式ウェブサイト
  10. ^ プロフィール - WAC
  11. ^ プロフィール - Apache Official Site
  12. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  13. ^ 真衣のお稽古日記① - 坂本真衣ブログ 2010年2月8日
  14. ^ 急な京都行き - 知里オフィシャルブログ 2010年1月16日
  15. ^ ドラマ - 城戸裕次オフィシャルブログ 2010年2月17日
  16. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー
  17. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  18. ^ プロフィール - 野村誠一ウイングスジャパン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]