慰安婦の碑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:慰安婦の碑(アイゼンハワー・パーク、ハッケンサック市、グレンデール市)の画像提供をお願いします。2013年7月

慰安婦の碑(いあんふのひ)とは、旧日本軍慰安婦に関する石碑日本大韓民国アメリカ合衆国に設置されている。

概要[編集]

設置の目的と推進団体[編集]

設置の目的は慰安婦の追悼にあるとされているが、反日団体が設置を推進している[1][2]ことから、その実態は中韓両国による反日活動であるとの指摘がある[1][2][3][4]反日団体は、アメリカ国内では韓国系や中国系[2]の民間団体、韓国では韓国挺身隊問題対策協議会、豪州では全豪中韓反日本戦争犯罪連盟[5]、日本では左翼系団体の「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクション・センターが主体となっている。2008年9月の沖縄県宮古島の石碑を皮切りに韓国やアメリカで石碑や像が設置され、アメリカでは各地に設置が進んでいる。

碑文内容の問題点と各国政府の対応[編集]

多くの碑文では「日本軍が20万人以上の慰安婦を強制連行して集めた」「慰安所では慰安婦は性奴隷扱いだった」とする韓国側の主張がなされ、これに対し日本の民間団体などは「20万人の根拠は無い」「民間人が慰安婦を募集した」「性奴隷的扱いはなかった」などと抗議している。慰安婦問題の当事国ではないアメリカでは撤去運動慰安婦像の撤去訴訟が起こるなど、日韓のみならず、アメリカ、豪州を巻き込んだ国際問題になっている。

日本政府は、スマラン事件など明らかになった性犯罪の過酷な状態に置かれた元慰安婦と名乗る人物へは過去に度々謝罪を重ね、償い金(アジア女性基金)という形で日本の戦争賠償と戦後補償とは別に日本以外の元慰安婦や関係機関に既に補償を終えている。

なお、設置を行っている韓国側は自身の問題である韓国軍慰安婦に対する石碑や像などは全く設置していない。1999年韓国軍ベトナム戦争中に行ったハミの虐殺についてハミ村に虐殺記念碑(追悼碑)が設置されたが[6]、村民によって刻まれた虐殺行為についての文について韓国退役兵と韓国政府は削除を要求し、ベトナム政府を通じて全文が削除されている[6]

アメリカ合衆国における慰安婦の碑[編集]

米国での慰安婦の碑は、2009年頃から主に韓国系住民により設置が進められている。韓国系団体の住民によると「従軍慰安婦のような反人権的行為が2度と起きないよう、米国と世界に平和の重要性を訴える」のが設置の目的であるとしている[7]。アメリカにおける慰安婦の碑や慰安婦像の設置は、中国系の反日団体である抗日連合会と連携した「ニューヨーク韓人会」や、「韓米公共問題委員会」、「韓国系米国人権利向上協会」など複数の韓国系団体が、日系アメリカ人の米下院議員マイク・ホンダなどと共に、地元議員らに強く働き掛けて実現させている[8]。地元住民の意向を十分に反映することなく設置を強行するケースもあり、政治団体同士の主導権争いやトラブルも起こしている[9]。慰安婦の碑の設置等に関して、韓国系アメリカ人有権者協議会(KAVC)常任理事のキム・ドンソクは、「アメリカ社会に日本の隠された実体を暴露することは、長期的には東海(日本海) (改名問題) と独島(竹島) (領有問題) の解決につながる」と語っている[10]

一方、日本政府や在米と在豪日本人や米国や日系人の多くは、慰安婦の「強制性」「性奴隷」「慰安婦が20万人以上いた」などには否定的な見解である。韓国の主張は、事前の日本政府との擦り合せにより、証言する元慰安婦の人選までも韓国側の要求を受け入れた「河野談話」での高齢の元慰安婦と名乗る人物の曖昧な証言のみを証拠としており[11]、当時韓国人業者による女性の誘拐事件が多発していたことや[12][13][14]、「朝鮮人慰安婦は高給により雇われていた娼婦であった」とされる1944年のアメリカ軍の調査報告書(日本人戦争捕虜尋問レポート No.49)とも整合性が見られない。またグレンデール市の碑文以外は日本人慰安婦が省かれ、韓国系住民による慰安婦碑や像の設置は、日本国や日本人そのものの国際的地位を貶しめる目的の「ディスカウント・ジャパン」運動の一環」であるとの指摘がある[3]

アメリカの「慰安婦の碑」と「慰安婦像」の設置状況[編集]

ニュージャージー州バーゲン郡[編集]

パリセイズ・パーク[編集]

ニュージャージー州バーゲン郡パリセイズ・パーク英語版において、2009年8月から韓国系米国人有権者評議会や「日本軍強制慰安婦追慕委員会[15]らが慰安婦碑の設置を計画し、2010年10月23日、公立図書館脇に同市の主導で慰安婦の碑(慰安婦キリム碑)が設置された[16][17][18]。この碑文の左上には、ヘルメットを被った日本の軍人とみられる人物がしゃがみ込む女性を連れて行こうとする絵が描かれ、その背景には日の丸を想起させる円が描かれている。パリセイズ・パークは韓国系アメリカ人が住民の52%を占め[19]コリアタウンで、韓国系のジェイソン・キム副市長や議長が就任している。

