XPInstall

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
XPInstall (XPI)
拡張子 .xpi
MIME Type application/x-xpinstall
開発者 モジラ・ファウンデーション
テンプレートを表示

XPInstall: Cross-Platform Install、XPI)は Mozilla FirefoxMozilla ThunderbirdMozilla Application Suite などの XUL ベースで作成されたアプリケーション拡張機能インストールする技術形式。モジュールはインストールスクリプトなどの設定ファイルやプログラムのデータファイルを含んだZIP形式のファイルで構成される。

Mozilla Firefox 0.7 及び Mozilla Thunderbird 0.5 以降、パッケージはプログラムファイルなどの指定ファイルをプロファイルディレクトリへコピーしたり古いパッケージのファイルを削除するよう指示したインストール情報スクリプトファイル(install.js)を含むようになっている。また、最新の XPInstall では install.js の機能がchrome.manifestinstall.rdf へと置き換えられるようになった。

XPI方式のファイルはクライアントにドラッグ・アンド・ドロップするだけで拡張機能インストーラーとして認識され、容易にインストールを行えるようになっているほか、あらかじめ設定を行えばウェブページ上からブラウザ形式のクライアントへ直接インストールを実行出来るようになっている。しかし Firefox 1.0 以降、Mozilla Add-ons などを除きほとんどサイトから提供されるパッケージは初期設定で全てブロックされるようになっており、インストール許可の設定を行わなければウェブページからのインストールを実行できない。このホワイトリスト形式は悪意あるサイトから拡張機能に偽装された不正プログラムのインストールを防止することが目的となっている。

外部リンク[編集]