マルタのユーロビジョン・ソング・コンテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルタ
Flag
加盟放送局 Public Broadcasting Services (PBS)
国内選考大会 Malta Song for Europe
出場
出場回数 28
初出場 1971
最高順位 第2位、20022005
最低順位 最下位、197119722006
外部リンク
Eurovision.tvのマルタのページ

マルタのユーロビジョン・ソング・コンテストでは、マルタにおけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。マルタは1971年大会からユーロビジョン・ソング・コンテストに参加している。小国マルタのユーロビジョン参加の初期の頃は成果も芳しくなく、1975年から不参加となったが、1991年大会で復帰した。復帰後は2008年までの間に8回にわたってトップ10入りし、特に2002年大会2005年大会では2位につけた。一方で、2006年大会ではわずか1ポイントしか得られず最下位となり、2007年大会および2008年大会では決勝進出を果たせなかった[1]

スウェーデン、クロアチアなどと共に、長期にわたって連続的に参加を続けている国の一つである。2009年までの間、マルタは1993年から毎年参加を続けている。

マルタは参加曲には英語の歌詞を用いることが多い。その例外であったのは1971年と1972年で、マルタ語で歌われが、言語の壁のためにどちらも最下位に終わった。1975年で好成績を収めた後、マルタは長く大会には不参加を続けた。1980年代後半、マルタは大会への参加の意欲を持っていたが、大会に参加できるのは22箇国までとする規定が変わらなかったため、参加は阻まれてきた。オランダによる1991年の参加辞退は、マルタにとっては再参加の好機であった。1993年、参加できる国の数が拡大され、マルタは再度、ユーロビジョンへの参加を実現できた。しかし、2006年に最下位となってからマルタは不調が続いている。

2006年からの3年間は不調であったものの、マルタは優勝経験国以外では最も良い成果を出している国でもあり、2位に2回(2002年と2005年)、3位に2回(1992年と1998年)輝いている。

マルタでの大会の放送は、公共放送サービス(Public Broadcasting Services (PBS))が担当している。

参加者[編集]

アーティスト 言語 決勝 得点 準決勝 得点
1971 ジョー・グレック
Joe Grech
マルタ語 Marija L-Maltija 18 52 準決勝なし
1972 ヘレン&ジョセフ
Helen & Joseph
マルタ語 L-Imħabba 18 48
1973から1974まで不出場
1975 Renato 英語 Singing This Song 12 32 準決勝なし
1976から1991まで不出場
1991 Paul Giordimaina & Georgina 英語 Could It Be 6 106 準決勝なし
1992 メアリー・スピテリ
Mary Spiteri
英語 Little Child 3 123
1993 ウィリアム・マンジオン
William Mangion
英語 This Time 8 69 予選なし
1994 クリス&モイラ
Chris & Moira
英語 More than Love 5 97 準決勝なし
1995 マイク・スピテリ
Mike Spiteri
英語 Keep Me In Mind 10 76
1996 ミリアム・クリスティーン
Miriam Christine
英語 In A Woman's Heart 10 68 4 138
1997 デビー・シェリー
Debbie Scerri
英語 Let Me Fly 9 66 準決勝なし
1998 キアラ・シラクサ
Chiara
英語 The One That I Love 3 165
1999 タイムズ・スリー
Times 3
英語 Believe 'n Peace 15 32
2000 クラウデッテ・パーチェ
Claudette Pace
英語、マルタ語 Desire 8 73
2001 ファブリッツィオ・ファニエッロ
Fabrizio Faniello
英語 Another Summer Night 9 48
2002 イーラ・ロスコ
Ira Losco
英語 7th Wonder 2 164
2003 Lynn Chircop 英語 To Dream Again 24 5
2004 Julie & Ludwig 英語 On Again... Off Again 12 50 8 74
2005 キアラ・シラクサ
Chiara
英語 Angel 2 192 シード
2006 ファブリッツィオ・ファニエッロ
Fabrizio Faniello
英語 I Do 24 1 シード
2007 オリビア・ルイス
Olivia Lewis
英語 Vertigo 準決勝敗退 25 15
2008 モレナ・シラクサ
Morena
英語 Vodka 14 38
2009 キアラ・シラクサ
Chiara[2][3]
英語 What If We[2][4] 22 31 6 86
2010 シーア・ギャレット
Thea Garrett[5][4]
英語 "My Dream"[2][4] 準決勝敗退 12 45
2011 グレン・ヴェラ
Glen Vella
英語 "One Life" 11 54
2012 Kurt Calleja 英語 This Is the Night 21 41 7 70
2013 ジャンルーカ・ベッツィーナ
Gianluca Bezzina
英語 "Tomorrow" 8 120 4 118
2014 ファイヤーライト
Firelight
英語 "Coming Home" 23 32 9 63
2015 アンバー・ボンディン
Amber Bondin
英語 "Warrior" 準決勝敗退 11 43
2016 イーラ・ロスコ
Ira Losco
英語 "Walk on Water"

投票履歴(1975年 - 2015年)[編集]

マルタから高得点が送られた国々:

順位 得点
1 イギリスの旗 イギリス 130
2 スウェーデンの旗 スウェーデン 108
3 イタリアの旗 イタリア 88
4 ギリシャの旗 ギリシャ 86
アイルランドの旗 アイルランド 86

マルタに高得点を送った国々:

順位 得点
1 イギリスの旗 イギリス 103
2 アイルランドの旗 アイルランド 95
3 クロアチアの旗 クロアチア 82
4 トルコの旗 トルコ 78
スペインの旗 スペイン 78

出典:[6] 得点の合計は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。

脚注[編集]

  1. ^ Klier, Marcus (2008年9月2日). “Malta: major changes to the selection process”. ESCToday. 2008年9月2日閲覧。
  2. ^ a b c Klier, Marcus (2009年2月8日). “Malta: Eurovision entrant chosen”. ESCToday. 2009年2月8日閲覧。
  3. ^ Sanz Martin, Jorge (2009年2月8日). “Malta: Chiara bids in Eurovision 2009 for third time”. Oikotimes. 2009年2月8日閲覧。
  4. ^ a b c Floras, Stella (2010年2月21日). “Malta sends Thea Garrett to Eurovision”. ESCToday. 2010年2月21日閲覧。
  5. ^ Webb, Glen (2010年2月20日). “Thea”. European Broadcasting Union. 2010年2月20日閲覧。
  6. ^ Points to and from Malta (1975-2008)”. EurovisionRecords. 2008年2月6日閲覧。