Mozilla Firefoxのバージョンの変遷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mozilla Firefox > Mozilla Firefoxのバージョンの変遷

この記事では、主にデスクトップ版のMozilla Firefoxのバージョン変遷を掲載していく。 Android 版については、 Firefox for Mobile を参照。

Firefox 1.0 以前[編集]

Firefox 1.0 に至るまでにリリースされたバージョンである。すべてのリリースにコードネームが付されている。Firefox の初期の名称がアメリカ合衆国アリゾナ州州都と同じ Phoenix であったことから、一部を除きこれらのコードネームは、アリゾナ州に隣接するカリフォルニア州から Phoenix に至る地名を用いたものであり、ロードマップが不死鳥 (Phoenix) の飛行ルートになぞらえて描かれていた時期があった。しかし、製品名に Phoenix を使用しなくなってからはあまりこれらのコードネームが前面に出ることはなかった。

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
0.1 (Pescadero) 2002年9月23日 初版
0.2 (Santa Cruz) 2002年10月1日
0.3 (Lucia) 2002年10月14日
0.4 (Oceano) 2002年10月21日
0.5 (Naples) 2002年12月7日
0.6 (Glendale) 2003年5月16日 製品名を Firebird へ改称
0.6.1 (Glendale) 2003年7月28日
0.7 (Indio) 2003年10月14日
0.7.1 (Three Kings) 2003年10月25日
0.8 (Royal Oak) 2004年2月9日 製品名を Firefox へ改称
0.9 (One Tree Hill) 2004年6月15日
1.0 PR (Greenlane) 2004年9月14日
1.0 RC 1 (Mission Bay) 2004年10月27日
1.0 RC 2 (Whangamata) 2004年11月3日

Firefox 1.0[編集]

Firefox 1.0.1 以降は基本的に Firefox 1.0 の脆弱性の修正。Gecko のバージョンは 1.7。Firefox 1.0 を除き、Firefox 1.0 系には公式なコードネームは存在しない。

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
1.0 (Phoenix) 2004年11月9日 初版
1.0.1 2005年2月24日 .lnk ファイルに関する問題等を修正
1.0.2 2005年3月20日 gif 画像の処理におけるヒープオーバーフロー等を修正
1.0.3 2005年4月15日 javascript: 形式の favicon を通じてコードを実行できる脆弱性等の修正
1.0.4 2005年5月11日 javascript: 形式の iconURL を通じて任意のコードを実行できる脆弱性等の修正
1.0.5 2005年7月12日 英語版のみスタンドアロンアプリケーションからブラウザを通じて任意のコードが実行される脆弱性等の修正
1.0.6 2005年7月19日 1.0.5 における拡張機能関連 API の不具合の解消
1.0.7 2005年9月20日 国際化ドメイン名に関する脆弱性等を修正。
1.0.8 2006年4月13日 Intel Mac への対応を除き 1.5.0.2 とほぼ同じ。

Firefox 1.5[編集]

もともと Firefox 1.1 としてリリースされる予定だったが、リリース予定時期が延期されるとともに Firefox 1.5 として改められた (ベータ版は 1.4) 。アルファ版の公開時には一般ユーザのダウンロードを防ぐため、コードネームの Deer Park (ニュージーランドケルビン・ハイツにある動物公園の名前)という名前が使われた。Firefox 1.5 以降の開発コードネームは世界各国の国立公園の名称が使われている。また、trunk(本流の開発ライン)については2006年4月頃より Minefield のコードネームが使われている[1]。Gecko のバージョンは 1.8.0。サポートは当初2007年4月24日で終了する予定であったが[2]、同年6月まで延長された[3]。Firefox 1.5.0.2 以降の Firefox 1.5 系列では、Windows 98 SE, Windows Me にインストールすると、正常にアンインストールできないバグのあることが知られている。

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
1.5 2005年11月29日 初版
1.5.0.1 2006年2月1日 安定性の向上、Mac OS X サポートの向上等。
1.5.0.2 2006年4月13日 脆弱性の修正、安定性の向上。Intel Mac への正式対応。
1.5.0.3 2006年5月2日 サービス妨害 (DoS攻撃) の脆弱性の修正。
1.5.0.4 2006年6月1日 脆弱性の修正、安定性の向上。
1.5.0.5 2006年7月27日 脆弱性の修正、安定性向上、フリジア語版の公開。
1.5.0.6 2006年8月2日 Windows Mediaコンテンツの再生に関する不具合の修正。
1.5.0.7 2006年9月14日 脆弱性の修正、安定性の向上。
1.5.0.8 2006年11月7日 脆弱性の修正、安定性の向上。
1.5.0.9 2006年12月19日 脆弱性の修正、安定性の向上。
1.5.0.10 2007年2月23日 脆弱性の修正。ドイツ語版の Windows/Linux ビルドにおいて一部ファイルが読み取り専用属性になっていた問題の修正。
1.5.0.11 2007年3月20日 脆弱性の修正。2.0.0.2/1.5.0.10 で発見された幾つかの問題の修正。
1.5.0.12 2007年3月20日 脆弱性の修正。

Firefox 2.0[編集]

コードネームは Bon Echo (カナダオンタリオ州にある公園に由来)。Gecko のバージョンは 1.8.1 。初期の計画では9月19日に正式版がリリースされる予定と発表されていたが、さまざまな問題により約 1 ヶ月延期された。最終的に米国時間の10月24日に全世界で同時リリースされた[4][5]。2008年12月をもってサポートが終了した。

なお、この Firefox 2.0 はその拡張性の高さや「より使いやすく、より安全に、より快適に」というコンセプトに正面から取り組み、Internet Explorer 独占状態に近かったウェブブラウザに新たな選択肢を与えたことなどが評価され[6]、2007年度のグッドデザイン賞を受賞している。

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
2.0 2006年10月24日 初版
2.0.0.1 2006年12月19日 脆弱性の修正、安定性の向上。制限はあるが Windows Vista に対応
2.0.0.2 2007年2月23日 脆弱性の修正、Windows Vista において安定性の向上。
アフリカーンス語ベラルーシ語グルジア語クルド語版のベータ版の追加。
ドイツ語版の Linux ビルドにおいて一部ファイルが読み取り専用属性になっていた問題の修正。
日本語中国語韓国語においてデフォルト検索エンジンが Google に変更。
2.0.0.3 2007年3月20日 脆弱性の修正、2.0.0.2/1.5.0.10 で発見された幾つかの問題の修正。
2.0.0.5 2007年7月17日 脆弱性の修正、Internet Explorer 経由での URL ハンドラを悪用した脆弱性の修正。
2.0.0.6 2007年7月30日 脆弱性の修正、外部プログラムに渡される URI がエスケープされていない問題の修正。
2.0.0.7 2007年9月18日 QuickTime のメディアリンクファイルを悪用した脆弱性の修正。
2.0.0.8 2007年10月18日 脆弱性の修正。Mac OS X v10.5 のサポート。グルジア語版とルーマニア語版の追加。
2.0.0.9 2007年11月1日 Windows Vista における Java アプレットの動作に関するエラーの修正等、安定性の向上。
2.0.0.10 2007年11月26日 脆弱性の修正。
2.0.0.11 2007年11月30日 2.0.0.10 における canvas要素 に関するリグレッションの修正。
2.0.0.12 2008年2月8日 脆弱性の修正。
2.0.0.13 2008年4月16日 脆弱性の修正。
2.0.0.14 2008年4月16日 脆弱性の修正。
2.0.0.15 2008年7月1日 脆弱性の修正。
2.0.0.16 2008年7月15日 脆弱性の修正。
2.0.0.17 2008年9月24日 脆弱性の修正。
2.0.0.18 2008年11月13日 脆弱性の修正、安定性の向上。
2.0.0.19 2008年12月17日 脆弱性の修正。
Google 側の仕様変更で、フィッシング詐欺対策機能が利用できなくなった。
2.0.0.20 2008年12月19日 2.0.0.19 において手違いで修正されていなかった脆弱性の修正。

