アドマイヤマーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アドマイヤマーズ
Admire Mars(JPN) IMG 3427-5 20181216.jpg
第70回朝日杯フューチュリティステークス表彰式
(2018年12月16日)
欧字表記 Admire Mars[1]
香港表記 頌讚火星[2]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 栗毛[1]
生誕 2016年3月16日(4歳)[1]
ダイワメジャー[1]
ヴィアメディチ[1]
母の父 Medicean[1]
生国 日本の旗 日本北海道安平町[1]
生産 ノーザンファーム[1]
馬主 近藤利一
→近藤旬子[1]
調教師 友道康夫栗東[1]
競走成績
タイトル JRA賞最優秀2歳牡馬(2018年)
生涯成績 9戦6勝[1]
中央:8戦5勝
海外:1戦1勝
獲得賞金 中央:2億7352万0000円[1]
海外:1425万香港ドル[2]
(2019年12月8日現在)
 
勝ち鞍
GI 朝日杯FS 2018年
GI NHKマイルカップ 2019年
GI 香港マイル 2019年
GII デイリー杯2歳S 2018年
テンプレートを表示

アドマイヤマーズ(英:Admire Mars[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2018年デイリー杯2歳ステークス朝日杯フューチュリティステークス2019年NHKマイルカップ香港マイル

戦績[編集]

デビュー前[編集]

2016年3月16日、北海道安平町ノーザンファームで誕生[1]2017年セレクトセール1歳馬市場に上場され、友道康夫調教師の推薦を受けた、「アドマイヤ」冠近藤利一によって5200万円(税別)で落札された[3][4]。育成はノーザンファーム空港のC1厩舎で行われた[5]

2歳(2018年)[編集]

栗東友道康夫厩舎に入厩。デビュー前の追い切りから抜群の動きを見せ[3]ミルコ・デムーロ鞍上で出走した2018年6月30日の新馬戦中京芝1600m)でケイデンスコールをハナ差下して圧倒的1番人気に応えた[6]

2戦目の中京2歳ステークスでも単勝オッズ1倍台の支持を集め、最後は鞍上が手綱を持ったまま3馬身差で快勝[7]。3戦目のデイリー杯2歳ステークスでも単勝1.8倍の1番人気に推され、初めてハナを切る展開から直線でメイショウショウブとの追い比べを制し、無傷の3連勝での重賞制覇を達成した[8]

迎えた朝日杯フューチュリティステークスではサウジアラビアロイヤルカップを快勝した牝馬グランアレグリアに1番人気を譲った[9]ものの、道中3番手に位置を取って直線で前を交わすと、最後は2着クリノガウディーに2馬身差をつけて無敗でのGI制覇を果たした[10][11]

同年のホープフルステークスでは同じくデムーロが主戦を務めるサートゥルナーリアが圧倒的支持に応えて快勝[12]しており、JRA賞最優秀2歳牡馬の投票では同馬と票を分け合う形となったが、最終的に30票差で本馬が受賞している[13]

3歳(2019年)[編集]

明け3歳となり、鞍上を同じくするサートゥルナーリアとの兼ね合いが注目されていたが、1月10日にサートゥルナーリアがクリストフ・ルメールに乗り替わることが発表され[14]、引き続き鞍上デムーロで2月10日の共同通信杯から始動[15]。距離延長や初の長距離輸送などが不安視される[16]中で1番人気に推されていたが、逃げの手を打ったものの直線半ばで内からダノンキングリーに交わされて2着に敗れ、初の黒星となった[17]

さらに200mの距離延長となったクラシック本番4月14日の皐月賞では圧倒的支持を集めたサートゥルナーリアに次ぐ2番人気で出走したが、直線で伸びを欠きサートゥルナーリアなどの上位勢から2馬身後方の4着に終わった[18]

