Linux Journal

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Linux Journal
カテゴリ コンピュータ
刊行頻度 月刊
創刊号 1994年
発行元 ベルタウンメディア(Belltown Media, Inc.)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ウェブサイト http://www.linuxjournal.com/
ISSN 1075-3583

Linux Journalとはアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンにあるベルタウンメディアが発行している技術雑誌である。雑誌ではLinuxを扱っており、オープンソースに関して専門性の高い情報を提供している。

歴史[編集]

Linux JournalはLinuxカーネルベースにしたOSを扱う初めての雑誌として、1994年にレッドハットの共同創設者であるフィル・ヒューズとボブ・ヤング英語版によって創刊され、創刊号にはLinuxの開発者であるリーナス・トーバルズのインタビューが掲載された[1]

印刷版としての最終号は2011年8月の208号であり[2]、同年9月の209号より携帯機器や電子書籍プラットフォームにも対応するインターネット配信のみの月刊誌に移行した[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Young, Robert (1 March 1994), “Interview with Linus, the Author of Linux”, Linux Journal, http://www.linuxjournal.com/article/2736 2010年9月6日閲覧。 
  2. ^ Searls, Doc (2011年8月19日). “Linux Journal Goes 100% Digital”. Linux Journal. 2011年8月19日閲覧。
  3. ^ Kinsman, Matt (2011年8月23日). “How Readers Respond When a Magazine Goes Digital-Only”. Folio. 2011年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]