Firefox 3.0[編集]

コードネームはGran Paradisoイタリア北西部の国立公園に由来)。Gecko のバージョンは 1.9.0。2010年3月をもってサポートが終了した[7]

Windows Me 以前の Windows、Mac OS X v10.3 以前の Mac OS のサポートが終了した。

協定世界時の6月17日17時00分(米国東部夏時間で17日13時00分、日本時間で18日2時00分)に全世界で同時リリースされた。リリース日は "Firefox 3 Download Day" とされ、キャンペーンの一環としてギネス・ワールド・レコーズ認定の「世界で最も24時間以内にダウンロードされたソフトウェア」に挑戦した。結果、24時間で 8,002,530 件のダウンロードが行われ、2008年7月2日に世界記録として正式に認定された[8][9]

今回のバージョンからバージョン表記が 4 桁表示 "2.0.0.x" から 3 桁表示 "3.0.x" に変更された。

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
3.0 2008年6月17日 初版
3.0.1 2008年7月16日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.2 2008年9月24日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.3 2008年9月27日 3.0.2 でパスワード情報の保存や読み出しができなくなる問題の修正。
3.0.4 2008年11月13日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.5 2008年12月17日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.6 2009年2月3日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.7 2009年3月5日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.8 2009年3月27日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.9 2009年4月21日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.10 2009年4月27日 脆弱性の修正、安定性の向上。リグレッションの修正。
3.0.11 2009年6月11日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.12 2009年7月21日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.0.13 2009年8月3日 脆弱性の修正。
3.0.14 2009年9月9日 脆弱性の修正。
3.0.15 2009年11月8日 脆弱性の修正。
3.0.16 2009年12月15日 脆弱性の修正。
3.0.17 2010年1月5日 脆弱性の修正。
3.0.18 2010年2月17日 脆弱性の修正。
3.0.19 2010年3月30日 脆弱性の修正。

Firefox 3.5[編集]

コードネームは Shiretoko(北海道東部にある知床国立公園に由来)。Gecko のバージョンは 1.9.1。2011年4月をもってサポートが終了した。

Firefox 3.1 としてリリースを予定していたが、2009年3月4日に Firefox 3.5 としてリリースされることになった[10]。Beta 3 までは Firefox 3.1 として、Beta 4 以降は Firefox 3.5 としてリリースされた[11]

主な新機能・変更点
プライベートブラウジングモード
表示したページの履歴や cookie が保存されず、また検索バーに入力した文字、パスワード、ダウンロードしたファイルの情報も保持されなくなるモード。
位置情報通知機能
ネット利用者のおおよそ位置をサイトに通知する機能。位置情報の通知は、ユーザーの許可において実施される。
TraceMonkey
JavaScript エンジン。パフォーマンスと安定性が向上した。
ロゴデザインの変更
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
3.5 2009年6月30日 初版
3.5.1 2009年7月16日 脆弱性の修正、安定性の向上。一部の Windows システム上で、Firefox の起動に時間がかかる問題の修正。
3.5.2 2009年8月3日 脆弱性の修正。ICC プロファイルを含む画像がすべてのモニターで正しく表示されるよう修正。
3.5.3 2009年9月9日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.5.4 2009年10月27日 安定性の向上、脆弱性の修正。クラッシュレポートの再送信を可能に、「最近の履歴を消去」を行った後、一部の TLS サイトで、再読み込みを行わないと画像やスタイルが読み込まれない問題を修正、など。
3.5.5 2009年11月5日 安定性の向上。
3.5.6 2009年12月15日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.5.7 2010年1月5日 安定性の向上。メジャーアップデートの案内の表示方法が変更。
3.5.8 2010年2月17日 脆弱性の修正。
3.5.9 2010年3月30日 脆弱性の修正。
3.5.10 2010年6月22日 脆弱性の修正。
3.5.11 2010年7月21日 脆弱性の修正。
3.5.12 2010年9月8日 脆弱性の修正、安定性の向上。
3.5.13 2010年9月15日 脆弱性の修正。
3.5.14 2010年10月19日 脆弱性の修正。
3.5.15 2010年10月27日 重大な1件の脆弱性の修正。
3.5.16 2010年12月9日 脆弱性の修正。
3.5.17 2011年3月2日 脆弱性の修正。
3.5.18 2011年3月21日 不正な SSL 証明書のブラックリストを更新。
3.5.19 2011年4月28日 脆弱性の修正、安定性の向上。

Firefox 3.6[編集]

コードネームは Namoroka(マダガスカルにあるナモロカ国立公園に由来)。2012年4月23日をもってサポートが終了した[12]。第三者により公開されているプラグインのアップデートの確認が可能になった。簡単にテーマ変更できる軽量テーマの Personas のサポート。旧バージョンでも動作はしていたが、このバージョンより Windows 7 を正式にサポートした。2010年1月21日に公開された。

Firefox 4[編集]

コードネームは Tumucumaque (ブラジルにあるトゥムクマケ国立公園に由来)。2011年3月22日にリリースされ、Firefox 5のリリースをもってサポートが終了した。JägerMonkey による JavaScript の高速化。ユーザーインターフェイスに変更が加えられ、メニューバーが標準では非表示になる[13]ほか、3次元コンピュータグラフィックスcanvas要素である WebGL に対応[14]

ラピッドリリース[編集]

Firefox 5以降は、6週間ごと(例外はFirefox 6がFirefox 5から8週間後、Firefox 18がFirefox 17から7週間後[15])のラピッドリリースである。

Firefox 5(およびMozilla Thunderbird 5)以降は、Firefox (Thunderbird) とGeckoのバージョン番号が統一されている[16]

Firefox 5[編集]

Mozilla Firefox 5
開発元 Mozilla Foundation
Mozilla Corporation
初版 2011年06月21日(3年前) (2011-06-21
対応OS Windows(2000以降)、OS X(v10.5以降)、Linux[17]
使用エンジン Gecko 5.0
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 ウェブブラウザ
ライセンス MPL/GPL/LGPL
公式サイト firefox.com
テンプレートを表示

2011年6月21日にリリースされ、 Firefox 6 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点を以下に述べる。

  • CSSアニメーションに対応した。
  • バックグラウンドのタブで設定されている setTimeout と setInterval のタイマー間隔が、パフォーマンス向上のため 1000ms に固定された。

その他の変更点は、Firefox 5 リリースノート、および、Firefox 5 is here | Mozilla Developer Street (modest)を参照。

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
オーロラ 5.0 アルファ 2[18] 2011年4月12日 オーロラ アルファ版 リリース
5.0 ベータ 2[19] 2011年5月20日
(オリジナル版 2011年5月17日)[要出典]
最初のベータ版 リリース
5.0 ベータ 3[要出典] 2011年6月1日 2 回目のベータ版 リリース
5.0 ベータ 5[要出典] 2011年6月11日 3 回目のベータ版 リリース
5.0 ベータ 6[要出典] 2011年6月14日 4 回目のベータ版 リリース
5.0 ベータ 7[要出典] 2011年6月15日 リリース候補版 リリース
5.0[20] 2011年6月21日 正式版 リリース
5.0.1[21] 2011年7月11日 Gecko バージョンが 5.0.1 に更新[要出典]
いくつかの問題を修正。