その後は再びマイル路線に戻り、皐月賞から中二週で5月5日のNHKマイルカップに出走。桜花賞を2馬身半差で快勝し、ここでも朝日杯と同じく圧倒的支持を集めた[19]グランアレグリアとの再戦となった。レースでは中団の外に位置を取って競馬を進めると、直線では外から各馬を差し切り、最後は大外から追い上げてきた14番人気ケイデンスコールを半馬身差で振り切って優勝[20][21]、マイルGI2勝目を挙げた。鞍上のデムーロにとっては不振が続いた中での勝利であり、「もう最高。令和で最初のGIを勝ちました。気持ちいいですね。スッキリです」と語った[22]。一方で、再戦ムードを盛り上げたグランアレグリアは最後の直線でダノンチェイサーの進路を塞いだとして4着入線から降着処分を受け5着となった[23][24]

その後は香港マイルを最大目標に定め、秋は10月19日の富士ステークスから始動[25][26]。本年のヴィクトリアマイルを勝ったノームコアを抑えて1番人気に推されたが、直線で鞍上デムーロの鞭に反応せず9着に敗れ、マイル戦6戦目で初黒星となった[27]。鞍上のデムーロは「敗因はわかりません」としたものの、「今回久々ということもあったのかもしれません。使って良くなりそうです」とコメントした[28]

富士ステークス後は予定通り12月8日の香港マイルにクリストフ・スミヨンとの新コンビで出走。日本からは春秋マイルGI王者インディチャンプ、ノームコア、ペルシアンナイトと本馬含めてGI馬4頭が遠征、地元香港からは前年に本レースを圧勝し「絶対王者」と呼ばれたものの近2走は連敗を喫していた[29]ビューティージェネレーションが出走した[30][31]。レースでは好位の後ろに位置を取ると、直線では中団から鋭く伸びて内のビューティージェネレーションを差し切り、外から追い込んできたワイククを競り落として優勝[32]。GI3勝目を海外G1制覇で飾るとともに、史上初の3歳馬による香港マイル制覇を成し遂げた[33]。また、この勝利は日本調教馬史上初の3歳での海外古馬混合GI制覇でもある。レース前の11月17日には馬主である近藤利一ががんで死去しており[34]、亡きオーナーに捧げる勝利としても大きく話題となった[35][36]。兼ねてよりオーナーと親交があり[37]、近藤が観戦時に着る予定だったスーツを代わりに着てレースを見守った友道は、ゴール時に関係者と何度も抱き合って涙を見せ[38]、「世界のマイル王を目指してこれからも頑張ります。日本に帰ってから近藤オーナーに良い報告ができます」と喜びを語った[39][40]。その後、馬主名義が近藤利一から近藤旬子に変更となった。

競走成績[編集]

以下の内容はnetkeiba.com[41]および香港ジョッキークラブ[42]の情報に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2018.06.30 中京 2歳新馬 芝1600m(良) 8 7 7 001.40(1人) 01着 R1:37.7(33.3) -0.0 0M.デムーロ 54 ケイデンスコール 468
0000.07.21 中京 中京2歳S OP 芝1600m(良) 7 6 6 001.90(1人) 01着 R1:34.7(34.9) -0.5 0M.デムーロ 54 (エイシンゾーン) 460
0000.11.10 京都 デイリー杯2歳S GII 芝1600m(良) 9 3 3 001.80(1人) 01着 R1:35.4(33.9) -0.1 0M.デムーロ 55 (メイショウショウブ) 472
0000.12.16 阪神 朝日杯FS GI 芝1600m(良) 15 4 6 004.60(2人) 01着 R1:33.9(33.9) -0.3 0M.デムーロ 55 (クリノガウディー) 470
2019.02.10 東京 共同通信杯 GIII 芝1800m(良) 7 4 4 001.70(1人) 02着 R1:47.0(33.5) -0.2 0M.デムーロ 57 ダノンキングリー 478
0000.04.14 中山 皐月賞 GI 芝2000m(良) 18 1 1 005.70(2人) 04着 R1:58.5(34.9) -0.4 0M.デムーロ 57 サートゥルナーリア 470
0000.05.05 東京 NHKマイルC GI 芝1600m(良) 18 8 17 004.30(2人) 01着 R1:32.4 (33.9) -0.1 0M.デムーロ 57 (ケイデンスコール) 472
0000.10.19 東京 富士S GIII 芝1600m(稍) 18 4 7 002.10(1人) 09着 R1:33.7 (34.1) -0.7 0M.デムーロ 57 ノームコア 470
0000.12.08 沙田 香港マイル G1 芝1600m(良) 10 4 9 027.00(6人) 01着 R1:33.25 -0.07 0C.スミヨン 56.5 (Waikuku) 470
  • 香港のオッズ・人気は香港ジョッキークラブのもの。
  • 競走成績は2019年12月8日現在

