Bash

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
bash
Bash screenshot.png
作者 シェト・ラメイ
開発元 Free Software Foundation
最新版 4.3 / 2014年02月25日(52日前) (2014-02-25 [1]
対応OS 様々なオペーレーティングシステム
種別 UNIXシェル
ライセンス GNU一般ライセンス
公式サイト tiswww.case.edu/php/chet/bash/bashtop.html
テンプレートを表示

bash: bourne-again shell)は UNIX で使用するシェル(ユーザとオペレーティングシステムを仲介するための基本ソフトウェア)のひとつで、GNUプロジェクトのために書かれた。

その名前は前身の UNIX シェルである Bourne Shell と「born again」(生まれ変わり)に引っかけた洒落である。Bash1987年にブライアン・フォックス[2]によって開発された。1990年以降は主にシェト・ラメイ[3]が保守作業を行なっている。

bash のコマンド文法はかなりの部分を Bourne シェルと後方互換性を持たせている。またKornシェルCシェルから多くの影響を受け、コマンド履歴、ディレクトリスタック、$RANDOM 変数、POSIX 形式のコマンド置換機能、入力途中のコマンド名やファイル名などの自動補完機能、などをサポートする。ただし、高機能であるため、実行はやや遅いという点もある。

bash は数多くの Linux システムや Mac OS X(10.3以降)に標準搭載され、多くの UNIX 風オペレーティングシステム上で動作する。Windows にもCygwin プロジェクトによって移植されている。

Linux 系を中心に、一部のシステムでは /bin/sh の実体が bash である。

bashGNU一般ライセンス の下で頒布されている。GNUプロジェクトのFTPサイトを始め、多くのインターネットサイトからダウンロードすることができる。

参考文献[編集]

関連[編集]

  • tcsh - BSD系 UNIX のコマンドシェル
  • zsh - bash などの機能も数多く取り入れたコマンドシェル

脚注[編集]

  1. ^ 配布物件のPGP署名”. 2014年2月28日閲覧。
  2. ^ : Brian Fox
  3. ^ : Chet Ramey

外部リンク[編集]