Firefox 6[編集]

2011年8月16日にリリースされ、Firefox 7のリリースをもってサポートが終了した。

変更点[22][23]

  • データ管理ウィンドウ
  • プラグインチェックつきのアドオンマネージャ
  • オンデマンドのタブグループによる起動の高速化
  • JavaScriptをテストできるスクラッチパッド
  • Server-Sent Events
  • WebSocket hybi-07 対応
  • progress 要素
  • window.matchMedia()
  • ロケーションバーのドメイン強調表示

Firefox 7[編集]

Mozilla Firefox 7
開発元 Mozilla Foundation
Mozilla Corporation
初版 2011年09月27日(2年前) (2011-09-27
対応OS [24]Windows (2000 以降)
[24]OS X (10.5 以降)
[24]Linux
Android
使用エンジン Gecko 7.0
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 ウェブブラウザ
ライセンス MPL/GPL/LGPL
公式サイト firefox.com
テンプレートを表示

2011年9月27日にリリースされ、 Firefox 8 のリリースをもってサポートが終了した。

変更点[25][26][27]

  • メモリ使用量の削減。ガベージコレクションの改善。
  • レスポンス、起動時間、ページ読み込み時間などのパフォーマンスを向上
  • ロケーションバーから http:// の表記を消す
  • 起動の高速化
  • サイトごとの保存先の記憶
  • CSS3 Text-Overflow ellipsis
  • フォントレンダリングの改良
  • canvas要素のレンダリングに Windows 版 (要Direct2D) で Azure を採用して、高速化
  • WebSocket hybi-10 (Sec-WebSocket-Version 8) 対応[28]
  • Firefox Sync 同期の高速化
  • Navigation Timing
  • Web コンソールの強化
  • Android 版
    • テキストのコピー&ペースト
    • アプリケーションの終了
    • WebSocket
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 7.0 アルファ 1 2011年5月25日 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 7.0 アルファ 2 2011年7月6日 最初のオーロラ アルファ版 リリース
7.0 ベータ 1 2011年8月18日[29] 最初のベータ版 リリース
7.0 ベータ 2 2011年8月26日 2番目のベータ版 リリース
7.0 ベータ 4 2011年9月6日 3番目のベータ版 リリース(ベータ3はリリース中止)
7.0 ベータ 5 2011年9月9日 4番目のベータ版 リリース
7.0 ベータ 6 2011年9月19日 5番目のベータ版 リリース
7.0 2011年9月27日[30] 正式版 リリース
7.0.1 2011年9月29日[31] Gecko バージョンが 7.0.1 に更新。一部アドオンが表示されない問題を修正

Firefox 8[編集]

2011年11月8日にリリースされ、 Firefox 9 のリリースをもってサポートが終了した。

変更点[32][33][34]

  • アドオンの管理機能の強化、インストールされているアドオンの確認
  • 起動時にタブの復元を行う場合、タブを選択するまで読み込まない設定ができるようになった
  • タブドラッグ中のアニメーションの変更[35]
  • デフォルトのサイトアイコンの変更
  • menu要素 - コンテキストメニューを設定できる
  • insertAdjacentHTML()
  • 未使用のメモリ領域、通称「ダークマター」の改善によるメモリ使用量の削減。audio要素やvideo要素はより少ないスレッド、メモリで動作するようになった
  • クロスオリジン WebGL テクスチャ
  • Android
    • マスターパスワード
    • ホーム画面に Web ページのショートカットを作成
    • スマートバーで「貼り付けて移動」

Firefox 9[編集]

Mozilla Firefox 9
開発元 Mozilla Foundation
Mozilla Corporation
初版 2011年12月20日(2年前) (2011-12-20
対応OS [36]Windows (2000 以降)
[36]OS X (10.5 以降)
[36]Linux
Android
使用エンジン Gecko 9.0
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 ウェブブラウザ
ライセンス MPL/GPL/LGPL
公式サイト 次世代ブラウザ Firefox
テンプレートを表示

2011年12月20日にリリースされ、 Firefox 10 のリリースをもってサポートが終了した。

変更点[37][38][39]

  • 型推論の導入により、JavaScript が8と比較して最大で45%高速化
  • 「トラッキングの拒否」のための JavaScript のインターフェイス
  • chunked XMLHttpRequest - XMLHttpRequest で受信中のデータの取得が可能になる
  • Media Fragment URI
  • HTML5 ビデオファイル再生 UI の改善
  • CSS font-stretch, text-overflow の改善
  • Mac OS X Lion でのテーマ統合, 2本指スワイプナビゲーション
  • Android
    • タブレット用のUI
    • カメラによる画像キャプチャ
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 9.0 アルファ 1 2011年8月20日 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 9.0 アルファ 2 2011年9月28日 最初のオーロラ アルファ版 リリース
9.0 ベータ 1 2011年11月10日[40] 最初のベータ版 リリース
9.0 ベータ 2 2011年11月17日 2番目のベータ版 リリース
9.0 ベータ 3 2011年11月24日 3番目のベータ版 リリース
9.0 ベータ 4 2011年12月1日 4番目のベータ版 リリース
9.0 ベータ 5 2011年12月8日 5番目のベータ版 リリース
9.0 ベータ 6 2011年12月13日 6番目のベータ版 リリース
9.0 2011年12月20日[41] 正式版 リリース
9.0.1 2011年12月21日[42][43] Gecko バージョンが 9.0.1 に更新。Linux版、Mac版で異常終了する問題を修正

Firefox 10 (ESR)[編集]

2012年1月31日にリリースされ、 Firefox 11 のリリースをもってサポートが終了した。法人向け延長サポート版(ESR)は54週間にわたりサポートされていたが、Firefox 19のリリースをもって終了した。

変更点[44][45][46]

  • アドオンのバージョン互換性を柔軟に判断
  • 「進む」ボタンを無効時に非表示
  • HTML5 ビデオのスナップショットの保存、統計データ表示
  • Firefox Sync のセットアップの容易化
  • W3C Page Visiblity API
  • createProcessingInstruction
  • WebGL アンチエイリアシング
  • CSS 3D トランスフォーム
  • フルスクリーン API (mozRequestFullScreen, W3C Fullscreen API ベース)
  • mouseenter, mouseleave イベント
  • dataURL でも Web Worker を生成できるようになる
  • Eclipse Orion の統合
  • 開発者向けツール
    • コードエディタ
    • CSS 定規ビュー
    • ページ インスペクター/ハイライター
    • コンソール オブジェクト補完
    • スタイル インスペクター
  • Android
    • メモリ使用量の削減
    • バッテリーステータス API

Firefox 11[編集]

Mozilla Firefox 11
開発元 Mozilla Foundation
Mozilla Corporation
初版 2012年03月13日(2年前) (2012-03-13
対応OS [47]Windows (2000 以降)
[47]OS X (10.5 以降)
[47]Linux
使用エンジン Gecko 11.0
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 ウェブブラウザ
ライセンス MPL/GPL/LGPL
公式サイト 次世代ブラウザ Firefox
テンプレートを表示

2012年3月13日にリリースされ、 Firefox 12 のリリースをもってサポートが終了した。Android 版はバージョン 14.0でUIやパフォーマンスの全面刷新を行うためリリースされていない[48]

変更点[49][50][51]