2010年10月、自民党の国会議員4人(古屋圭司山谷えり子竹本直一塚田一郎)からなる議員団が同市を訪問し、碑の撤去を要求した[17][18]。ジェームズ・ロトゥンド市長や韓国系のジェイソン・キム副市長は、「数字は増減するかもしれないが拉致があったのは事実」と撤去を拒否し[20]、キム副市長は『産経新聞』の取材に対し「日本側の主張にこそ、根拠はない」と述べ、議長は韓国系住民が多い22のアメリカの自治体で同様の記念碑を設置する運動をこれから行っていくと述べた[17]

2012年5月に在ニューヨーク日本総領事の廣木重之大使がパリセイズ・パークに対して碑の撤去を求めたが、市は撤去を拒否した。5月10日には在米日本人を中心に碑の撤去をホワイトハウスに求める市民請願運動がはじめられた[21]5月15日自民党の領土に関する特命委員会では、古屋圭司議員が「根拠のないことが、なし崩し的に既成事実化されていきかねない」と述べた[17]ほか、在米日本人の子弟がいじめを受けているという報告もなされた[18][16]。同委員会は5月17日に日本政府に設置撤去と資料の公示を求めた[17][18]

パリセイズ・パークはアメリカにおける反日活動の拠点の一つと見られており[19]、従軍慰安婦に関して日本の謝罪を促すことを目的としたマラソン大会「慰安婦記念平和マラソン(Comfort Women Memorial Peace Marathon)」を開催したり[22]、2012年から旭日旗を追放するための市民団体が設立されている[23]

2016年11月ニュージャージー州パリセイズパークの慰安婦記念碑が、公営駐車場の新築工事過程で強制的に撤去されて地面に押し倒されて放置された事実が伝わり、在米韓国人社会の不満の声が高まっている。

慰安婦の碑の碑文 *日本で虚偽だとされている部分:MORE THAN 200,000(20万以上)、ABDUCTED(誘拐された)

IN MEMORY
OF THE MORE THAN 200,000
WOMEN AND GIRLS WHO WERE
ABDUCTED BY THE ARMED FORCES OF
THE GOVERNMENT OF IMPERIAL JAPAN,
1930's - 1945
KNOWN AS "COMFORT WOMEN,"
THEY ENDURED HUMAN RIGHTS
VIOLATIONS THAT NO PEOPLES SHOULD
LEAVE UNRECOGNIZED.
LET US NEVER FORGET THE HORRORS
OF CRIMES AGAINST HUMANITY.
DEDICATED ON OCTOBER 23, 2010
COUNTY OF BERGEN,
COUNTY EXECUTIVE
THE BOARD OF CHOSEN FREEHOLDERS,
AND THE BOROUGH OF PALISADES PARK

翻訳

日本帝国政府軍により誘拐された
200,000人以上の婦女子を偲んで。
1930年代1945年
それは「慰安婦」として知られています。
彼女たちは誰も気付かずに去るべきではない
人権侵害を耐え忍びました。
人間性に反した犯罪の恐怖を
決して忘れさせないでください。
2010年10月23日 建立
バーゲン郡
郡長
郡議会
パリセイズ・パーク自治町

ハッケンサック[編集]

韓国系住民が多く住むニュージャージー州バーゲン郡ハッケンサックでは11人の韓国系高校生が韓国系米国人有権者評議会 (the Korean American Voters' Council) とともに、日本軍の慰安婦であったとされる朝鮮人をアイルランド人、アルメニア人、ユダヤ人アフリカ系アメリカ人の苦難になぞらえて慰安婦記念碑の建設を進め、非韓国系住民をも説得して署名を集めた結果、バーゲン郡は図書館など公共施設の入り口への設置を許可[24]。2013年3月、同郡の中心であるハッケンサック市の裁判所脇に碑が設置された[25]

慰安婦の碑の碑文 *日本で虚偽だとされている部分:hundreds of thousands of women and girls(何十万人もの婦女子)、慰安婦の出身国から日本が省かれている、forced(強制された)、sexual slavery(性的奴隷状態)

In memory of
hundreds of thousands of women and girls from
Korea, China, Taiwan, the Philippines, the Netherlands,
and Indonesia who were forced into sexual slavery by
the Armed Forces of Imperial Japan
before and during World War II.
Dedicated on March 8, 2013
County of Bergen, New Jersey
Bergen County Executive
The Boad of Chosen Freeholders
Comfort Women Memorial Committee
Residents of Bergen County

翻訳

第2次世界大戦中そしてそれ以前から
日本帝国軍によって
性的奴隷状態になることを強制された
韓国中国台湾フィリピンオランダインドネシア
何十万人もの婦女子を偲んで。
2013年5月8日 建立
ニュージャージーバーゲン郡
バーゲン郡長
郡議会
慰安婦記念委員会
バーゲン郡居住者

フォートリーの計画[編集]

