Gnuzilla

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Gnuzilla
GNUzilla logo.png
開発元 GNUプロジェクト
対応OS Linux
種別 インターネットスイート
ライセンス MPL 2.0
公式サイト www.gnu.org/software/gnuzilla
テンプレートを表示

Gnuzilla(GNUzillaとも)はGNUプロジェクトにより作成された、Mozilla Application Suiteのフリーソフトウェア版である。Mozilla自体はFLOSSを制作しているが、クラッシュ報告を行う"Talkback"というプロプライエタリ・ソフトウェアが含まれていること、またプラグインにもプロプライエタリ・ソフトウェアが含まれていることがGnuzillaの開発の理由にある。派生的ソフトウェアではあるが、GnuzillaとMozillaプロダクトは将来におけるリリースを同期させ、コードの再利用を促進するためにMPL 1.1/GPL 2.0/LGPL 2.1のトリプルライセンスを採用していたが、MPL 2.0単独ライセンスに移行している。

GNUプロジェクトはGnuzillaからGNU IceCatというMozilla Firefoxの派生ウェブブラウザの開発に既に移行している。本来はGNU IceWeaselと呼ばれていたが、DebianによるIceweaselとの混乱を避ける目的で2007年に名称が変更された[1][2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ GNUzilla and IceCat
  2. ^ Re: ice weasel

外部リンク[編集]