  • Firefox Syncでのアドオンの同期[52]
  • Google Chromeからのデータインポート
  • メディアファイルのUI改善
  • アプリケーションキャッシュの削除
  • 開発者向けツール
    • 3D DOM ビューア Tilt を統合
    • スタイルエディタ
  • 「ObjShrink」による JavaScript メモリ使用量の削減[53]
  • outerHTML
  • バッテリーAPI
  • IndexedDB にファイルの保存
  • media 要素の loop 属性
  • SPDY Draft 2 (標準設定はオフ)
  • WebSocket が Moz プリフィックスなしで利用可能。RFC 6455 対応。
  • XMLHttpRequest Level 2 の HTML Parsing に対応
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 11.0 アルファ 1 2011年11月8日 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 11.0 アルファ 2 2011年12月22日[54] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
11.0 ベータ 1 2012年2月3日[55] 最初のベータ版 リリース
11.0 ベータ 2 2012年2月10日[56] 2番目のベータ版 リリース
11.0 ベータ 3 2012年2月17日[56] 3番目のベータ版 リリース
11.0 ベータ 4 2012年2月24日[56] 4番目のベータ版 リリース
11.0 ベータ 5 2012年3月2日[57] 5番目のベータ版 リリース
11.0 ベータ 6 2012年3月7日[57] 6番目のベータ版 リリース
11.0 ベータ 7 2012年3月9日 7番目のベータ版 リリース
11.0 ベータ 8 2012年3月11日 8番目のベータ版 リリース
11.0 2012年3月13日[58] 正式版 リリース

Firefox 12[編集]

2012年4月24日にリリースされ、 Firefox 13 のリリースをもってサポートが終了した。Android 版はバージョン 14.0でUIやパフォーマンスの全面刷新を行うためリリースされていない。

変更点[59][60][61]

  • アップデート時におけるUACダイアログの省略
  • HTML5のメディアコントローラの改良
  • パフォーマンスの向上
    • 巨大なJavaScriptコードの分割実行
    • 画像読み込みの高速化
    • Mac版、Linux版でCanvasの描画速度を向上
  • 空白のタブによく見るページを表示する機能の試験実装
  • タブ一覧ボタンが通常非表示になる
  • 起動時、選択されるまでアプリタブを読み込まないよう設定可能になった
  • ページ内検索の強調表示を変更
  • スペルチェック辞書の内容を取り消せるようになる
  • ダウンロードマネージャにファイルのURLを入力することで直接そのファイルをダウンロード可能になる
  • ECMAScript Harmony の Simple Maps and Sets の実装[62]
  • ツールチップでの改行のサポート
  • XMLHttpRequest でタイムアウトをミリセカンド単位で指定可能
  • OS X 版
    • ネイティブ動作モードが64bitに

Firefox 13[編集]

Mozilla Firefox 13
開発元 Mozilla Foundation
Mozilla Corporation
初版 2012年06月5日(2年前) (2012-06-05
対応OS [63]Windows (XP SP2 以降)
[63]OS X (10.5 以降)
[63]Linux
使用エンジン Gecko 13.0
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 ウェブブラウザ
ライセンス MPL/GPL/LGPL
公式サイト 次世代ブラウザ Firefox - 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ
テンプレートを表示

2012年6月5日にリリースされ、 Firefox 14 のリリースをもってサポートが終了した。Android 版はバージョン 14.0 で UI やパフォーマンスの全面刷新を行うためリリースされていない。Windows 版ではこのバージョンより Windows XP SP2 以上の対応となる。

変更点[64][65][66]

  • パフォーマンスの向上
    • 起動時、アクティブタブのみを読み込む機能が標準で有効化されるなど最適化を行うことで起動時間を短縮
    • Cycle Collector の改善によるメモリ解放の最適化
  • スタートページのデザインの刷新
  • SPDY がデフォルトで有効化され、 SPDY 2 に対応したページの読み込みが高速化される。
  • 空白のタブによく見るページを表示する機能を導入。12と比較するとサムネイルが大きくなった。
  • Firefox を初期状態にリセットが可能
  • モバイル版で Mobile か Tablet かがつくようになった
  • Android でマルチタッチの有効化[要出典]
  • ECMAScript Harmony の for...of 構文
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 13.0 アルファ 1 2012年1月31日 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 13.0 アルファ 2 2012年3月19日[67] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
13.0 ベータ 1 2012年4月26日[68] 最初のベータ版 リリース
13.0 ベータ 2 2012年5月4日[69] 2番目のベータ版 リリース
13.0 ベータ 3 2012年5月11日[69] 3番目のベータ版 リリース
13.0 ベータ 4 2012年5月18日[69] 4番目のベータ版 リリース
13.0 ベータ 5 2012年5月25日[69] 5番目のベータ版 リリース
13.0 ベータ 6 2012年5月30日[69] 6番目のベータ版 リリース
13.0 ベータ 7 2012年6月1日 7番目のベータ版 リリース
13.0 2012年6月5日[70] 正式版 リリース
13.0.1 2012年6月15日[71] Gecko バージョンが 13.0.1 に更新。終了時に Flash 11.3 がクラッシュすることがある問題、ヘブライ語のテキストが正しく表示されない問題、Windows Messenger が Hotmail 内に読み込まれない問題と、受信トレイが自動更新されない問題を修正。

Firefox 14[編集]

2012年7月17日にリリースされ、 Firefox 15 のリリースをもってサポートが終了した。 Android 版は、デスクトップ版に先駆けて6月26日に正式版がリリースされた。パフォーマンスの向上、Flash プラグインへの対応、UIの改良など抜本的な設計改良が行われている[72]

変更点[73][74]

  • OS X 10.7 で、ネイティブフルスクリーン対応
  • Pointer Lock API (Mouse Lock API) 対応
  • Google での検索に https を利用
  • 開発ツールで擬似クラスをより扱いやすくした
  • JavaScript に Map, Set を追加
  • クリックしない限り、 Flash が自動で実行されなくなる「click-to-play plugins」を実装[75]
  • アドレスバーのファビコンをブロックし、代わりに SSL 証明書を使用しているかどうかがアイコン表示される[76]

Firefox 15[編集]

2012年8月28日にリリースされ、 Firefox 16.0 のリリースをもってサポートを終了する予定であったが、改めて Firefox 16.0.1 のリリースをもってサポートが終了した(後の項目に理由の記述あり)。

変更点[77]

  • これまでアドオンとして配布されていた PDF ビューア「 pdf.js 」を内蔵 ( about:config による設定が必要)
  • 設定画面をブラウザ内で表示可能にする「 In-content preferences 」を実装 ( about:config による設定が必要)[78][79]
  • バックグラウンドで自動更新するサイレントアップデートに対応 (Windows)
  • SPDY v3 に対応
  • WebGL 機能を改良
  • アドオンのメモリ使用量を最適化 (メモリリークの修正)
  • 開発ツールに JavaScript デバッガを統合
  • インスペクタに新しいレイアウトビューを追加
  • 高精度イベントタイマーを実装
  • CSS word-break プロパティを実装
  • サイトのデスクトップ向けレイアウトとモバイル向けレイアウトを切り替えられるレスポンシブデザインツールを追加
  • Opus 音声コーデックにネイティブ対応
  • audio/video 要素の played 属性に対応
  • source 要素の media 属性に対応
  • タブキーで要素のフォーカス移動を繰り返すと、フォーカスリング (フォーカスの当たった要素の周りに表示される点線) が徐々に太くなる問題が解決
  • Android 版はタブレット端末対応

Firefox 16[編集]