2013年4月27日にニュージャージー州バーゲン郡フォートリーで慰安婦の碑の建設が計画されていたが、市議会で承認された設置案に「性接待(sexual service)」という表現や、旭日旗のデザインがあり、これらに対して「日本軍強制慰安婦追慕委員会」など推進する韓国系団体の間が変更を求め抗議をした[15]。フォートリーのソコリッチ市長や市議会議員らは「すべての韓国人団体が合意した統一案」を出してほしいと応じた[15]

ニュージャージー州ハドソン郡[編集]

2014年8月4日、ニュージャージー州 ハドソン郡 ユニオンシティのリバティプラザ市立公園に慰安婦の碑が設置された。ユニオンシティーはニューヨークの中心マンハッタンの隣町。除幕式には韓国のナヌムの家から慰安婦とされる李玉善(イ・オクソン)(87)と姜日出(カン・イルチュル)(86)が招かれ、「私たちは強制的に連れて行かれたが、日本は韓国の女性を一度も強制的に連れて行ったことがないという。これが正しいのか。慰安婦は人が生きるところではなく、人を殺す屠殺場だ」と絶叫した。[26]

慰安婦の碑の碑文バーゲン郡ハッケンサックの碑文と同じ内容。

IN MEMORY OF HUNDREDS OF THOUSANDS OF WOMEN AND GIRLS FROM
KOREA, CHINA, TAIWAN, THE PHILIPPINES, THE NETHERLANDS,
AND INDONESIA, WHO WERE FORCED INTO SEXUAL SLAVERY BY
THE ARMED FORCES OF IMPERIAL JAPAN
BEFORE AND DURING WORLD WAR Ⅱ.
DEDICATED ON AUGUST 4, 2014
MAYOR BRIAN P. STACK
& BOARD OF CMMISSIONERS
AND THE CITIZENRY OF THE CITY OF UNION CITY

翻訳

第2次世界大戦中そしてそれ以前から
日本帝国軍によって
性的奴隷状態になることを強制された
韓国中国台湾フィリピンオランダインドネシア
何十万人もの婦女子を偲んで。
2014年8月4日 建立
ブライアン P. スタック市長
郡行政委員会
ユニオンシティー市の一般市民

ニューヨーク州ナッソー郡[編集]

アイゼンハワー公園入り口。この公園内の退役軍人記念園に慰安婦の碑が設置されている。

2012年6月16日ニューヨーク州ナッソー郡アイゼンハワー公園英語版に、米国内で二つ目となる慰安婦の碑が建立された。この公園はドワイト・D・アイゼンハワーを記念した公園で、慰安婦の碑は韓国系アメリカ人公共問題委員会のイ・チョルウ(李・哲雨)会長の主導でこの公園内の退役軍人記念園に設置された。慰安婦の碑の設置には計画から3週間もかかっていない。イ・チョルウ氏はコンピューターソフト会社の経営者で、2008年にはナッソー郡の情報技術局副局長・ニューヨーク州の通商交渉官そしてロングアイランドの韓国人会長を務めている。碑の上部には慰安婦たちの写真を基にしたものが刻まれており、韓国の反日活動家で歌手のキム・ジャンフン氏と韓国広報専門家のソ・ギョンドク 誠信(ソンシン)女子大学教授も製作を支援している [27]

2012年6月21日には在米日本人によってホワイトハウスに真実に基づく行動をとるよう求める請願が出された[28][29]7月21日までにホワイトハウスのホームページ上で行えるネット署名が25,000名に達するとアメリカ政府から公式な回答がなされることとなっていた[28][29][30]

慰安婦の碑の碑文 *日本で虚偽だとされている部分:MORE THAN 200,000(20万以上)、ABDUCTED(誘拐された)、SEXIAL SLAVERY(性的奴隷)

THE "COMFORT WOMEN"

IN REMEMBRANCE OF THE MORE THAN 200,000 WOMEN AND GIRLS
WHO WERE ABDUCTED FOR THE USE OF SEXIAL SLAVERY BY THE
ARMED FORCES OF THE GOVERMENT OF IMPERIAL JAPAN 1930'S-1945
KNOWN TO THE WORLD AS "COMFORT WOMAEN". THEY SUFFERED HEINOUS
CRIMES AGAINST HUMANITY THAT MUST NOT GO UNRECOGNIZED. THE GRAVE
VIOLATIONS OF HUMAN DIGNITY THEY ENDURED WILL NOT BE FORGOTTEN.

