第177回国会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第177回国会(だい177かいこっかい)とは、2011年1月24日に召集された通常国会である。会期は8月31日までの220日間であった。

概要[編集]

菅直人内閣総理大臣となってから初の通常国会。2010年7月に執行された第22回参議院議員通常選挙以降生じているねじれ現象及び小沢一郎民主党元代表の政治献金疑惑を発端とする民主党政権の支持率急落を受け、事実上の『小沢切り』及び民主党内の求心力回復を目論み、かつ野党からの攻勢を凌ぐ為、2011年1月14日、就任半年で2度目となる内閣改造を断行した。

当初の会期末は2011年6月22日であったが70日間延長され、8月31日までとなった。

各党・会派の議席数[編集]

衆議院[編集]

計480、2011年(平成23年)6月3日時点

参議院[編集]

計242、2011年(平成23年)7月5日時点

主な審議議案[編集]

※2011年8月26日時点

今国会の動き[編集]

召集前[編集]

会期中[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 2月9日 - 党首討論実施
  • 2月15日 - 民主党の常任幹事会が、強制起訴された小沢一郎元代表への党内処分について、判決が確定するまでの党員資格停止と決定[6]
  • 2月17日 - 小沢一郎元代表への党内処分を不服とした民主党の比例代表選出衆議院議員16名が、民主党会派からの会派離脱届を提出[7]
  • 2月22日 - 民主党が倫理委員会での弁明を経て、小沢一郎元代表への処分を正式決定[8]
  • 2月24日 - 小沢一郎元代表への党内処分を不服とした民主党の松木謙公衆議院議員が農林水産大臣政務官を辞任[9]

3月[編集]

  • 3月1日 - 平成23年度予算が衆議院を通過。民主党会派からの会派離脱届を提出していた16名は本会議を欠席した[10]
  • 3月2日 - 西岡参院議長が平成23年度予算の受理を「2日」とすることを表明。予算のみが参議院へ送付されたことに対して野党側の反発があり、「議院運営委員会で議論する時間を取った」と説明したが、横路衆院議長はこの判断を「法的安定性を害する」ものとした。与党側予算の衆院通過と参院の受理は同じ日とするのが慣例。[11][12]
  • 3月6日 - 前原誠司外務大臣が辞任(詳細は前原誠司#在日韓国人献金問題を参照)。
  • 3月11日 - 東日本大震災東北地方太平洋沖地震)が発生し審議を中断(14日の国会審議も取りやめ)。
  • 3月13日 - 両院議長の会談及び与野党の協議により、政府の災害対策を優先するため3月14日から18日まで自然休会とすることで合意。[13][14]
  • 3月19日 - 震災対処のため、菅直人首相が自民党の谷垣禎一総裁に対し副首相としての入閣を要請したが、谷垣はこれを拒否[15]
  • 3月22日 - 審議を再開。衆議院で地方交付税法改正案などを可決[16]
  • 3月29日 - 平成23年度予算が衆議院の優越により成立。子ども手当の延長を行うためのつなぎ法案が与党の賛成多数により衆議院を通過。
  • 3月31日 - 子ども手当を半年間延長する法案が参議院本会議にて賛否同数の後、参議院議長の判断により可決。4月1日より6ヶ月間延長される。

4月[編集]

  • 4月5日 - 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案(通称:再生可能エネルギー特別措置法案)を衆議院に提出[17]
  • 4月29日 - 平成23年度第一次補正予算を審議する為、衆議院予算委員会を開会。異例の祝日審議となった[18]
  • 4月30日 - 衆議院本会議で平成23年度第一次補正予算が可決され、参議院へ送付された。

5月[編集]

6月[編集]

  • 6月1日
    • 党首討論実施
    • 自由民主党、公明党、たちあがれ日本が共同で衆議院に菅内閣不信任決議案を提出。
  • 6月2日
    • 民主党代議士会にて、菅直人内閣総理大臣(民主党代表)が「東日本大震災の対応に一定のメドがついた段階」を条件とする退陣を表明[20]
    • 菅内閣不信任決議案を反対多数で否決。
  • 6月20日 - 東日本大震災復興基本法が成立[21]
  • 6月22日 - 衆議院本会議において今国会の会期を70日間延長、8月31日までとすることが議決される[22]。参議院では議決せず。

7月[編集]

  • 7月5日
    • 松本龍震災復興担当相が辞表を提出、後任に平野達男就任。
    • 東日本大震災の復旧・復興関連経費を盛り込んだ平成23年度第二次補正予算案が閣議決定される。
  • 7月25日 - 参議院本会議にて、平成23年度第二次補正予算が可決し、同予算は成立[23]

8月[編集]

常任委員長[編集]