2012年10月9日初版の Firefox 16.0 がリリースされたが、直後脆弱性が発見されたため公開が一時停止された。[80]2012年10月11日改めて Firefox 16.0.1 がリリースされた。 Firefox 17.0 のリリースをもってサポートが終了した。 OS X 版ではこのバージョンより OS X Mountain Lion に正式対応するが、 OS X v10.6 Snow Leopard 以上の対応となる。 Windows 版ではこのバージョンより Windows 8 に対応する。

主な変更点[81]

  • OS X では VoiceOver の限定的なサポートが デフォルトで 有効に
  • Web アプリケーションサポート の初期実装
  • JavaScript の応答性を向上
  • 開発者ツールバーを搭載
  • CSS3 Animations, Transitions, Transforms and Gradients のベンダー接頭辞が除外
  • デジタル署名のハッシュアルゴリズムにて MD5 のサポート廃止
  • Opus 音声コーデックがデフォルトで有効に
  • about:memory でタブ毎のメモリ使用量が確認できるように
  • ユーザエージェント文字列にメジャーバージョンだけを含めるようになった (例: 16.0.1 が登場しても、それからは 16.0 であるとしてサーバに通知される)

Firefox 17 (ESR)[編集]

2012年11月20日にリリースされ、 Firefox 18 のリリースをもってサポートが終了した。法人向け延長サポート版(ESR)は54週間にわたりサポートされていたが、Firefox 26のリリースをもって終了した。

主な変更点[82]

  • Facebook 等の SNS 用に Social API を実装
  • 脆弱性がよく狙われるプラグインに対して Click to Play を実装

Firefox 18[編集]

2013年1月8日にリリースされ、 Firefox 19 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[83]

  • IonMonkey コンパイラによって JavaScript が更に高速化
  • OS X Lion 以降で Retina ディスプレイをサポート
  • WebRTCの初期的サポート
  • W3C の Touch イベントを実装
  • HTTPS ページで安全でないコンテンツの読み込みを無効化

Firefox 19[編集]

2013年2月19日にリリースされ、 Firefox 20 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[84]

  • PDF ビューアを組み込み
  • Canvas 要素に描かれた画像を canvas.Blob() を利用して出力可能に
  • 起動速度が向上
  • WebGL 描画処理の問題を修正
  • -private コマンドオプション付で起動した場合に、プライベートブラウジングモードではないという旨の誤ったメッセージが表示される問題を修正
  • 高解像度モードの使用時に、ページをスクロールしてプラグインコンテンツの上半分が隠れる状態にするとプラグインの描画更新が停止することがある問題を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 19.0 アルファ 1 2012年10月9日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 19.0 アルファ 2 2012年10月26日[86] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
19.0 ベータ 1 2013年1月10日[87] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ6までリリースされた[88]
19.0 2013年2月19日[89] 正式版 リリース
19.0.1 2013年2月27日[90] Windows 8 のみ、一部の AMD Radeon HD グラフィックスカードで不安定になる問題を修正。
19.0.2 2013年3月7日[91] HTML エディタのメモリ解放後、その領域を利用して任意のコードが実行できる脆弱性を修正。

Firefox 20[編集]

2013年4月2日にリリースされ、 Firefox 21 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[92]

  • いくつかのセキュリティ問題 (11件の脆弱性) を修正 (初版時点)
  • ウィンドウ毎のプライベートブラウジングに対応
  • ファイルダウンロードのユーザインターフェイスを刷新
  • プラグインの応答がない場合にブラウザも一緒にフリーズすることなくプラグインを終了させられるように
  • 新しい JavaScript プロファイラツールを搭載
  • WebRTC の getUserMedia() を実装し、 Web から端末のカメラやマイクを (ユーザの許可の下で) 利用できるように
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 20.0 アルファ 1 2012年11月20日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 20.0 アルファ 2 2013年1月11日[93] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
20.0 ベータ 1 2013年2月22日[94] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ7までビルドされた[88]
20.0 2013年4月2日[95] 正式版 リリース
20.0.1 2013年4月11日[96] いくつかのセキュリティ問題を修正。 Windows 版: UNC パスの扱いに関する問題を修正。

Firefox 21[編集]

2013年5月14日にリリースされ、 Firefox 22 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[97]

  • Do Not Track (DNT) のユーザインタフェースを改良
  • アプリケーションの起動時間の短縮方法を必要に応じて提案するように
  • Firefox ヘルスレポートが先行的に実装
  • 新しいタブページにおいて、削除されたサムネイルを復元できるように
  • SpiderMonkey から E4X サポートが削除
  • リモートプロファイリングが実装
  • アドオン SDK ローダと API ライブラリが Firefox に統合
  • ファンクションキーを押した時に機能しないことがある問題を修正
  • 閲覧履歴とダウンロード履歴の削除機能が統合
  • いくつかのセキュリティ問題 (8件の脆弱性) を修正 (初版時点)
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 21.0 アルファ 1 2013年1月8日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 21.0 アルファ 2 2013年2月22日[98] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
21.0 ベータ 1 2013年4月4日[99] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ7までビルドされた[88]
21.0 2013年5月14日[100] 正式版 リリース

Firefox 22[編集]

2013年6月25日にリリースされ、 Firefox 23 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[101]

  • Windows のみ、画面のスケーリングオプションに従うようになり、高解像度のディスプレイにおいて文字をより大きく描画できるように
  • OS X のみ、ドックアプリケーションアイコンにダウンロードの進行状況が表示されるように
  • HTML5 の audio と video のプレイバックレート(再生速度)を変更できるように
  • アドオンマネージャにソーシャルサービス (Facebook, mixi など) の管理機能が追加
  • asm.js による最適化 (OdinMonkey) が利用できるようになり、パフォーマンスが向上
  • Canvas が非同期に更新されるようになり、 WebGL の描画性能が向上
  • テキストファイル表示時に、単語を折り返して表示するように
  • セキュリティ向上のため、 Components オブジェクトを Web コンテントから参照不可に
  • 画像描画のメモリ使用量とスピードが向上
  • 全画面表示以外でも、 Pointer Lock API を利用できるように
  • CSS3 の Flexbox が実装され、デフォルトで利用できるように
  • 新しい Web Notifications API が実装
  • clipboardData API が追加、 JavaScript からユーザのクリップボードへアクセスできるように
  • 新しいフォントインスペクタが組み込まれる
  • <data> 要素と <time> 要素を利用できるように
  • 高解像度スクロールに対応したタッチパッドでのスクロールが遅く感じられる問題を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 22.0 アルファ 1 2013年2月19日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 22.0 アルファ 2 2013年4月5日[102] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
22.0 ベータ 1 2013年5月16日[103] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ6までビルドされた[88]
22.0 2013年6月25日[104] 正式版 リリース

Firefox 23[編集]

2013年8月6日にリリースされ、Firefox 24 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[105]