DEDICATED ON JUNE 20, 2012
NASSAU COUNTY
EDWARD P MANGANO, COUNTY EXECUTIVE
KOREAN AMERICAN PUBLIC AFFAIRS COMMITEE
GWANGJU METROPOLITAN CITY. REPUBRIC OF KOREA

翻訳

「慰安婦」

1930年代1945年慰安婦」として世界に知られている、日本帝国政府軍によって
性奴隷の用途のために誘拐された200,000人以上の婦女子を偲んで。
彼女たちは、忘れ去られてはいけない人間性に反した憎むべき犯罪を被りました。
彼女らが耐え忍んだ人間の尊厳への重大な侵害は忘れられないでしょう。

2012年6月20日 建立
ナッソー郡
郡長 エドワード マンガノ
韓国系アメリカ人公共問題委員会
大韓民国 光州広域市

カリフォルニア州オレンジ郡[編集]

2012年12月、カリフォルニア州 オレンジ郡 ガーデングローブの中心街ARガレリアショッピングモールの前に慰安婦記念碑が設置された。

カリフォルニア州ロサンゼルス郡[編集]

2011年11月14日に韓国ソウルの日本大使館前に慰安婦像が設置された後、2013年7月30日、これと同じ朝鮮人慰安婦像がアメリカのカリフォルニア州 ロサンゼルス郡 グレンデールに設置された。ソウルの日本大使館前の像が路上に違法に設置されたのに対し、こちらではグレンデール市中央図書館に隣接する市有地の公園に市の許可を得て設置されている[31]。 設置費用は韓国系米国人の市民団体が費用を負担し設置したもので、像の台座の左に像の説明と長文の碑文が埋め込まれている点が韓国の像と異なっている。碑文には、第2次世界大戦中、日本を含む日本の占領地から慰安婦として強制的に性奴隷状態にされたとして、このような人権侵害が繰り返されないことを願っているとしている。しかし、碑文中の「日本軍によって強制的に性奴隷状態にされた」や「20万人」の数字には証拠がないことや、アメリカ人の日本軍慰安婦はいないにもかかわらずアメリカの各地に韓国系アメリカ人が慰安婦の碑を設置していることから、日本では韓国系団体が日本を貶めるために設置しているとしており、アメリカ各地で日系米国人を中心に慰安婦の碑や像の撤去運動が起きている。

バージニア州 フェアファックス郡[編集]

2014年5月30日、バージニア州 フェアファックス郡の郡庁敷地内に全米で6つ目の慰安婦の碑が設置された。除幕式では朝鮮の伝統舞踊が披露され、韓国の元慰安婦と名乗る人らの共同生活施設であるナヌムの家から元慰安婦と名乗る姜日出(カン・イルチュル)85歳が除幕式に出席した。姜は記念碑の前で涙しを流し「日本政府は謝罪すべきだ」と訴えている。

慰安婦の碑の碑文の表面 *日本で虚偽だとされている部分:OVER 200,000(20万以上)、慰安婦の出身国から日本が省かれている、SEXUAL SLAVERY(性的奴隷状態)

IN HONOR OF THE WOMEN AND GIRLS WHOSE BASIC RIGHTS AND DIGNITIES
WERE TAKEN FROM THEM AS VICTIMS OF TRAFFICKING DURING WWⅡ.

OVER 200,000 WOMEN AND GIRLS FROM KOREA ,CHINA,TAIWAN,THE
PHILIPPINS,INDONESIA,MALASIA,VIETNAM,THE NETERLANDS AND EAST
TIMORE WERE ENFORCED INTO SEXUAL SLAVERY AND EUPHEMISTICALLY CALLED
"COMFORT WOMEN" BY IMPERIAL JAPANESE FORCES DURING WWⅡ.
WE HONOR THEIR PAIN AND SUFFERING AND MOURN THE LOSS OF THEIR
FUNDAMENTAL HUMAN RIGHTS.

MAY THESE "CMFORT MOMAEN" FIND ETERNAL PEACE AND JUSTICE FOR THE
CRAMES COMMITTED AGAINST THEM. MAY THE MEMORIES OF THESE WOMEN
AND GIRLS SERVE AS A REMINDER OF THE IMPORTANCE OF PROTECTING THE
RIGHTS OF WOMEN AND AN AFFIRMATION OF BASIC HUMAN RIGHTS.

             WASHINTON COALITION FOR COMFORT WOMEN ISSUES.INC.

翻訳

第二次世界大戦中の売買の犠牲者として基本的権利と尊厳が取り払われた婦女子の名誉のために。

200,000人以上の韓国中国台湾フィリピンインドネシアマレーシアベトナムオランダ東チモール
の婦女子が第二次世界大戦中、日本帝国軍によって性的奴隷状態や婉曲的に呼ばれる「慰安婦」を強いられた。
私たちは、彼女たちの痛みや苦しみを尊敬し、そして基本的人権の欠如を悼みます。

これらの「慰安婦」が、それらに反して引き渡された犯罪への永遠の平和と正義を見出しますように。
これらの婦女子の記憶が、女性の権利の保護の重要性の追憶と基本的人権の確証として役立ちますように。

                                  ワシントン慰安婦問題連合

慰安婦の碑の碑文の裏面 *日本で虚偽だとされている部分:COERCION(強制)、SEXUAL SLAVERY(性的奴隷状態)

US CONGRESS UNANIMOUSLY RESOLVED HR 121 ON JULY 30, 2007
THAT THE GOVERNMENT OF JAPAN SHOULD FORMALLY ACKNOWLEDGE,
APOLOGIZE, AND ACCEPT HISTORYCAL RESPONSIBILITY IN A CLEAR AND
UNEQUIVOCAL MANNER FOR ITS IMPERIAL ARMED FORCES' COERCION OF
YOUNG WOMEN INTO SEXUAL SLAVERY, KNOWN TO THE WORLD AS
"COMFORT WOMEN", DURING ITS COLONIAL AND WARTIME OCCUPATION OF
ASIA AND THE PACIFIC ISLANDS FROM THE 1930'S THROUGH THE DURATION
OF WORLD WAR Ⅱ.

