クロアチアのユーロビジョン・ソング・コンテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クロアチア
クロアチア
加盟放送局 クロアチア国営放送
国内選考大会 HRTドラ
出場
出場回数 21
初出場 1993
最高順位 第4位(1996, 1999)
最低順位 準決勝第16位(2007
外部リンク
HRT page
Eurovision.tvのクロアチアのページ
ドラゴンフライとダト・トピッチ。ヘルシンキ2007年大会にて。
クラリェヴィ・ウリツェと75センツ。ベオグラード2008年大会にて。

クロアチアのユーロビジョン・ソング・コンテストでは、クロアチアにおけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。クロアチアは、1991年ユーゴスラビアから独立を果たし、1993年大会で初出場した。1993年から2009年まで、スウェーデンモナコ等と並んで、クロアチアは毎年欠かすことなく大会に参加を続けている数少ない国となっている。また、初出場以降、長期間にわたってずっと出場を続けている国はスペインとクロアチアのみである。

1961年大会から1991年大会までの間、クロアチアはユーゴスラビアの一部として参加していた。この間にユーゴスラビア代表として大会に参加した26エントリのうち、半数の13エントリをクロアチアから出しており、ユーゴスラビア時代はその構成諸国の中でもっとも多くのユーゴスラビア代表を輩出している。ユーゴスラビア代表として唯一優勝を果たした、1989年大会に参加し「Rock Me」を歌ったリヴァ もクロアチア出身である。リヴァの勝利により、翌年の1990年大会ザグレブで開かれた。

1991年にユーゴスラビアが解体されると、クロアチアは独立国として1993年大会に初めて出場した。クロアチアの公共放送であるクロアチア国営放送は、その前の1992年大会のクロアチア代表を選ぶフェスティバルを催した。しかし当時、クロアチア国営放送は欧州放送連合に加盟しておらず、1992年大会への参加はかなわなかった。このとき、もしクロアチア国営放送が欧州放送連合に加盟していたら、初の参加はマガジンの「Aleluja」となる予定であった[1]

クロアチアの初参加は1993年大会となった。クロアチア代表として大会に参加したのはプットPut)の「Don't Ever Cry」で、この曲はタイトルは英語であるがクロアチア語で歌われた。2008年までの間に、クロアチアで最高の順位となったのは、1996年大会でのマヤ・ブラグダンMaja Blagdan)の「Sveta ljubav」、および1999年大会ドリス・ドラゴヴィッチDoris Dragović)の「Marija Magdalena」で、ともに4位となった。

クロアチア代表を決める国内選考はHRTドラDora)で、クロアチア国営放送によって毎年開催される。

参加者[編集]

アーティスト 言語 決勝 得点 準決勝 得点
1993 プット
Put
クロアチア語英語 "Don't Ever Cry" 15 33 3 51
1994 トニ・ツェティンスキ
Tony Cetinski
クロアチア語 "Nek' ti bude ljubav sva" 16 27 準決勝なし
1995 マガジン & リディヤ・ホルヴァト=ドゥニコ
Magazin & Lidija Horvat-Dunjko
クロアチア語 "Nostalgija" 6 91
1996 マヤ・ブラグデン
Maja Blagdan
クロアチア語 "Sveta ljubav" 4 98 19 30
1997 E.N.I.
E.N.I.
クロアチア語 "Probudi me" 17 24 準決勝なし
1998 ダニイェラ・マルティノヴィッチ
Danijela Martinović
クロアチア語 "Neka mi ne svane" 5 131
1999 ドリス・ドラゴヴィッチ
Doris Dragović
クロアチア語 "Marija Magdalena" 4 118
2000 ゴラン・カラン
Goran Karan
クロアチア語 "Kad zaspu anđeli" 9 70
2001 ヴァンナ
Vanna
英語 "Strings of My Heart" 10 42
2002 ヴェスナ・ピサロヴィッチ
Vesna Pisarović
英語 "Everything I Want" 11 44
2003 クラウディア・ベニ
Claudia Beni
クロアチア語、英語 "Više nisam tvoja" 15 29
2004 イヴァン・ミクリッチ
Ivan Mikulić
英語 "You Are The Only One" 12 50 9 72
2005 ボリス・ノヴコヴィッチ
Boris Novković
クロアチア語 "Vukovi umiru sami" 11 115 4 169
2006 セヴェリナ・ヴチュコヴィッチ
Severina Vučković
クロアチア語 "Moja štikla" 12 56 シード
2007 ドラゴンフライ feat. ダド・トピッチ
Dragonfly feat. Dado Topić
クロアチア語、英語 "Vjerujem u ljubav" 準決勝敗退 16 54
2008 クラリェヴィ・ウリツェ & 75センツ
Kraljevi ulice & 75 Cents
クロアチア語 "Romanca" 21 44 4 112
2009 イゴル・ツクロヴ feat. アンドレア・シュシュニャラ
Igor Cukrov feat. Andrea Šušnjara[2]
クロアチア語 "Lijepa Tena"[2] 18 45 13 33
2010 フェミネム[3][4]
Feminnem
クロアチア語 "Lako je sve"[3][4] 準決勝敗退 13 33
2011 ダリア・キンツェル
Daria Kinzer
英語 "Celebrate" 15 41
2012 ニナ・バドリッチ
Nina Badrić[5]
クロアチア語 "Nebo" 12 42
2013 クラパ・ス・モーラ
Klapa s Mora
クロアチア語 "Mižerja" 13 38
2014から2015まで不出場
2016 ニナ・クラリッチ
Nina Kraljić
英語 "Lighthouse"

投票履歴(1993年 - 2013年)[編集]

クロアチアから高得点が送られた国々:

順位 得点
1 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 144
2 マルタの旗 マルタ 82
3 スロベニアの旗 スロベニア 64
イギリスの旗 イギリス 64
5 ロシアの旗 ロシア 59

クロアチアに高得点を送った国々:

順位 得点
1 スロベニアの旗 スロベニア 105
2 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 101
3 マルタの旗 マルタ 62
4 マケドニア共和国の旗 マケドニア共和国 56
5 トルコの旗 トルコ 50

注: 得点の合計は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Croatian Contest for the Eurovision Song Contest - Grand Prix '92
  2. ^ a b Webb, Glen (2009年2月28日). “Igor Cukrov takes the Croatian ticket to Moscow”. EBU. 2009年2月28日閲覧。
  3. ^ a b Webb, Glen (2010年3月6日). “Croatia: Feminnem calls for Eurovision again!”. European Broadcasting Union. 2010年3月6日閲覧。
  4. ^ a b Klier, Marcus (2010年3月6日). “Croatia sends Feminnem to the Eurovision Song Contest”. ESCToday. 2010年3月6日閲覧。
  5. ^ Ajdinović, Faruk (2012年1月9日). “Nina ide na Eurosong!”. eurosong.hr. 2012年1月9日閲覧。