  • ロゴを新しい物に変更
  • 混在コンテンツをブロックするように、これにより中間者攻撃や HTTPS 通信を利用するページの盗聴を防ぐことができる
  • 開発ツールにオプションパネルが追加
  • 「画像を自動的に読み込む」「 JavaScript を有効にする」「常にタブバーを表示する」のチェックボックスを環境設定から削除
  • about:memory のインタフェースを改善
  • アドオンのインストール通知インタフェースをシンプルに
  • DXVA2 を利用して高速に H.264 のデコードできるように (Windows Vista 以降に限り利用可能)
  • 利用する検索エンジンへの変更をブラウザ全体に対して行えるように
  • コンテンツセキュリティポリシ (CSP) の文法と動作が標準に合わせたものへ変更
  • <input type="file"> の描画を改善
  • wrtc.org の音声リサンプラーを Speex の物と置き換え、また仮想 44000 Hz を削除
  • 「画像を自動的に表示する」と「タブバーを常に表示する」のチェックボックスを設定から削除、またこの2つの設定は初期値に戻された
  • HTML5 の <input type="range"> が実装
  • キーボタン用の新しい ARIA ロールを利用することで、タッチインタフェース向けのページをよりアクセシブルにできるように
  • ソーシャル API を利用してページを共有する機能が追加
  • Web コンソールが更新
  • text-decoration: blink; から点滅効果が削除、また blink 要素をサポートしなくなった
  • 開発ツールにネットワークモニタが追加
  • いくつかのセキュリティ問題を修正 (初版、13件)
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 23.0 アルファ 1 2013年4月2日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 23.0 アルファ 2 2013年5月17日[106] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
23.0 ベータ 1 2013年6月27日[107] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ10までビルドされた[88]
23.0 2013年8月6日[108] 正式版 リリース
23.0.1 2013年8月16日[109] Windows Vista で H.264 エンコードされた動画を正しく再生できない問題を修正。プロファイルディレクトリのパスに ASCII 以外の文字が含まれているとスペルチェック機能が動作しない問題を修正。 WebRTC 利用時に音声へ雑音が入る問題を修正。

Firefox 24 (ESR)[編集]

2013年9月17日にリリースされ、 Firefox 25 のリリースをもってサポートが終了した。法人向け延長サポート版(ESR)は54週間にわたりサポートされる(Firefox 33のリリースまで)。

主な変更点[110]

  • Mac OS X 10.7 以降で採用された新しいスクロールバーをサポート
  • 右側のタブを閉じる機能を実装
  • ソーシャル:チャットウィンドウを切りはなして、移動できるように
  • ピン留めされたタブがアクセシビリティ面で改善
  • 証明書失効リスト機能を削除
  • 新しいタブへの読み込み速度が向上
  • 画像のタイリングとスケーリングに関してSVGの描画性能が大幅に向上
  • Webコンソールを改善し、エラーコンソールを置き換え
  • プロファイルディレクトリ、もしくはアプリーケーションディレクトリにあるシャーロックファイルをサポートしなくなった
  • wrtc.org の音声リサンプラーを Speex のものと置き換え、仮想 44000 Hz を削除
  • いくつかのセキュリティ問題を修正 (初版、17件)
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 24.0 アルファ 1 2013年4月2日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 24.0 アルファ 2 2013年6月28日[111] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
24.0 ベータ 1 2013年8月8日[112] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ10までビルドされた[88]
24.0
ESR 24.0
2013年9月17日[113] 正式版 リリース
ESR 24.1.0 2013年10月29日[114] セキュリティ問題を修正。
ESR 24.1.1 2013年11月15日[115] NSPRを4.104.10.2に更新。NSSを3.15.3に更新。セキュリティ問題を修正。
ESR 24.2.0 2013年12月10日[116] セキュリティ問題を修正。
ESR 24.3.0 2014年2月4日[117] セキュリティ問題を修正。
ESR 24.4.0 2014年3月18日[118] セキュリティ問題を修正。
ESR 24.5.0 2014年4月29日[119] セキュリティ問題を修正。
ESR 24.6.0 2014年6月10日[120] セキュリティ問題を修正。

Firefox 25[編集]

2013年10月29日にリリースされ、 Firefox 26 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[121]

  • Web Audio をサポート
  • 検索バーがタブ間で共有されなくなった。
  • 前回起動時からひと月以上間が空いている場合、他のブラウザから履歴や設定を読み込むかどうかを尋ねるようになった。
  • リセットしてもセッション情報が保持されるようになった。
  • CSS3 の background-attachment:local が実装された。
  • ECMAScript 6 の関数が多く実装された。
  • iframe の srcdoc 属性に対する処理が実装され、インラインフレーム内に埋め込めるようになった。
  • 新しくタブを開いたときにページのサムネイルが表示されない、もしくは空欄になる不具合を修正。
  • いくつかのセキュリティ問題を修正。
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 25.0 アルファ 1 2013年6月24日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 25.0 アルファ 2 2013年8月5日[122] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
25.0 ベータ 1 2013年9月19日[123] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ12までビルドされた[88]
25.0 2013年10月29日[124] 正式版 リリース
25.0.1 2013年11月15日[125] カーソルを動かさないとページが読み込まれない場合がある問題を修正。セキュリティ問題を修正。

Firefox 26[編集]

2013年12月10日にリリースされ、 Firefox 27 のリリースをもってサポートが終了した。

主な変更点[126]

  • about:home の画面が更新され、よく見るサイトのサムネイルが表示されるようになった。またタブをピン留めできるようになった
  • パスワードマネージャがスクリプトによって作られたパスワードフィールドに対応した
  • Nvidia のいくつかの端末の性能が向上
  • 複数の CSP ポリシーに対応、これによりスペックにある enforce ポリシーと report-only ポリシーを利用できるようになった
  • Math.ToFloat32 が、可能であればどのような値でも Float32 に変換するようになった
  • appcache 利用時の通知がされないようになった
  • CSS の image orientation 属性をサポート
  • IndexedDB が気軽に使えるようになり、利用時に通知を行う必要がなくなった。またデータは一時的なストレージエリア中のプールに保存され、LRU に従って転送されるようになった
  • 画像単体の表示時に、JPEG 画像に含まれる EXIF 情報を利用して縦横を決めるようになった
  • About:home がいくつかのロケールで翻訳されていない不具合を修正
  • 表示されない画像をデコードしないようになったため、表示速度が向上した
  • アドレスバーが非表示の場合、ページの一部が表示されない場合があった不具合を修正
  • position:fixed の描画に関する問題を修正
  • いくつかのセキュリティ問題を修正。
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 26.0 アルファ 1 2013年8月5日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 26.0 アルファ 2 2013年9月20日[127] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
26.0 ベータ 1 2013年10月31日[128] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ10までビルドされた[88]
26.0 2013年12月10日[129] 正式版 リリース

Firefox 27[編集]

2014年2月4日にリリースされ、 Firefox 28 のリリースをもってサポートが終了した。

  • ソーシャルAPIが改良され、複数のサービスからの通知やチャットなどを同時に受けられるようになった
  • TLS 1.1 (RFC 4346) と TLS 1.2 (RFC 5246) がデフォルトで有効になった
  • SPDY 3.1をサポート
  • 'all:unset' を利用してスタイルをリセットできるようになった
  • JavaScriptデバッガが難読化されたコードを整形し直して表示できるようになった
  • fieldset要素のoverflow属性が実装され、fieldset内でのスクロールが可能になった
  • セキュリティ向上のため、iframeサンドボックスでallow-popupsディレクティブが利用できるようになった
  • CSSのcursor属性値である-moz-grabと-moz-grabbingをベンダ接頭辞をつけなくても利用できるようになった
  • SpiderMonkeyがECMAScript 6のgeneratorをサポート
  • ECMAScript 6の関数 Math.hypot() を利用できるようになった
  • Canvasが破線をサポート
  • Linux上でのコンテントレンダリングに Azure/Skia が利用できるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 27.0 アルファ 1 2013年10月29日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 27.0 アルファ 2 2013年11月1日[130] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
27.0 ベータ 1 2013年12月12日[131] 最初のベータ版 リリース、その後ベータ9およびリリース候補版1までビルドされた[88]
27.0 2014年2月4日[132] 正式版 リリース
27.0.1 2014年2月13日[133] GreasemonkeyやClearTimeoutOrIntervalを利用するJavaScriptプログラムの安定性に関する問題を修正。JavaScriptの数学的な演算に関する不具合を修正。

Firefox 28[編集]

