モンテネグロのユーロビジョン・ソング・コンテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モンテネグロ
Montenegro
Monténégro
Flag
加盟放送局 モンテネグロ国営放送
国内選考大会 モンテネグロソング
出場
出場回数 11(決勝=2)
初出場 2007
最新の出場 2019
最高順位 13位: 2015
最低順位 19位: 2014
準決勝敗退: 2007200820092012
20132016201720182019
外部リンク
RTCG page
Eurovision.tvのページ

モンテネグロのユーロビジョン・ソング・コンテストCrna Gora na Pjesmi Eurovizije)では、モンテネグロにおけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。モンテネグロは2006年に独立国となり、2007年大会から独自にユーロビジョン・ソング・コンテストに参加している。モンテネグロはユーゴスラビア社会主義連邦共和国の一部として、1961年大会から1991年大会まで、ユーゴスラビア連邦共和国の一部として1992年大会に、そしてセルビア・モンテネグロの一部として2004年大会2005年大会に参加している。

2005年大会では、セルビア・モンテネグロ代表としてモンテネグロ出身のノー・ネームが選ばれ、ノー・ネームは7位と健闘した。また、1983年大会にはダニイェル・ポポヴィッチが、1984年大会にはヴラド&イソルダが、それぞれモンテネグロからユーゴスラビア代表として参加した。

2007年以降[編集]

モンテネグロは2006年5月21日に独立を宣言し、翌年の2007年大会からは独立国として独自にユーロビジョンに参加し始めた。しかし、モンテネグロのデビューとなる2007年大会では、決勝進出を果たすことはできなかった。 2019年の時点で2010年大会2011年大会の2年を除き出場しているが、決勝に進出したのは2014年大会2015年大会の2度のみである。

参加者[編集]

表示
1
優勝
2
2位
3
3位
最下位
X
出場曲を決定したが不参加
アーティスト 言語 決勝 得点 準決勝 得点
2007 ステヴァン・ファディ
Stevan Faddy
Стеван Феди
モンテネグロ語 'Ajde, kroči 準決勝敗退 22 33
2008 ステファン・フィリポヴィッチ
Stefan Filipović
Стефан Филиповић
モンテネグロ語 Zauvijek volim te 14 23
2009 アンドレア・デミロヴィッチ[1][2][3]
Andrea Demirović
Андреа Демировић
英語 Just Get Out of My Life[1][2][3] 11 44
2010から2011まで不出場
2012 ランボー・アマデウス[4]
Rambo Amadeus
Рамбо Амадеус
英語 Euro Neuro 準決勝敗退 15 20
2013 フー・シー & ニナ・ジジッチ
Who See & Nina Žižić
モンテネグロ語 "Igranka" 12 41
2014 セルゲイ・チェトコヴィッチ
Sergej Ćetković
Сергеј Ћетковић
モンテネグロ語 "Moj svijet" 19 37 7 63
2015 クネズ
Knez
Кнез
モンテネグロ語 "Adio" 13 44 9 57
2016 ハイウェイ
Highway
英語 "The Real Thing" 準決勝敗退 13 60
2017 スラヴコ・カレジッチ
Slavko Kalezić
Славко Калезић
英語 "Space" 16 56
2018 ヴァニャ・ラドヴァノヴィッチ
Vanja Radovanović
Вања Радовановић
モンテネグロ語 "Inje"(Иње) 16 40
2019 Dモル
D mol
Д-мол
英語 "Heaven" 16 46
2020から2021まで不出場

投票履歴(2007年 - 2015年)[編集]

モンテネグロに高得点を送った国々:

順位 得点
1 アルメニアの旗 アルメニア 20
2 スロベニアの旗 スロベニア 17
3 北マケドニアの旗 北マケドニア 16
4 セルビアの旗 セルビア 12
アルバニアの旗 アルバニア 12

モンテネグロから高得点が送られた国々:

順位 得点
1 セルビアの旗 セルビア 70
2 アルバニアの旗 アルバニア 64
3 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 59
ロシアの旗 ロシア 59
5 スロベニアの旗 スロベニア 53

注: 得点の合計は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b EUROSONG 2009”. RTCG (2009年1月23日). 2009年2月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月23日閲覧。
  2. ^ a b Klier, Marcus (2009年1月23日). “Montenegro: Andrea Demirovic to Eurovision”. ESCToday. 2012年3月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月23日閲覧。
  3. ^ a b van Tongeren, Mario (2009年1月23日). “Montenegro: Andrea Demirovic to Moscow!”. Oikotimes. 2009年2月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月23日閲覧。
  4. ^ Jiandani, Sanjay (2011年12月12日). “Montenegro: RTCG selects Rambo Amadeus for Baku!”. ESCToday. 2011年12月12日閲覧。