-REP. HONDA, MICHAEL(CA15)(INTRODUCED JAN. 31, 2007)

翻訳

合衆国議会は2007年7月30日に下院121号決議で、
1930年代から第二次世界大戦の期間を通して、
その植民地とアジアと太平洋の島々の戦時占領の間に、
慰安婦」として世界に知られている、
その若い女性を性的奴隷状態に置く帝国軍の強制について、
日本政府が正式に認め、謝罪し、そして明白に曖昧でない態度で、
歴史的責任を受け入れるべきだと、満場一致で決議した。

-下院議員マイク・ホンダ(CA15)(2007年1月31日提出)

ミシガン州デトロイト市[編集]

2014年08月16日、ミシガン州 デトロイト市の北西にあるビジネス地区サウスフィールドの韓国人文化会館前庭に慰安婦像が設置された。アメリカで2ヵ所目の慰安婦像で、先に韓国の日本大使館前とアメリカのカリフォルニア州 グレンデール市に設置されたものと同じものである。

韓国系の住民が、日本軍の性奴隷として強制動員された慰安婦の歴史をアメリカ社会に知らしめるとして、公立図書館の敷地内に慰安婦像の設置を計画。ミシガン慰安婦少女像建設委員会は図書館長の支持も得たが、日本の自動車部品会社デンソーなど現地に進出している日系企業や日本総領事館が地域社会の対立を招きかねないとして図書館側を説得。図書館側はここには相応しくないとしたため韓国人文化会館の前に変更された[32]。この像の設置計画は2011年から始まったが、基金の募金や設置場所の確保などが難航し、約2年半の準備期間を経て完成した。慰安婦像の建設委員会は将来的に流動人口が多い場所に像を移すことも考えているという。

在米中国人団体の影響[編集]

古森義久によると、慰安婦の碑に関わった在米韓国人の団体は、慰安婦に関することを活動目標としていない、又は規模が非常に小さい、設立して間もない団体しかないという。そして、米国における従軍慰安婦碑の建立を、広範に且つ積極的、組織的に推進しているのは、在米韓国人の団体ではなく、中国政府系在米中国人団体である世界抗日戦争史実維護連合会であるという[33]

慰安婦像設置に対する反対運動[編集]

慰安婦の数を誇張したり、強制的な性奴隷だったとしているなど、碑文の内容が事実と異なり、かつ日本国や日本人のイメージを毀損するものであるとして、像の撤去や新設反対を要求する動きが出てきている。

カリフォルニア州ブエナパーク市議会(エリザベス・スウィフト市長)は、2013年7月22日、上程された市内への慰安婦像の設置案に対して「公共の場は外国の政治的闘争の場ではない」との理由から投票を中止した[34]

日本で「テキサス親父」として知られているアメリカ人トニー・マラーノは、カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像に対し、ホワイトハウスのホームページの請願コーナーに撤去を求める請願活動を開始[35]。日本からの投票などで、2014年1月3日の時点で、受理に必要な10万件の署名が集まった[36]

2013年9月、大阪府堺市議会で大阪維新の会堺市議会議員団による「日本政府に対し米国内の慰安婦像及び碑の撤去を要求することを求める決議」案が提出されたが、日本共産党などの反対によって否決された[37]

大韓民国における慰安婦の碑[編集]

韓国では日本大使館前の慰安婦像を始め、碑文と共に多くの慰安婦像が建てられている。

ソウル日本大使館前[編集]

2011年12月14日ソウルの日本大使館前の公道には、韓国の市民団体韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)によって1000回目のデモを記念した慰安婦像が許可なく設置された。像の左脇の路上には大使館前での1000回目のデモ(水曜デモ)を記念する碑文が埋め込まれている。日本政府は韓国に対し抗議したが、韓国政府は設置を黙認しており現在も放置されている。その後、アメリカのカリフォルニア州 グレンデール市の公園にもこれと同様の像が設置がされたほか、挺対協は中国マレーシアインドネシアにも同様の碑の設置を計画している[38]

慶尚南道 統営市 南望山彫刻公園[編集]

2013年4月6日、慶尚南道 統営市南望山彫刻公園に慰安婦の碑が建てられ、「正義の碑」と名づけられた。統営市は旧日本軍の慰安婦になった数が最も多いとされる場所 [39]

日本における慰安婦の碑[編集]

千葉県鴨川市[編集]

1973年10月、千葉県鴨川市花房の慈恩寺に、元日本軍兵士によって、慰安婦を慰霊する「名もなき女の碑」が建てられた[40][41]

裏面 碑文 (原文は縦書き)