2014年3月18日にリリースされ、 Firefox 29 のリリースをもってサポートが終了した。

  • VP9でエンコードされた動画を再生できるようになった
  • Mac OS X: 通知センターがweb notificationsをサポート
  • HTML5のvideo要素やaudio要素で音量を調節できるようになった
  • Opusを利用したWebM動画を再生できるようになった
  • spdy/3が実装された。これはspdy/2を利用できなくなったためであり、spdy/3に対応しないサーバとはhttp/1で通信を行う
  • MathML 2.0のmathvariant属性が利用できるようになった
  • バックグラウンドスレッドのハングアップが通知されるようになった
  • multi-line flexboxが利用できるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 28.0 アルファ 1 2013年10月29日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 28.0 アルファ 2 2013年12月13日[134] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
28.0 ベータ 1 2014年2月6日[135] 最初のベータ版 リリース
28.0 2014年3月18日[136] 正式版 リリース

Firefox 29[編集]

2014年4月29日にリリースされ、 Firefox 30 のリリースをもってサポートが終了した。

  • カスタマイズモードが一新され、カスタマイズが容易になった
  • メニューによく使われる機能がまとめられ、表示位置が右側に移動した
  • タブのデザインが滑らかなものに変更されました。またアクティブでないタブは目立たなく表示されるようになった
  • 新機能をご紹介するインタラクティブなツアーが用意された
  • Firefox アカウントを作成することで Firefox Sync が設定されるようになった
  • Gamepad API が利用できるようになった
  • en-USロケールで使用されている場合、検索バーでの Yahoo 検索に HTTPS を利用するようになった
  • マレー語 [ma] で利用できるようになった
  • W3C Web Notification による通知をクリックすると、その通知を発行したページの表示されているタブへ切り替わるようになった
  • 'box-sizing' がベンダ接頭辞なしで利用できるようになった
  • Web Worker から Console オブジェクトを参照できるようになった
  • Promises が標準的に利用できるようになった
  • SharedWorker が標準的に利用できるようになった
  • <input type=number> が利用できるようになった
  • <input type=color> が利用できるようになった
  • ECMAScript の国際化 API が利用できるようになった
  • アドオンバーが削除され。アドオンバー上のコンテンツはナビゲーションバーへ移される
  • URLSearchParamが実装された
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 29.0 アルファ 1 2013年12月10日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 29.0 アルファ 2 2014年2月7日[137] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
29.0 ベータ 1 2014年3月20日[138] 最初のベータ版 リリース
29.0 2014年4月29日[139] 正式版 リリース
29.0.1 2014年5月9日[140] pdf.js が白紙を印刷する問題を修正。Windows 8.1 でダークテーマを利用するとタブが見えなくなる問題を修正。sessionstore.js が破損している場合に生じるセッション復元処理の不具合を修正。標準では、ページの先読みをおこなわないようになった。

Firefox 30[編集]

2014年6月10日にリリースされた。

  • GStreamer 1.0 をサポート
  • Mac OS: Command-E で選択している文字列をページ内検索欄にセットできる
  • サイドバーボタンが実装されました。これによりブックマークやソーシャル機能、履歴をより簡単に表示させられる
  • WebIDL で定義されたコンストラクタを Web ページ内で関数として利用できなくなった
  • バンドルされているもの、およびホワイトリストに記載されているものを除き、プラグインの利用には設定が必要になった
  • box-shadow に関する表示上の不具合を修正
  • Web Audio 使用時の音量をウィンドウごとに変更できるようになった
  • background-blend-mode が標準で利用できるようにななった
  • <input type="reset|button|submit"> に line-height が設定できるようにななった
  • EcmaScript 6 の機能である、配列の内包表記が利用できるようにななった
  • エラースタックに列番号が含まれるようにななった
  • Canvas のコンテキストオプションに alpha が指定できるようにななった
  • パスワードマネージャがパスワードの保存を尋ねる場合、autocomplete="off" を無視するようにななった
  • 型付き配列に属性を追加できなかった不具合を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 30.0 アルファ 1 2014年2月4日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 30.0 アルファ 2 2014年3月21日[141] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
30.0 ベータ 1 2014年5月1日[142] 最初のベータ版 リリース
30.0 2014年6月10日[143] 正式版 リリース

正式リリース前[編集]

Firefox 31 (ESR)[編集]

2014年7月22日リリース予定[85]

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 31.0 アルファ 1 2014年3月18日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 31.0 アルファ 2 2014年5月2日[144] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
31.0 ベータ 1 2014年6月12日[145] 最初のベータ版 リリース
31.0 未リリース(2014年7月22日予定[85] 正式版 リリース

Firefox 32[編集]

2014年9月2日リリース予定[85]

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 32.0 アルファ 1 2014年4月29日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 32.0 アルファ 2 2014年6月13日[146] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
32.0 ベータ 1 未リリース(2014年7月22日予定[85] 最初のベータ版 リリース
32.0 未リリース(2014年9月2日予定[85] 正式版 リリース

Firefox 33[編集]

2014年10月14日リリース予定[85]

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 33.0 アルファ 1 2014年6月10日[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 33.0 アルファ 2 未リリース(2014年7月22日予定[85] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
33.0 ベータ 1 未リリース(2014年9月2日予定[85] 最初のベータ版 リリース
33.0 未リリース(2014年10月14日予定[85] 正式版 リリース

Firefox 34[編集]

2014年11月25日リリース予定[85]

バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
ナイトリー 34.0 アルファ 1 未リリース(2014年7月22日予定[85] 最初のナイトリー アルファ版 リリース
オーロラ 34.0 アルファ 2 未リリース(2014年9月2日予定[85] 最初のオーロラ アルファ版 リリース
34.0 ベータ 1 未リリース(2014年10月14日予定[85] 最初のベータ版 リリース
34.0 未リリース(2014年11月25日予定[85] 正式版 リリース

