ユーロビジョン・ソング・コンテスト2003

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2003
"Magical Rendez-vous"
日程
決勝 5月24日
主催者
会場 ラトビアの旗リガ
スコント・ハレ
司会 マリー·N
レナール・カウパー
演出 Sven Stojanovic
主催放送局 LTVラトビアテレビ
幕間演技 Ilgi, ブレイン・ストーム, マリー·N, Raimonds Pauls
参加者
参加国数 26
新規参加 ウクライナの旗 ウクライナ
復帰 アイスランドの旗 アイスランド
アイルランドの旗 アイルランド
オランダの旗 オランダ
ノルウェーの旗 ノルウェー
ポーランドの旗 ポーランド
ポルトガルの旗 ポルトガル
撤退 デンマークの旗 デンマーク
フィンランドの旗 フィンランド
リトアニアの旗 リトアニア
マケドニア共和国の旗 マケドニア共和国
スイスの旗 スイス
投票
無得点 イギリスの旗 イギリス
優勝曲 トルコの旗 トルコ
"Everyway That I Can"
ユーロビジョン・ソング・コンテスト
◄2002 Wiki Eurovision Heart (Infobox).svg 2004►

第48回ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest 2003)は、2003年5月24日(土曜日)にラトビアの首都リガスコント・ハレで開催された。製作はLTV ラトビア・テレビ
当初、LTVには資金調達が難しいと考えられたが、政府から230万ドルの融資を受け開催にこぎつけることができた。また、放送機材や技術面で不足しているものに関しては、ETV エストニア・テレビSVT スウェーデン・テレビの協力を受けた。公式スポンサーも募り、ltmラトビア携帯電話社,パレックス銀行、ラトビア旅行社が協賛。リガ市も広報活動に協力した。会場の選定やグラフィック・デザインなどには競争入札制度を取り入れた。
プレゼンターは前年の優勝者マリー·N2000年に出場し3位に入賞したブレイン・ストームのリード・ボーカルのレナール・カウパーで、英語とフランス語を使用。彼らは幕間に歌を披露している。
特別ゲストとして、衛星回線を利用して、第1回優勝者のリス・アシアウィーンでHIV患者支援チャリティーイベントに出演中のエルトン・ジョン、そして国際宇宙ステーションにいたエドワード・ルーユーリ・マレンチェンコの応援メッセージを紹介した。
大会テーマは「魔法のランデブー」(Magical Rendez-vous)。

参加国[編集]

ウクライナが初参加を果たし、それまでの最高26ヶ国となった。
この回にはアルバニアも希望していたが、参加枠がオーバーになったため涙を飲んだ。 従来の参加国でも、前年の実績が下位の場合、出場権を失うという決まりにより、最下位だったデンマーク(1957年から32回出場)と、他4ヶ国(リトアニアスイスフィンランドマケドニア)が、欠場となった。但し、EBU欧州放送連合への資金的寄与が大きいイギリス、フランス、ドイツ、スペインは足切りルールの適用から除外されている。

投票方式[編集]

参加各国は自国以外の国に1-8.10,12点の点数(一番良い物が12点で、悪い物は0点)を付ける。多くの国は、視聴者からのリクエストを電話やメールで受付け、その反響を集計して点数を配分したが、アイルランド、ボスニア·ヘルツェゴビナ、ロシアの3ヶ国は審査員の裁量で配点を決めたが、回線の技術的問題や集計に時間がかかる等の理由から、選ばれた審査員の裁量で点数を配分することにした。
そのことに関し、ロシア国営テレビは、「イギリスやアイルランドの採点を不当に低く操作したのではないか」との批判を受けたが、ロシア側は、「アイルランドから自国に投票するよう国際電話を掛けて来る者がいたが、そういう電話は受付けるべき対象ではないので、我々は全く参考にしなかった。」と反論している。

ルールの変更[編集]

複数以上の国が同点となった場合、各国からの投票で最高ポイント(12点)を多く受けた方が勝者とみなす。 それも同数の場合は、10点が多い方とすることになった。

結果[編集]

