ウクライナのユーロビジョン・ソング・コンテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウクライナ
Flag
加盟放送局 Natsionalna Telekompaniya
Ukrainy (NTU)
出場
出場回数 12
初出場 2003
最高順位 1位、2004
最低順位 19位、2005
外部リンク
NTU page
Eurovision.tvのウクライナのページ
ルスラナイスタンブルで行われた2004年大会の優勝者。

ウクライナのユーロビジョン・ソング・コンテストでは、ウクライナにおけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。ウクライナは2003年大会でユーロビジョン・ソング・コンテストに初参加した。このときのウクライナ代表はオレクサンドル・ポノマリョーウOleksandr Ponomaryov)であり、14位となった。ウクライナは2回目のユーロビジョン参加となる2004年大会にて、ウクライナ代表のルスラナは優勝を果たした。これによって2005年大会はウクライナのキエフで開催された。この大会でウクライナは19位に終わった。ウクライナは2008年までの6回の参加の中で、毎回決勝進出を果たしている。

資金難のために2009年大会への参加を取りやめるとの噂があったが、ウクライナでの放送を担当しているウクライナ国営放送Natsionalna Telekompaniya Ukrainy (NTU))は、この大会への参加を表明している[1][2][3]

参加者[編集]

アーティスト 言語 決勝  得点 準決勝 得点
2003 オレクサンドル・ポノマリョーウ
Oleksandr Ponomaryov
Олександр Пономарьов
英語 "Hasta la Vista" 14 30 準決勝なし
2004 ルスラナ
Ruslana
Руслана
英語ウクライナ語 "Wild Dances" 1 280 2 256
2005 グリーンジョリー
GreenJolly
ウクライナ語、英語 "Razom nas bahato"
(Разом нас багато)
19 30 主催国
2006 チーナ・カーロリ
Tina Karol
Тіна Кароль
英語 "Show Me Your Love" 7 145 7 146
2007 ヴェールカ・セルヂューチュカ
Verka Serduchka
Вєрка Сердючка
ウクライナ語、ドイツ語、ロシア語、英語 "Dancing Lasha Tumbai" 2 235 シード
2008 アーニ・ローラク
Ani Lorak
Ані Лорак
英語 "Shady Lady" 2 230 1 152
2009 スヴィトラーナ・ロボダー
Svetlana Loboda
Світлана Лобода
[4]
英語 "Be My Valentine"[4] 12 76 6 80
2010 アリョーシャ
Alyosha
Aльоша
英語 "Sweet People" 10 108 7 77
2011 ミカ・ニュートン
Mika Newton
Міка Ньютон
英語 "Angels"[5] 4 159 6 81
2012 ハイタナ
Gaitana
Гайтана
英語 "Be My Guest" 15 65 8 64
2013 ズラータ・オーフニェヴィチ
Zlata Ognevich
Злата Огнєвіч
英語 "Gravity" 3 214 3 140
2014 マリーヤ・ヤレムチューク
Mariya Yaremchuk
Марiя Яремчук
英語 "Tick-Tock" 6 113 5 118
2015 不出場
2016 ジャマラ
Jamala
Camala / Джамала
英語、クリミア・タタール語 "1944" 1 534 2 287

投票履歴(2003年 - 2014年)[編集]

ウクライナから高得点が送られた国々:

順位 得点
1 ロシアの旗 ロシア 104
2 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 65
3 モルドバの旗 モルドバ 49
4 アルメニアの旗 アルメニア 44
5 ジョージア (国)の旗 ジョージア 42

ウクライナに高得点を送った国々:

順位 得点
1 ベラルーシの旗 ベラルーシ 96
2 ロシアの旗 ロシア 83
3 ポーランドの旗 ポーランド 82
4 モルドバの旗 モルドバ 80
5 ラトビアの旗 ラトビア 71

Source:[6] 得点の合計は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。

主催[編集]

場所 会場 司会
2005 ウクライナの旗 キエフ キエフ・スポーツ宮殿 Maria Efrosinina, Pavlo Shylko

脚注[編集]

  1. ^ Viniker, Barry (2008年11月3日). “Ukraine chooses Eurovision entry on February 22nd”. ESCToday. 2008年11月4日閲覧。
  2. ^ Konstantopoulos, Fotis (2008年11月3日). “NTU decides for Moscow on February 22”. Oikotimes. 2008年11月4日閲覧。
  3. ^ Ukrainian State-Run TV Striving to Overcome Financial Strains - Company Head”. Red Orbit (2008年9月16日). 2008年9月16日閲覧。
  4. ^ a b Svetlana Loboda to represent Ukraine at Eurovision 2009. Kyiv Post. 8 March 2009.
  5. ^ Busa, Alexandru (2011年4月1日). “Mika Newton to perform Angels in Düsseldorf”. EscToday.com. 2011年3月4日閲覧。
  6. ^ Points to and from Ukraine (2003-2008)”. EurovisionRecords. 2008年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]