衆議院
委員長名 氏名 政党名
内閣委員長 荒井聰 民主党
総務委員長 原口一博 民主党
法務委員長 奥田建 民主党
外務委員長 小平忠正 民主党
財務金融委員長 石田勝之 民主党
文部科学委員長 田中真紀子 民主党
厚生労働委員長 牧義夫 民主党
農林水産委員長 山田正彦 民主党
経済産業委員長 田中慶秋 民主党
国土交通委員長 古賀一成 民主党
環境委員長 小沢鋭仁 民主党
安全保障委員長 平野博文 民主党
国家基本政策委員長 樽床伸二 民主党
予算委員長 中井洽 民主党
決算行政監視委員長 新藤義孝 自由民主党
議院運営委員長 川端達夫 民主党
懲罰委員長 山本有二 自由民主党
参議院
委員長名 氏名 政党名
内閣委員長 松井孝治 民主党
総務委員長 那谷屋正義 民主党
法務委員長 浜田昌良 公明党
外交防衛委員長 佐藤公治 民主党
財政金融委員長 藤田幸久 民主党
文教科学委員長 二之湯智 自由民主党
厚生労働委員長 津田弥太郎 民主党
農林水産委員長 主濱了 民主党
経済産業委員長 柳澤光美 民主党
国土交通委員長 小泉昭男 自由民主党
環境委員長 北川イッセイ 自由民主党
国家基本政策委員長 鴻池祥肇 自由民主党
予算委員長 前田武志 民主党
決算委員長 鶴保庸介 自由民主党
行政監視委員長 末松信介 自由民主党
議院運営委員長 鈴木政二 自由民主党
懲罰委員長 大石尚子 民主党

脚注[編集]

  1. ^ 毎日新聞・2010年12月28日閲覧
  2. ^ 毎日新聞・2010年12月29日閲覧
  3. ^ 首相「国民負担増は不可避」 施政方針など政府4演説 Sankei Biz 2011年1月25日閲覧
  4. ^ 衆院予算委:5時間遅れ審議入り 毎日新聞 2011年1月31日閲覧
  5. ^ 陸山会事件:小沢一郎・民主党元代表を強制起訴 毎日jp、2011年2月1日閲覧。
  6. ^ “小沢氏の党員資格停止 民主幹事会決定「判決確定まで」”. 朝日新聞. (2011年2月16日). http://www.asahi.com/politics/update/0215/TKY201102150520.html 2011年3月14日閲覧。 
  7. ^ “小沢系16人が造反の構え 会派離脱届 首相退陣求める”. 朝日新聞. (2011年2月17日). http://www.asahi.com/politics/update/0217/TKY201102170122.html 2011年3月14日閲覧。 
  8. ^ “小沢氏の党員資格停止処分を最終決定 判決確定まで”. 朝日新聞. (2011年2月22日). http://www.asahi.com/politics/update/0222/TKY201102220315.html 2011年3月14日閲覧。 
  9. ^ 民主党・松木氏辞任(毎日jp、2011年2月25日閲覧)
  10. ^ “予算案衆院通過、離脱届の16人欠席…処分検討”. 読売新聞. (2011年3月1日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110301-OYT1T00113.htm 2011年3月14日閲覧。 
  11. ^ 高山祐 (2011年3月3日). “予算:参院「2日受理」 西岡議長に与党反発”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/03/02/20110303k0000m010052000c.html 2011年3月14日閲覧。 
  12. ^ 横田愛 (2011年3月4日). “11年度予算案:西岡氏の予算案「2日受理」 横路衆院議長が反論「法的安定害する」”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110304ddm005010130000c.html 2011年3月14日閲覧。 
  13. ^ 野原大輔、横田愛 (2011年3月13日). “東日本大震災:国会、休会にせず 自民、減税延長賛成”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110314k0000m010068000c.html 2011年3月14日閲覧。 
  14. ^ “衆参議長「自然休会」で一致”. 産経新聞. (2011年3月13日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110313/stt11031320540005-n1.htm 2011年3月14日閲覧。 
  15. ^ “自民・谷垣総裁、入閣打診「ない。あっても応じない」”. 産経新聞. (2011年3月19日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110319/stt11031911330000-n1.htm 2011年3月20日閲覧。 
  16. ^ “減税「つなぎ法案」、自公が提出=年度内成立へ―国会再開”. 時事通信. (2011年3月22日). http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20110322/Jiji_20110322X452.html 2011年3月26日閲覧。 
  17. ^ “[議案審議経過情報 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案 http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DAC566.htm]” (日本語). 衆議院. 2011年8月20日閲覧。
  18. ^ 1次補正、審議始まる=異例の休日返上-衆院予算委 時事通信 2011年4月29日閲覧
  19. ^ 議案審議経過情報”. 衆議院. 2011年5月22日閲覧。
  20. ^ 首相が辞意「震災対応に一定のめどつけば」 産経新聞 2011年6月2日閲覧
  21. ^ 議案情報 東日本大震災復興基本法案” (日本語). 参議院. 2011年6月22日閲覧。
  22. ^ 衆議院本会議、70日間の会期延長を議決ロイター 2011年6月22日閲覧。
  23. ^ “[議案審議情報 平成二十三年度一般会計補正予算(第2号) http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/177/meisai/m17709177007.htm]” (日本語). 参議院. 2011年8月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]