優勝は、トルコ代表のセルタブだった。トルコは1975年から出場していながら殆どが下位で、優勝は初のことだった。 彼女はトルコ国内では既に大スターだったため、代表としてコンテスト参加するからには負けるわけにいかないと考え、 トルコ語ではなく英語で歌うことにした、これはトルコ代表として初のことだった。バック・トラックを欧州の聴衆に受けるようにリミックスをさせた。そして、ベリー・ダンス・スクールから4人の生徒をダンサーにスカウトし、視覚的効果の向上にも考慮した。その結果、上質なパフォーマンスとなり 会場は喝采の嵐となったのだった。。
一方、最下位だったイギリス代表のジェミニは、全く音程がとれない最悪の歌だった。しかも、詞の内容は「嘘吐き、お前なんか、泣け!」という不快な内容だったため、どこの国からも得点は得られなかった。これについてBBCでは、「アーティストに渡されたインカムの調子が悪かったからだ」という責任転嫁のコメントをしている。これだけ酷い内容であっても、イギリスは永久シード権を保有しているため、2004年も参加できることが決まっていたのだった。

曲順 国名 言語 アーティスト 曲目 和訳 順位 得点
1 アイスランドの旗 アイスランド Birgitta
ビルギータ
Open Your Heart 心を開いて 9 81
2 オーストリアの旗 オーストリア 独S Alf Poier
アルフ・ポヤー
Weil Der Mensch Zählt 立ってるものは親でも使え 6 101
3 アイルランドの旗 アイルランド Mickey Joe Harte
ミッキー・ハート
We've Got The World 世界を持っている 11 53
4 トルコの旗 トルコ Sertab Erener
セルタブ
Every Way That I Can
(トルコ語:Sen üzülme diye)
できることはみんな 1 167
5 マルタの旗 マルタ Lynn Chircop
リン
To Dream Again 夢をもう一度 25 4
6 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ hr,英 Mija Martina
ミジャ・マルティーナ
Ne Brini
(en:Could it be)
心配しないで 16 27
7 ポルトガルの旗 ポルトガル 英,葡 [Rita Guerra
リタ・グエラ
w:Deixa-me sonhar (só mais uma vez)
(en:Keep the dream alive)
夢を見させて 22 13
8 クロアチアの旗 クロアチア hr,英 Claudia Beni
クラウディア・ベニー
Više nisam tvoja
(en:I can't be your lover)
貴方とは二度と御免だわ 15 29
9 キプロスの旗 キプロス [Στέλιος Κωνσταντάς
ステリオス・コンスタンタス
Feeling Alive
(ギリシャ語:Για σένα)
生きている実感 20 15
10 ドイツの旗 ドイツ Lou
ルー
Let's Get Happy 幸せをつかもう 11 53
11 ロシアの旗 ロシア Тату
t.A.T.u.(タトゥ)
Не верь, не бойся 信じるな、恐れるな 3 164
12 スペインの旗 スペイン 西 Beth
ベス
Dime 教えて 8 81
13 イスラエルの旗 イスラエル 英,he ליאור נרקיס
リオル・ナルキス
Words for love (מילים לאהבה) 愛の言葉 17 19
14 オランダの旗 オランダ Esther Hart
エスター・ハート
One More Night ワン・モア・ナイト 13 45
15 イギリスの旗 イギリス Jemini
ジェミニ
Cry Baby クライ・ベイビー 26 0
16 ウクライナの旗 ウクライナ Oleksandr
オレクサンドラ
Hasta la vista アスタ・ラ・ヴィスタ 14 30
17 ギリシャの旗 ギリシャ Μαντώ
マンドゥ
Never Let You Go 離れないわ 17 25
18 ノルウェーの旗 ノルウェー w:Jostein Hasselgård
ヨーステン・ハッセルガード
I'm Not Afraid To Move On 何も怖くない 4 123
19 フランスの旗 フランス Louisa Baïleche
ルイサ・バレーシェ
Monts et merveilles
(en:The moon and the stars)
不思議な丘 18 19
20 ポーランドの旗 ポーランド 独,pl,露 Ich Troje
イッチ・トロイア
Keine Grenzen - Żadnych Granic ノー・ボーダー 7 90
21 ラトビアの旗 ラトビア F.L.Y.
フライ
Hello From Mars ハロー火星人 24 5
22 ベルギーの旗 ベルギー Urban Trad
ウルバン・トラッド
Sanomi サノミ 2 165
23 エストニアの旗 エストニア Ruffus
ルーフス
Eighties Coming Back カムバック80's 21 14
24 ルーマニアの旗 ルーマニア Nicola
ニコラ
Don't Break My Heart 傷つけないで 10 73
25 スウェーデンの旗 スウェーデン Fame
フェイム
Give Me Your Love 愛をください 5 107
26 スロベニアの旗 スロベニア Karmen
カルメン
Nanana
(スロべニア語:Lep poletni dan)
ナナナ 23 7