今次の大戦に脆弱の身よく戦野に
挺身 極寒暑熱の大陸の奥に又遠
く食無き南海の孤島に戦塵艱苦の
将兵を慰労激励す 時に疫病に苦
しみ敵弾に倒る 戦い破れて山河な
く骨を異国に埋むも人之を知らず
戦史の陰に埋る嗚呼 此の名も無
き女性の為小碑を建て霊を慰む

昭和四十八年十月建之 東京 井谷忠衛

千葉県館山市[編集]

慰安婦城田すず子が晩年に住んだ千葉県 館山市の婦人保護長期収容施設「かにた婦人の村」に、1985年に「噫従軍慰安婦」と刻まれた石碑が立てられた[42]

沖縄県宮古島市[編集]

2008年9月7日沖縄県 宮古島上野野原地区に、「宮古島に日本軍『慰安婦』の祈念碑を建てる会」[43]が、日本軍慰安婦だった朝鮮人女性らを記憶するための石碑を建立した[44]。この会は韓国挺身隊問題対策協議会尹貞玉早稲田大学名誉教授「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(バウネット・ジャパン)の中原道子、那覇市議員で「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の高里鈴代、宮古島住民で共産党員の与那覇博敏が代表をつとめる。同地区には航空自衛隊野原基地(宮古島分屯基地)が隣接する[45]

祈念碑は、「女たちへ」と冒頭に記したものと「アリランの碑」の2つがあり[43]、「女たちへ」の碑の左右には、6言語づつ計12の言語で同じ内容の碑文を刻んでいる[46][44]

これらの碑が建てられた場所は宮古島住民の与那覇が提供した私有地で、尹貞玉、中原道子ら、慰安婦の調査団が与那覇宅へ来た折、与那覇が小学生の時の、慰安婦が洗濯から帰る途中休憩していたとする「目撃談」に基づいた場所である。

この碑の碑文には他の慰安婦の碑と違い、日本軍の慰安婦とは別にベトナム戦争で韓国軍から被害を受けた女性のことも記されている。なお、2013年現在、ベトナムで慰安婦の碑を建設する計画は発表されていない。

2013年5月18日には、この「女たちへ」「アリランの碑」には日本共産党書記局長の市田忠義が訪問している[45]

慰安婦の碑(中央) *日本で虚偽だとされている部分:性奴隷

女たちへ

 アジア太平洋戦争期、日本軍はアジア太平洋全域に
慰安所」を作りました。沖縄には 130 ケ所、宮古島
は少なくとも 16 ケ所あり  日本や植民地 ・占領地か
ら連行された少女 ・女性が性奴隷として生活するこ
とを強いられました。
 2006 年から2007 年にかけて「慰安婦」を記憶して
いた島人と韓国 ・日本の研究者との出会いから碑を
建立する運動が始まり、世界各地からの賛同が寄せら
れました。
 日本軍によって被害を受けた女性の故郷の11の言
語と、今も続く女性への戦時性暴力の象徴として、べ
トナム戦争時に韓国軍による被害を受けたベトナム
女性のためにベトナム語を加え、12の言語で追悼の
碑文を刻みます。
 故郷を遠く離れて無念の死をとげた女性たちを悼
み、戦後も苦難の人生を生きる女性たちと連帯し、彼
女たちの記憶を心に刻み、次の世代に託します。
 この想いが豊かな川となり、平和が春の陽のように
暖かく満ちることを希求します。
 この碑をすべての女たちへ、そして平和を愛する
人々に捧げます。

   2008年9月7日

    宮古島に日本軍「慰安婦」の祈念碑を建てる会

慰安婦の碑(左右)  下の内容が国名のアルファベット順に12の言語で書かれている。

日本軍による性暴力被害を受けた
一人ひとりの女性の苦しみを記憶し、
全世界の戦時性暴力の被害を悼み、
二度と戦争のない平和な世界を祈ります。
                     JAPAN

アリランの碑の碑文

アリラン
アジア太平洋戦争当時
この近くに日本軍慰安所があった
朝鮮から連れてこられた女性たちが
ツガガーにて洗濯の帰りに
ここに休んでいたことを記憶している
悲惨な戦争を二度と起こさぬため
世界の平和共存の思いをこめ
この碑を後世に伝えたい。
     2008年9月7日
        与那覇 博敏

拒否された設置計画[編集]

シンガポールにおける設置計画[編集]

韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は、シンガポールにソウルの日本大使館前と同様の慰安婦像の設置を計画。シンガポール政府と交渉中と発表したが、シンガポール政府は、交渉中という事実はなく、挺対協の提案を拒否したと発表した。挺対協はシンガポール以外もこの慰安婦像を世界中に広めることを計画している[47]

オーストラリアにおける設置計画[編集]

シドニー大都市圏ストラスフィールド
詳細は「慰安婦像」を参照

2015年08月11日、ストラスフィールド市議会は全会一致で慰安婦像設置を否決した[48]

慰安婦の記念館[編集]

日本の「女たちの戦争と平和資料館」[編集]

2005年8月、東京都新宿区西早稲田に主に旧日本軍による慰安婦と、戦時下における女性への暴力をテーマとしている「女たちの戦争と平和資料館」をビルの一室に開館。

中国の「中国慰安婦記念館」[編集]

