Firefox Sync

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Firefox Sync
作者 Mozilla CorporationMozilla Foundation
プラットフォーム Firefox、Firefox for Mobile
公式サイト http://www.mozilla.jp/firefox/sync/
テンプレートを表示

Firefox Sync(ファイアフォックス シンク)は、ウェブブラウザ Mozilla FirefoxFirefox for Mobileの機能の一つである。拡張機能としてMozillaにより開発・提供されていたものがFirefox 4から標準の機能として取り込まれた。

拡張機能として提供されていたFirefox Syncはすでに配布を終了している[1]

概要[編集]

ブラウザのブックマークや閲覧履歴、保存されているパスワード、タブ、各種設定を複数のFirefoxで同期することができる。データが消えた際のバックアップとしての利用も可能となっている。

これらのデータは既定ではMozillaのサーバーに保存されるが暗号化されるため第三者はもちろんMozillaにも閲覧はできない[2]

Firefox Home[編集]

Firefox HomeはFirefox Syncサーバーに保存されているデータにアクセスするためのiPhoneiPod Touch用のアプリである。Firefox Homeはブラウザではないが、内蔵のWebKitビューワで開くかSafariで開くかを選択できる。

Mozillaは2012年8月をもってFirefox Homeの開発と提供を停止し、ソースコードを公開した[3]

Sync Server[編集]

MozillaはFirefox Syncの利用に必要な同期サーバーを提供しており、同期データも自社内に置いておきたいユーザーはそれを利用できる[4]

Firefox Syncをサポートするサードパーティーソフトウェア[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ Goodbye to the Sync add-on”. Mozilla (2011年12月9日). 2012年10月6日閲覧。
  2. ^ How do users know their data is secure?”. MozillaWiki. Mozilla (2010年2月6日). 2012年10月6日閲覧。
  3. ^ Firefox Home の提供を終了し、ソースコードを GitHub で公開しました”. Mozilla (2012年9月4日). 2012年10月6日閲覧。
  4. ^ Run your own Sync Server”. Mozilla. 2012年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]