佐伯俊道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐伯 俊道(さえき としみち、1949年3月8日 - )は、日本の脚本家、元映画助監督、元アニメーター東京都出身。

来歴[編集]

1971年学習院大学文学部哲学科中退後、同年に東京ムービー入社。同社のプロパープロだったAプロダクション(後のシンエイ動画)へ出向して演出家として活動する。1972年東映東京撮影所演出部に移籍後は、助監督として内藤誠野田幸男舛田利雄長谷部安春らに師事。1983年フリーとなり脚本家に転身し、主に日活ロマンポルノテレビドラマなどを手掛ける。

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

劇場映画[編集]

テレビアニメ[編集]

ビデオアニメ[編集]

関連項目[編集]