2005年6月に『上海日軍慰安所実録』を刊行した上海師範大学「中国慰安婦問題研究中心」所長の蘇智良は中国慰安婦記念館の設立を訴えた[49]。この訴えに応じて2007年7月5日、「中国慰安婦記念館」が開館した[50]

韓国の「戦争と女性の人権博物館」[編集]

2012年5月5日ソウル市麻浦区に日本軍慰安婦問題について展示する「戦争と女性の人権博物館[注 1]が3億円(35億ウォン)をかけて建設され[51]開館した[16]。日本でも日本建設委員会が結成され、多数の運動家・運動団体や研究者が呼びかけ人となり[52]自治労JR総連NTT労働組合大阪支部などが寄付をした[注 2]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「戦争と女性の人権博物館|日本軍慰安婦のための名誉と人権のための戦争と女性の人権博物館」と公式サイトで明記されている。
  2. ^ 戦争と女性の人権博物館より。

出典[編集]

  1. ^ a b 米国内20か所に慰安婦の碑を建立する計画を韓国人が進行中」、『SAPIO』2012年2月22日号、NEWSポストセブン2012年2月21日2014年4月15日閲覧。
  2. ^ a b c “中国系が慰安婦碑提案、米カリフォルニア州クパチーノ市 2月以降審議、韓国系と連携示唆(1/2ページ)”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2013年12月29日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/amr13122912060002-n1.htm 2014年4月15日閲覧。 
  3. ^ a b “歴史認識戦争 韓国を“走狗”に使う中国…「横暴」に日本人は屈しない 編集委員・河村直哉”. 産経新聞. (2014年1月1日). http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140101/waf14010104010003-n3.htm 2014年1月28日閲覧。 
  4. ^ “【原川貴郎の東アジア風速計】在京外国特派員たちは中韓反日宣伝を盲信 記者会見が日本“糾弾会”の場に(1/3ページ)”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年3月29日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140328/kor14032802270000-n1.htm 2014年4月22日閲覧。 
  5. ^ [中国・韓国系団体、シドニーにも慰安婦像の設置許可申請 http://www.sky.hi-ho.ne.jp/kaiketuashura/chugoku-kankokukei-dantai-shidonnie-nimo-ianpuzouno-setti-kyoka-shinsei.htm
  6. ^ a b 野田正彰「ベトナム人虐殺を封印する韓国人の病理」『新潮45』2014年2月号、p39-40。伊藤正子『戦争記憶の政治学: 韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解への道』平凡社,2013年ISBN-10: 4582441203
  7. ^ “「慰安婦問題忘れない」、在米同胞が追慕碑設立推進” (英語). 聯合ニュース. (2009年8月3日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/08/03/0200000000AJP20090803000600882.HTML 2010年3月8日閲覧。 
  8. ^ “プロパガンダ戦争 (4) 「Abeを信用できますか?」慰安婦問題、執拗に追及”. 産経新聞. (2013年4月4日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130404/amr13040410560008-n1.htm 2013年4月6日閲覧。 
  9. ^ “米国に乱立する慰安婦碑、設置めぐり団体間で主導権争いも=韓国”. サーチナ. (2013年3月28日). http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0328&f=national_0328_026.shtml 2013年3月30日閲覧。 
  10. ^ 米国内の「慰安婦の碑」 現在4か所で今後20か所に設置計画」、『週刊ポスト』2013年4月12日号、NEWSポストセブン2013年4月3日2013年4月6日閲覧。
  11. ^ “河野談話 日韓で「合作」 要求受け入れ修正、関係者が証言” (日本語). 産経新聞. (2014年1月1日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140101/plc14010112380006-n1.htm 2014年1月28日閲覧。 
  12. ^ “悪徳紹介業者が跋扈 農村の婦女子を誘拐 被害女性が百名を超える 釜山刑事、奉天に急行”. 東亜日報. (1939年8月31日) 
  13. ^ “田舎娘など十四名も誘拐 一味送局さる”. 大阪朝日 西鮮版. (1940年6月28日) 
  14. ^ “戦時中の朝日新聞 慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者と報道”. NEWSポストセブン. (2013年9月1日). http://www.news-postseven.com/archives/20130901_208638.html 2015年7月18日閲覧。 
  15. ^ a b c [1]サーチナ2013年4月8日、「慰安婦の碑建立めぐり仲間割れ、米自治体と住民は憤慨=韓国」
  16. ^ a b c p1p2産経新聞2012年6月9日「慰安婦問題、敗北主義に陥るな 外務省「韓国は確信犯的にやっている」」
  17. ^ a b c d e [2]p.2 「韓国系が数の論理でごり押し 米の慰安婦の碑 根拠乏しい「20万人拉致」」産経新聞2012.5.11]
  18. ^ a b c d 自由民主2510号、平成24年5月29日号、田村重信「米ニュージャージー州パリセイズ・パーク市の慰安婦記念碑問題」2012年5月28日BLOGOS
  19. ^ a b 米で「慰安婦の碑」建設の反日宣伝拠点 住民の52%が韓国系」、『週刊ポスト』2013年4月12日号、NEWSポストセブン2013年4月1日2013年5月19日閲覧。
  20. ^ “「日本軍20万人拉致」慰安婦の碑建立 韓国系5割超の米自治体(2/2ページ)”. 産経ニュース (産経新聞). (2011年5月11日). オリジナル2013年5月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130512120245/http://sankei.jp.msn.com/world/news/120511/amr12051108550002-n2.htm 2016年1月4日閲覧。 
