ヴァンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァンナ(Vanna)
Ivana Vrdoljak Vanna Zagreb 15012012 4.jpg
基本情報
出生名 イヴァナ・ラニロヴィッチ(Ivana Ranilović
出生 ユーゴスラヴィアクロアチア社会主義共和国コプリヴニツァ(Koprivnica、現クロアチア共和国)
1970年9月1日(44歳)
出身地 クロアチアの旗 クロアチア
ジャンル ポップ・ミュージック
職業 歌手
活動期間 2004-
レーベル クロアチア・レコーズ

ヴァンナクロアチア語:Vanna)、本名イヴァナ・ラニロヴィッチ=ヴルドリャクIvana Ranilović-Vrdoljak)はクロアチアのポップ・ミュージック歌手。

人物[編集]

ヴァンナは1970年9月1日ユーゴスラヴィアクロアチア社会主義共和国コプリヴニツァ(Koprivnica、現クロアチア共和国)に生まれた。子どもや若者の音楽フェスティバルで多くの賞を受けているが、公式にデビューを果たしたのは1989年にクロアチアの首都・ザグレブで開かれたフェスティバル、ザグレブフェスト(Zagrebfest)でのことであった。この年、ヴァンナは出身地を離れ、勉強のためにザグレブへ移り住み、そしてその間にBOA(BOA)というバンドでのパフォーマンスを始めた。

1992年、ヴァンナのプロの歌手としてのキャリアが始まった。ヴァンナはElectro Teamというバンドに加わり、程なくスターとなった。彼女は歌手としてのみではなく、Electro Teamの全ての曲の共著者、そしてソング・ライターであり、彼女は多くのクロアチアの音楽に関する賞を受けた。Electro Teamのアルバムはすべてクロアチアでプラチナ・アルバムとなった。バンドの楽曲「Tek je 12 sati」はヒット作品となり、旧ユーゴスラビア全域で大変な人気となった。

1997年、ヴァンナはElectro Teamを離れ、ソロ歌手としての道を歩み始めた。この年、ヴァンナはソロとして初めてのアルバム『I to sam ja』をリリースした。以降はソロとしてアルバムを製作し、多くの賞を受賞した。

ヴァンナは1999年に初めてザダルで開かれたザダルフェスト(Zadarfest)に参加し、その後2000年2001年と3年間続けて参加した。彼女のアルバム「24 sata」はゴールド・アルバムとなった。

2000年、ヴァンナはユーロビジョン・ソング・コンテストのクロアチア代表選考であるHRTドラにおいて、ブルノ・コヴァチッチ(Bruno Kovačić)、イヴァナ・プレチンガー(Ivana Plechinger)製作の曲で参加し2位の座につけた。ヴァンナは翌2001年にも大会への参加を決め、トンチ・フリッチ(Tonči Huljić)製作の「Strune ljubavi」で優勝を果たした。大会の後程なく、彼女は娘のヤナ(Jana)を出産している。ヴァンナはユーロビジョン・ソング・コンテスト2001にクロアチア代表として参加し、決勝10位となった。彼女はクロアチア語と英語で歌い、楽曲のタイトルは英語で「Strings Of My Heart」とした。

ユーロビジョン・ソング・コンテストに参加後、ヴァンナはライブ・アルバム『Vanna u Lisinkom』をリリース、またザダルフェストで「Više nisi moj」を歌い優勝をはたした。その後も彼女は多くの賞を受賞し続けている。

ヴァンナはクロアチアの映画監督アンドリヤ・ヴルドリャク(Andrija Vrdoljak)と結婚し、1人の息子と1人の娘とともにザグレブに暮らしている。

アルバム[編集]

  • Electro Team (1992年、Electro Team)
  • Second To None (1994年、Electro Team)
  • Anno Domini 1996 (1996年、Electro Team)
  • I to sam ja (1997年)
  • Ispod istog neba (1998年)
  • 24 sata (2000年)
  • U Lisinskom (2001年)
  • Hrabra kao prije (2003年)
  • Ledeno doba (2007年)

外部リンク[編集]