第105回国会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第105回国会(だい105かいこっかい)は、1986年(昭和61年)6月2日に開かれた臨時国会で最短の臨時国会である。

議長による議席の指定を行った。召集日に衆議院議長坂田道太が各政党代表者を議長応接室に呼び込み、その場で解散詔書を朗読して衆議院解散が断行された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]