  21. ^ 東郷2012,p143
  22. ^ NORTHJERSEY.COM 2013年9月2日 First 'comfort women' run marks suffering by sexual slavery victims [3]
  23. ^ newsis 美출범 '일전퇴모' 팰팍 위안부기림비에서 1주년 기념식 [4]
  24. ^ “Students Plan 'Comfort Women' Memorials in U.S.” (英語). 朝鮮日報. (2009年8月13日). http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2009/08/13/2009081300390.html 2010年3月8日閲覧。 web魚拓
  25. ^ “「慰安婦の碑」設置を承認 米カリフォルニア州市議会”. 産経新聞. (2013年7月11日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130711/amr13071108530006-n1.htm 2013年7月11日閲覧。 
  26. ^ http://japanese.joins.com/article/589/188589.html?servcode=100&sectcode=120
  27. ^ 第2の慰安婦碑、ニューヨーク州に建立 東亜日報 JUNE 18, 2012
  28. ^ a b we petition the obama administration to:Repeal the House of Representatives Resolution 121 to stop aggravating int'l harassment by Korean propaganda & lies! ホワイトハウス 2012年6月21日
  29. ^ a b “米の慰安婦決議 在米日本人が廃止請願の署名運動”. 中央日報日本語版. (2012年6月27日). http://japanese.joins.com/article/426/154426.html?servcode=400&sectcode=400 2012年7月2日閲覧。 
  30. ^ 【なでしこアクション】米国下院慰安婦決議撤廃を民間の手で! 日本文化チャンネル桜 2012/07/02
  31. ^ “米ロス近郊に慰安婦の少女像 300人が除幕式”. 日本経済新聞. (2013年7月31日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM3101B_R30C13A7EB1000/ 2014年3月10日閲覧。 
  32. ^ “日민관, 디트로이트 위안부 소녀상 건립에 '제동' (日本の官民、デトロイト慰安婦少女像建立にブレーキ) -魚拓”. The Michigan Korean Times. (2013年4月8日). http://megalodon.jp/2013-0410-1618-25/www.detkr.com/board_view_info.php?idx=27461&seq=95 2013年4月17日閲覧。 
  33. ^ 米国で慰安婦問題を騒ぎ立てる本当の黒幕[5]
  34. ^ RAFU SHIMPO Los Angeles Japanese Daily News. Aug 8 2013
  35. ^ 慰安婦像撤去ホワイトハウス署名のアカウント作成サービス開始しました 2013/12/18(日本語公式HP)
  36. ^ “米慰安婦像撤去、ホワイトハウスに10万人署名”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2014年1月3日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140103-OYT1T00462.htm 2014年1月4日閲覧。 
  37. ^ 赤旗 2013年9月14日 堺市議会 「維新」の提案 慰安婦像撤去決議案を否決[6]
  38. ^ “Singapore rejects statute marking Japanese war brothels”. The Standard (魚拓). (2013年1月30日). http://megalodon.jp/2013-0417-1919-59/www.thestandard.com.hk/breaking_news_detail.asp?id=31236 2013年4月17日閲覧。 
  39. ^ “従軍慰安婦追悼の碑 慶尚南道・統営で除幕式”. 聨合ニュース. (2013年4月7日). http://megalodon.jp/2013-0407-2002-19/japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/04/07/0200000000AJP20130407000100882.HTML 2013年4月7日閲覧。 
  40. ^ [7]
  41. ^ [8]
  42. ^ [9]
  43. ^ a b 東海林路得子「日本軍「慰安婦」の祈念碑建立」日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク。
  44. ^ a b [10]共同通信2008/09/07
  45. ^ a b [11]赤旗2013年5月19日
  46. ^ “慰安婦問題解決訴え 祈念碑建立4周年の集い”. 琉球新報. (2012年9月10日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196710-storytopic-5.html 2013年7月10日閲覧。 
  47. ^ “Singapore rejects statute marking Japanese war brothels”. The Standard (魚拓). (2013年1月30日). http://megalodon.jp/2013-0417-1919-59/www.thestandard.com.hk/breaking_news_detail.asp?id=31236 2013年4月17日閲覧。 
  48. ^ 豪州:慰安婦像の設置認めず ストラスフィールド市議会 毎日新聞 2015年08月11日
  49. ^ 上海に始まる日本軍慰安所 上海師範大教授が調査(『人民網』日本語版 2005年6月17日付)
  50. ^ 中国民間・アジア平和文化交流の会
  51. ^ [12]公式サイト建設計画。
  52. ^ [13]公式サイトより。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]