血統表[編集]

アドマイヤマーズ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系ヘイロー系
[§ 2]

ダイワメジャー
2001 栗毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
スカーレットブーケ
1988 栗毛
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*スカーレットインク Crimson Satan
Consentida

*ヴィアメディチ
Via Medici
2007 栗毛
Medicean
1997 栗毛
Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Mystic Goddess Storm Bird
Rose Goddess
母の母
Via Milano
2001 黒鹿毛
Singspiel In The Wings
Glorious Song
Salvinaxia Linamix
Salve
母系(F-No.) (FN:4-l) [§ 3]
5代内の近親交配 Halo3×5×5=18.75%、Northern Dancer4×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  2. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  3. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  4. ^ アドマイヤマーズ 5代血統表 2018年11月24日閲覧
  • 母ヴィアメディチは仏G3リューリー賞の勝ち馬[43]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p アドマイヤマーズ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年12月8日閲覧。
  2. ^ a b 頌讚火星 - 馬匹資料 - 賽馬資訊 - 香港賽馬會”. racing.hkjc.com. 2019年12月9日閲覧。
  3. ^ a b 友道厩舎の期待馬、アドマイヤマーズ好感触/新馬戦. 日刊スポーツ(2018年6月27日付). 2018年11月24日
  4. ^ ■セレクトセール2017 セール結果. 一般社団法人 日本競走馬協会. 2018年11月24日閲覧
  5. ^ 2019年05月05日 NHKマイルC G1”. 競走馬のふるさと案内所. 2019年12月18日閲覧。
  6. ^ アドマイヤマーズが叩き合いを制してV/中京新馬. netkeiba.com(2018年6月30日付). 2018年11月24日閲覧
  7. ^ 【中京2歳S】アドマイヤマーズ無傷2連勝 3馬身差の快勝にミルコ満足 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  8. ^ 【デイリー杯2歳S】まさかの逃げ!アドマイヤマーズ無傷3連勝 M・デムーロ絶賛. デイリースポーツ(2018年11月11日付). 2018年11月24日閲覧
  9. ^ 【JRA】朝日杯FS、牝馬グランアレグリアが前日1番人気/本日の注目ポイント | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  10. ^ 【朝日杯FS】アドマイヤマーズが無傷の4連勝でG1初制覇 グランアレグリアは3着. 競馬ラボ(2018年12月16日付). 2018年12月19日閲覧
  11. ^ 【朝日杯FS】アドマイヤマーズが無傷の4連勝で戴冠! 牝馬グランアレグリアは3着/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  12. ^ 【ホープフルS 勝負の分かれ目】狭いところをノーステッキで抜け、デムーロ騎手の余裕のエスコートで戴冠 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  13. ^ 最優秀2歳牡馬にアドマイヤマーズ選出 サートゥルナーリアとの一騎打ち制す | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  14. ^ 【次走】サートゥルナーリアはクラシックに向けてルメール騎手との新コンビ | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  15. ^ 【共同通信杯】アドマイヤマーズはM.デムーロ騎手、クラージュゲリエは武豊騎手/JRA重賞想定騎手 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  16. ^ 【共同通信杯】アドマイヤマーズ好気配 M・デムーロは自信「距離も大丈夫」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  17. ^ 【共同通信杯】アドマイヤマーズ逃走実らず2着 ミルコ「今回はしょうがない」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  18. ^ 【皐月賞】アドマイヤマーズ4着 直線で伸び欠き悔しい結果に | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  19. ^ 【NHKマイルC】グランアレグリアが1倍台の断然人気 アドマイヤマーズ、ダノンチェイサーが続く/JRA重賞予想オッズ | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  20. ^ 【NHKマイルC】2歳王者アドマイヤマーズがV! グランアレグリアは4位入線から5着に降着/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  21. ^ 【勝負の分かれ目 NHKマイルカップ】前日の雹で傷んだ馬場が外枠有利に働いた。