第184回国会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第184回国会(だい184かいこっかい)とは、2013年8月2日に召集された臨時国会。会期は8月7日までの6日間。

概要[編集]

参議院議員通常選挙後に開かれた臨時会。選挙により参院においても与党自民・公明両党が安定多数を確保し、衆参のねじれが3年ぶりに解消された。また共産党が非改選も含め11議席となり、党首討論、議案提案権を得た。

各党・会派の議席数[編集]

今国会の動き[編集]

  • 会期中
    • 8月2日:
      • 召集。開会。
      • 参院議長、副議長選挙。副議長投票において、投票数が議員数より多いことがわかり、再投票が行われた(再投票は憲政史上初)。
      • 衆院議会運営委員長選挙。
    • 8月6-7日:
      • 参議院の内閣、外交防衛、財政金融の3委員長人事について自民党、民主党間で対立。
    • 8月7日:閉会。

常任委員長[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]