社台スタリオンステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
地図

社台スタリオンステーション(しゃだいスタリオンステーション)とは、北海道勇払郡安平町(旧:早来町)早来源武にある種牡馬を繋養するための牧場である。運営会社は、有限会社社台コーポレーション。社台グループに属する。

北海道浦河郡浦河町野深にあった社台スタリオンステーション荻伏(おぎふし)もここで述べる。

概要[編集]

日本の競馬界を代表する実績を誇る、繋養種牡馬数・種付け数がともに多い牧場である。欧米諸国からの種牡馬(ノーザンテーストリアルシャダイトニービンサンデーサイレンスなど)の導入により、近年のトニービン旋風・サンデー(サンデーサイレンス)革命などをもたらした。

歴史[編集]

代表者[編集]

本場以外の施設・関連会社[編集]

繋養種牡馬[編集]

  • * は外国産種牡馬。
  • (供用初年度 - 供用最終年)。

2023年繋養の種牡馬[編集]

ダイワメジャー

(2023年種付料順)[1]

過去に繋養されていた種牡馬[編集]

アグネスタキオン
エアジハード
キングカメハメハ
グラスワンダー
サンデーサイレンス
ディープインパクト
ディープブリランテ
リアルシャダイ

(50音順)

[編集]

牧場敷地内の高台にサンデーサイレンスやノーザンテーストなど過去の種牡馬が埋葬されている。

脚注[編集]

  1. ^ 社台スタリオンステーション繋養馬 2023シーズン種付料”. 2022年11月22日閲覧。
  2. ^ a b ファルブラヴ、ヴィクトリーが種牡馬引退”. 競馬ブック (2014年12月14日). 2016年5月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2023年1月4日閲覧。
  3. ^ ヴィクトワールピサがブリーダーズ・スタリオン・ステーションに移動 | 馬産地ニュース | 競走馬のふるさと案内所”. uma-furusato.com. 2023年1月4日閲覧。
  4. ^ War Emblem to Join Old Friends in September” (英語). Blood-Horse. Blood-Horse / Frank Angst. 2015年8月14日閲覧。
  5. ^ Enigmatic War Emblem to join Old Friends” (英語). Racing Post. CENTURYCOMM LIMITED OR ITS LICENSORS / Michele Macdonald. 2015年8月14日閲覧。
  6. ^ キャプテントゥーレがレックススタッドに移動競走馬のふるさと案内所、2016年3月20日閲覧
  7. ^ ゴールドアリュール号が死亡”. 日本中央競馬会. 2017年2月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2023年1月4日閲覧。
  8. ^ シンボリクリスエスがブリーダーズ・スタリオン・ステーションに移動 | 馬産地ニュース | 競走馬のふるさと案内所”. uma-furusato.com. 2023年1月4日閲覧。
  9. ^ スマートファルコンがレックススタッドに移動 | 馬産地ニュース | 競走馬のふるさと案内所”. uma-furusato.com. 2023年1月4日閲覧。
  10. ^ ゼンノロブロイがブリーダース・スタリオン・ステーションに移動 | 馬産地ニュース | 競走馬のふるさと案内所”. uma-furusato.com. 2023年1月4日閲覧。
  11. ^ ダノンシャンティが移動 | 馬産地ニュース | 競走馬のふるさと案内所”. uma-furusato.com. 2023年1月4日閲覧。
  12. ^ ダンスインザダークが社台スタリオンステーションに移動 | 馬産地ニュース | 競走馬のふるさと案内所”. uma-furusato.com. 2023年1月4日閲覧。
  13. ^ 2016年の供用停止種雄馬一覧”. 公益財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル. 2023年1月4日閲覧。
  14. ^ ネオユニヴァースがレックススタッドに移動競走馬のふるさと案内所、2016年3月20日閲覧
  15. ^ 2013年に種牡馬を引退し、2015年に死亡(出典1出典2[リンク切れ])。
  16. ^ ベルシャザールがブリーダーズ・スタリオン・ステーションに移動競走馬のふるさと案内所、2017年2月5日閲覧
  17. ^ リアルシャダイと同時に導入されたが、授精能力が全くないことが導入後に判明し乗馬に転用された。
  18. ^ マンハッタンカフェ号が死亡”. 日本中央競馬会. 2015年8月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2023年1月4日閲覧。
  19. ^ 本来の名前はRaise a Ladyだが、日本では牡馬に女性的な名前を付けられないため日本名が付けられた。
  20. ^ O'Donoghue, Ollie (2016年12月10日). “Workforce to return from Japan to stand at Knockhouse Stud” (英語). Racing Post. 2023年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月4日閲覧。
  21. ^ アイルランド・クールモアスタッドより輸入。

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度42分57.5秒 東経141度49分25.9秒 / 北緯42.715972度 東経141.823861度 / 42.715972; 141.823861