運も味方につけたデムーロ騎手が令和最初のGI制覇 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  22. ^ 【NHKマイルC】M・デムーロ アドマイヤマーズで最高のV 令和初G1覇者に | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  23. ^ 【JRA】ルメール騎手が16日間の騎乗停止 ダービーのサートゥルナーリアなど乗り替わりに”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ (2019年5月5日). 2019年5月27日閲覧。
  24. ^ 第24回NHKマイルカップ”. db.sp.netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ (2019年5月5日). 2019年9月23日閲覧。
  25. ^ 【次走】アドマイヤマーズは富士Sで始動、香港マイルを最大目標に | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  26. ^ アドマイヤマーズ世界制圧へ GIII富士Sは単なる通過点だ/トレセン発秘話 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  27. ^ 【富士S】春の女王ノームコアが差し切りV アドマイヤマーズは9着/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  28. ^ 【富士Sレース後コメント】ノームコア C.ルメール騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  29. ^ マイル路線の絶対王者ビューティージェネレーション、大一番でプライドを取り戻せるか(現地リポート):2019年香港マイル 海外競馬発売 JRA”. www.jra.go.jp. 2019年12月9日閲覧。
  30. ^ 【香港マイルの見どころ】春秋マイル王インディチャンプら日本のGI馬4頭 vs 3連覇狙うビューティージェネレーション | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  31. ^ 出走馬情報:2019年香港マイル 海外競馬発売 JRA”. www.jra.go.jp. 2019年12月9日閲覧。
  32. ^ 【香港マイル】3歳馬アドマイヤマーズがGI・3勝目” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2019年12月8日). 2019年12月9日閲覧。
  33. ^ 【香港マイル】アドマイヤマーズ弔い星 天国の近藤オーナーへ届け…初の3歳馬V | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  34. ^ “アドマイヤ”オーナー・近藤利一氏死去 77歳、がん 友道師「土曜から急に…」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  35. ^ 【香港マイル】アドマイヤマーズが抜け出し快勝! 天国のオーナーに捧ぐV/海外競馬レース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  36. ^ Racing, World Horse (2019年12月8日). “Yasuo Tomomichi and Admire Mars had some extra help from above today.” (英語). @WHR. 2019年12月9日閲覧。
  37. ^ 友道師も近藤オーナー死去悲しむ「本当にお世話に」|極ウマ・プレミアム” (日本語). p.nikkansports.com. 2019年12月9日閲覧。
  38. ^ Racing, World Horse (2019年12月7日). “Admire Mars wins the Hong Kong Mile for JAPAN” (英語). @WHR. 2019年12月9日閲覧。
  39. ^ 【香港マイルレース後コメント】アドマイヤマーズ友道康夫調教師ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年12月9日閲覧。
  40. ^ レース結果・回顧:2019年香港マイル 海外競馬発売 JRA”. www.jra.go.jp. 2019年12月9日閲覧。
  41. ^ アドマイヤマーズ”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年11月24日閲覧。
  42. ^ The Hong Kong Jockey Club”. The Hong Kong Jockey Club. 2019年12月11日閲覧。
  43. ^ ヴィアメディチ(IRE). JBIS Search. 2018年11月24日閲覧

外部リンク[編集]