フェデリコ・ハインツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェデリコ・ハインツFederico Heinz)はアルゼンチン在住の、ラテンアメリカ系のプログラマフリーソフトウェア支持者である。彼はFundación Vía Libre英語版の共同設立者、代表[1]である。この団体は、社会的な進歩のための牽引車としての知の自由流動free flow of knowledge as a motor for social progress)を促進し、そして、フリーソフトウェアの利用、開発を推進する非営利団体である。彼は、アルゼンチンのIng. Dragan、コンデ博士(Dr. Conde)、ペルーのエドガル・ビリャヌエバ・ヌニェス博士(Dr. Edgar Villanueva Nuñez)らのような議員が政策を立案する際に助言しており、議会が行政学の全ての分野でフリーソフトウェアを採用するよう要求したことを擁護するよう、その援助を行っている。

彼はFree Software Foundation Latin Americaの設立時の理事である[2]

彼は、スペイン語英語そしてドイツ語を流暢に喋る。

脚注[編集]

  1. ^ FEDERICO HEINZ - Presidente de Fundación Vía Libre” (スペイン語). www.casanas.com.ar. 2011年11月3日閲覧。 “Federico Heinz es un programador argentino, co-fundador de la Fundación Vía Libre, [...]”
  2. ^ About FSFLA”. Free Software Foundation Latin America (2008年2月21日). 2011年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]