モンテネグロ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モンテネグロ語
црногорски / crnogorski
話される国 モンテネグロの旗 モンテネグロ
地域 東ヨーロッパ
話者数 232,600人[1] (2011年)
言語系統
表記体系 キリル文字
ラテン文字
公的地位
公用語 モンテネグロの旗 モンテネグロ
統制機関 Board for Standardization of the Montenegrin Language
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 cnr
ISO 639-3 cnr
テンプレートを表示

モンテネグロ語Crnogorski jezik / Црногорски језик)は、モンテネグロで話されている言語であり、2007年から同国の公用語となっている。南スラヴ語群の中央南スラヴ語に分類される。現在モンテネグロ語を話す人口は半数がセルビア人を占めている。セルビア語クロアチア語ボスニア語、およびモンテネグロ語の4つは、言語学的にはセルボ・クロアチア語の4つの少しずつ異なる標準化(複数中心地言語を参照)にあたる。モンテネグロで話されている言語はセルビア語と考えられていたが、20世紀末からモンテネグロ語という呼び名が用いられるようになった。

2011年の調査では、モンテネグロ国内の43.88%は自分の話す言語をセルビア語と考え、36.97%はモンテネグロ語と考えていた。同年政府はモンテネグロ語による学校教育を行おうとしたが、これに対して北方のセルビア語教育会議はセルビア語話者の教育にはキリル文字によるセルビア語の教育を行うべきだとしてモンテネグロ語による教育のボイコットを行った[2]

2018年に、ISO 639-2およびISO 639-3にモンテネグロ語の言語コード(cnr)が追加された[3]

特徴[編集]

モンテネグロ語は、セルボ・クロアチア語シュト方言のうちのイェ方言を元にしている[4]。たとえば「パン」はエ方言形の hleb ではなくイェ方言形の hljeb になる。

tj dj sj zj がそれぞれ ć đ ś ź/tɕ dʑ ɕ ʑ/)になる。例えば djed「祖父」は đed になる。しかし固有名詞以外、正書法上は書き分けなくても構わないとされる[5]

正書法[編集]

モンテネグロ語の正書法はラテン文字による正書法とキリル文字によるものがある。それぞれ「アベツェダ(Abeceda)」と「アズブカ(Азбука)」と呼ばれる。

  • アベツェダ: A B C Č Ć D Dž Đ E F G H I J K L Lj M N Nj O P R S Š Ś T U V Z Ž Ź
  • アズブカ: А Б В Г Д Ђ Е Ж З З́ И Ј К Л Љ М Н Њ О П Р С Ć Т Ћ У Ф Х Ц Ч Џ Ш

どちらの正書法もモンテネグロの憲法英語版により対等な地位が保障されているが、モンテネグロ政府はラテン文字の方を優先的に用いる傾向にある。

セルビア語のアルファベットに対して Ś /ɕ/Ź /ʑ/ の2文字(キリル文字ではそれぞれ Ć З́)が追加されている。この正書法は2009年から正式に使われるようになったが[6]、国会議長にイヴァン・ブラヨヴィチ(任期2016-)が就任してからは公式文書での使用が止められているという[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Including 229,251 in Montenegro (36.97%), 2,519 in Serbia, 876 in Croatia.
  2. ^ Montenegrin authorities introduce new alphabet, (2011-08-16), https://www.b92.net/eng/news/region.php?yyyy=2011&mm=08&dd=16&nav_id=75945 
  3. ^ Montenegrin created, ISO 639-3, (2018-01-05), https://iso639-3.sil.org/about/news/montenegrin-created 
  4. ^ 外部リンクのモンテネグロ語正書法の前文および pp.34-37
  5. ^ 外部リンクのモンテネグロ語正書法 pp.38-39
  6. ^ Montenegrin (Crnogorski jezik / Црногорски језик), Omniglot, https://www.omniglot.com/writing/montenegrin.htm 
  7. ^ Crnogorska skupština odustala od upotrebe slova ś i ź, Sputnik Srbija, (2017-02-02), https://rs-lat.sputniknews.com/regioni/201702021109869979-crna-gora-skuptina-slova/  (セルビア語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]