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bug 308973 - Rebrand Firefox trunk and 1.8 branch builds to avoid confusion”. mozilla.org Bugzilla. 2008年2月8日閲覧。
  2. ^ http://mozilla.jp/firefox/releases/1.5.0.11.html#new
  3. ^ Mozilla Firefox 1.5.0.12 Release Notes
  4. ^ Firefox2”. Mozilla Wiki. 2008年2月8日閲覧。
  5. ^ Firefox2/StatusMeetings”. Mozilla Wiki. 2008年2月8日閲覧。
  6. ^ グッドデザインファインダー - mozilla Firefox 2 - 審査委員の評価”. 財団法人日本産業デザイン振興会. 2009年3月5日閲覧。
  7. ^ Firefox 3 サポート終了のお知らせ
  8. ^ 海上忍 (2008年7月3日). “Firefox 3がギネス記録達成 - 1日で800万超のダウンロード”. マイコミジャーナル. 2008年7月3日閲覧。
  9. ^ 中村友次郎 (2008年7月3日). “窓の杜 - 【NEWS】「Firefox 3」公開後24時間のダウンロード数がギネスの世界記録に正式認定”. 窓の杜. 2008年7月12日閲覧。
  10. ^ Firefox3.1/StatusMeetings/2009-03-04”. Mozilla. 2009年3月6日閲覧。
  11. ^ Releases/Firefox_3.5b4”. Mozilla. 2009年3月13日閲覧。
  12. ^ Firefox 3.6 サポート終了のお知らせ
  13. ^ Firefox/Projects/New Theme - MozillaWiki
  14. ^ WebGL - MDC
  15. ^ Mozilla、Firefoxのリリーススケジュールを更新 - Firefox 18は1月に登場クリスマスの休暇を開発者に確保するため。
  16. ^ Gecko | Mozilla Developer Network
  17. ^ Firefox 5 システム要件
  18. ^ Mozilla、Firefoxのリリースサイクルを変更 「Aurora」チャンネルを追加 - ITmedia エンタープライズ”. ITmedia (2011年4月14日). 2012年9月7日閲覧。
  19. ^ 窓の杜 - 【NEWS】「Firefox」の次期バージョン「Firefox 5」の英語ベータ版が公開”. 窓の杜 (2012年5月23日). 2012年9月7日閲覧。
  20. ^ Firefox 5.0 リリースノート
  21. ^ Firefox 5.0.1 リリースノート
  22. ^ Firefox 6 リリースノート
  23. ^ Firefox 6 is here ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
  24. ^ a b c Firefox 7 システム要件
  25. ^ Firefox 7 リリースノート
  26. ^ Firefox 7 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  27. ^ What’s new for Web Developers in Firefox 7
  28. ^ Bug 640003 – WebSockets - upgrade to ietf-07
  29. ^ Firefox 7.0 ベータ版リリースノート
  30. ^ Firefox 7.0 リリースノート
  31. ^ Firefox 7.0.1 リリースノート
  32. ^ Firefox 8 リリースノート
  33. ^ Firefox 8 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  34. ^ Aurora 8 is here ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
  35. ^ 特定環境においてタブの並び替えが不可能になるなどの問題が発生したため、8.0 beta 5 以降で導入が見送られた。
  36. ^ a b c Firefox 9 システム要件
  37. ^ Firefox 9 リリースノート
  38. ^ Firefox 9 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  39. ^ Introducing Aurora 9 ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
  40. ^ Firefox 9.0 ベータ版リリースノート
  41. ^ Firefox 9.0 リリースノート
  42. ^ Firefox 9.0.1 リリースノート
  43. ^ なお、9未満のバージョンについての自動更新は年明けまで実行されない(リンク先参照)
  44. ^ Firefox 10 リリースノート
  45. ^ Firefox 10 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  46. ^ Announcing Firefox Aurora 10 ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
  47. ^ a b c Firefox 11 システム要件
  48. ^ Firefox 12 の主な新機能を紹介します
  49. ^ Firefox 11 リリースノート
  50. ^ Firefox 11 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  51. ^ Introducing Aurora 11 with tons of new features and improvements ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
  52. ^ アドオンの同期機能と新たな開発ツールを組み込んだ Firefox の最新版を公開しました | Mozilla Japan ブログ
  53. ^ Firefox、メモリ使用量削減に大きな進展
  54. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop (英語)
  55. ^ Firefox 11 ベータ版リリースノート
  56. ^ a b c Release Management: 2012年2月
  57. ^ a b Release Management: 2012年3月
  58. ^ Firefox 11.0 リリースノート
  59. ^ Firefox 12 リリースノート
  60. ^ Firefox 12 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  61. ^ Aurora 12 is out – improvements and updated Developer Tools ✩ Mozilla Hacks – the Web developer :blog
  62. ^ harmony:simple_maps_and_sets ES Wiki
  63. ^ a b c Firefox 13 システム要件
  64. ^ Firefox 13 リリースノート
  65. ^ Firefox 13 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  66. ^ Firefox Aurora 13 is out – SPDY on by default and a list of other improvements ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
  67. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop (英語)
  68. ^ Firefox 13 ベータ版リリースノート
  69. ^ a b c d e Release Management: 2012年5月
  70. ^ Firefox 13.0 リリースノート
  71. ^ Firefox 13.0.1 リリースノート
  72. ^ Android 版 Firefox 14.0 リリースノート
  73. ^ Firefox 14 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  74. ^ Aurora 14 is out! What’s new in it? ✩ Mozilla Hacks – the Web developer blog
  75. ^ Firefox 、プラグイン向けに「 click-to-play plugins 」を実装
  76. ^ Firefox 、アドレスバーに表示されるファビコンをブロック
  77. ^ Firefox 15 の主な新機能を紹介します | Mozilla Developer Street (modest)
  78. ^ Firefox 開発版、「 In-content preferences 」機能を導入
  79. ^ Firefox 15.0 リリースノート
  80. ^ Mozilla Japan ブログ Firefox 16 のセキュリティ脆弱性について
  81. ^ Firefox 16.0.2 リリースノート
  82. ^ Firefox 17.0 リリースノート
  83. ^ Firefox 18.0 リリースノート
  84. ^ Firefox 19.0 リリースノート
  85. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac RapidRelease/Calendar - MozillaWiki (英語)
  86. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  87. ^ Firefox 19 ベータ版リリースノート
  88. ^ a b c d e f g h i ftp://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/
  89. ^ Firefox 19.0 リリースノート
  90. ^ Firefox 19.0.1 リリースノート
  91. ^ Firefox 19.0.2 リリースノート
  92. ^ Firefox 20.0 リリースノート
  93. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  94. ^ Firefox 20 ベータ版リリースノート
  95. ^ Firefox 20.0 リリースノート
  96. ^ Firefox 20.0.1 リリースノート
  97. ^ Firefox 21.0 リリースノート
  98. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  99. ^ Firefox 21 ベータ版リリースノート
  100. ^ Firefox 21.0 リリースノート
  101. ^ Firefox 22.0 リリースノート
  102. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  103. ^ Firefox 22 ベータ版リリースノート
  104. ^ Firefox 22.0 リリースノート
  105. ^ Firefox 23.0 リリースノート
  106. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  107. ^ Firefox 23 ベータ版リリースノート
  108. ^ Firefox 23.0 リリースノート
  109. ^ Firefox 23.0.1 リリースノート
  110. ^ Firefox 24.0 リリースノート
  111. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  112. ^ Firefox 24 ベータ版リリースノート
  113. ^ Firefox 24.0 リリースノート
  114. ^ Firefox 24.1.0 延長サポート版 (ESR) リリースノート
  115. ^ Firefox 24.1.1 延長サポート版 (ESR) リリースノート
  116. ^ Firefox 24.2.0 延長サポート版 (ESR) リリースノート
  117. ^ Firefox 24.3.0 延長サポート版 (ESR) リリースノート
  118. ^ Firefox 24.4.0 延長サポート版 (ESR) リリースノート
  119. ^ Firefox 24.5.0 延長サポート版 (ESR) リリースノート
  120. ^ Firefox 24.6.0 延長サポート版 (ESR) リリースノート
  121. ^ Firefox 25.0 リリースノート
  122. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  123. ^ Firefox 25 ベータ版リリースノート
  124. ^ Firefox 25.0 リリースノート
  125. ^ Firefox 25.0.1 リリースノート
  126. ^ Firefox 26.0 リリースノート
  127. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  128. ^ Firefox 26 ベータ版リリースノート
  129. ^ Firefox 26.0 リリースノート
  130. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  131. ^ Firefox Beta Notes - Mobile
  132. ^ Firefox 27.0 リリースノート
  133. ^ Firefox 27.0.1 リリースノート
  134. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  135. ^ Firefox 28 ベータ版リリースノート
  136. ^ Firefox 28 リリースノート
  137. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  138. ^ Firefox 29 ベータ版リリースノート
  139. ^ Firefox 29 リリースノート
  140. ^ Firefox 29.0.1 リリースノート
  141. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  142. ^ Firefox 30 ベータ版リリースノート
  143. ^ Firefox 30 リリースノート
  144. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop
  145. ^ Firefox 31 ベータ版リリースノート
  146. ^ Firefox Aurora Notes - Desktop

関連項目[編集]

外部リンク[編集]