◎=Big4(永久シード権保有国) ○=2004年大会決勝シード権獲得国
言語 hr=クロアチア語,he=ヘブライ語,pl=ポーランド語, 英=英語,西=スペイン語, 独=ドイツ語,独S=ドイツ語シュタイリッシェ方言 仏=フランス語,葡=ポルトガル語,露=ロシア語,△=Imaginary(人工言語)

得点表[編集]

国  審査員
出場者 合計 アイスランドの旗 オーストリアの旗 アイルランドの旗 トルコの旗 マルタの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ポルトガルの旗 クロアチアの旗 キプロスの旗 ドイツの旗 ロシアの旗 スペインの旗 イスラエルの旗 オランダの旗 イギリスの旗 ウクライナの旗 ギリシャの旗 ノルウェーの旗 フランスの旗 ポーランドの旗 ラトビアの旗 ベルギーの旗 エストニアの旗 ルーマニアの旗 スウェーデンの旗 スロベニアの旗
アイスランドの旗 081 - 7 8 12 6 5 1 6 4 12 1 1 3 3 1 7 4
オーストリアの旗 101 10 - 6 5 10 5 4 2 8 8 8 2 8 4 2 6 6 7
アイルランドの旗 053 2 - 5 5 7 4 7 12 1 6 1 1 2
トルコの旗 167 3 12 - 4 12 8 10 8 10 3 7 12 7 2 7 10 10 2 12 10 8 10
マルタの旗 004 3 - 1
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 027 7 12 - 8
ポルトガルの旗 013 2 - 2 3 6
クロアチアの旗 029 5 6 3 6 - 1 8
キプロスの旗 015 2 - 1 12
ドイツの旗 053 8 1 4 3 - 7 4 2 4 5 2 2 1 10
ロシアの旗 164 4 8 10 1 3 4 12 10 8 - 6 10 1 12 10 2 7 4 12 7 12 7 2 12
スペインの旗 081 6 2 12 7 6 6 - 12 5 5 10 5 4 1
イスラエルの旗 017 5 1 - 3 8
オランダの旗 045 5 7 2 10 2 - 1 5 8 5
イギリスの旗 000 -
ウクライナの旗 030 8 4 - 10 5 3
ギリシャの旗 025 1 4 12 5 1 - 2
ノルウェーの旗 123 12 2 12 6 5 7 4 3 7 6 7  ? 3 6 7 6 10 3 12 5
フランスの旗 019 8 2 - 3 6
ポーランドの旗 090 10 10 12 5 4 2 8 6 4 5 - 8 5 4 4 3
ラトビアの旗 005 - 5
ベルギーの旗 165 7 4 10 7 10 6 3 6 3 12 8 10 5 10 8 3 12 12 10 - 8 8 3
エストニアの旗 014 1 8 2 3 -
ルーマニアの旗 073 6 1 7 1 2 4 12 10 6 6 4 1 4 8  ? 1
スウェーデンの旗 107 5 3 8 1 3 2 1 3 7 5 3 10 5 7 2 7 6 4 7 12 - 6
スロベニアの旗 007 4 3 -

歌詞[編集]

各曲の歌詞については以下を参照のこと
Diggiloo Thrush

出典[編集]

英語版・フランス語版・ドイツ語