SPDY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

SPDY(スピーディー[1])は、Googleが提唱し、標準化作業が進められている通信プロトコルの一つ。HTTP/2の起草となった。2013年12月現在の最新バージョンはSPDY Protocol - Draft 3.1[2]

概要[編集]

HTTPを拡張し高速化を目的としたプロトコルである。TLS接続の上にセッション層を追加し、単一のSPDYセッションで複数のリクエストを送受信する。さらに、ブラウザがページを表示する際、付随するデータの先読みを行う機能も追加している。セキュリティ機能も強化する。プロトコル的にはTLSの拡張仕様の一つであるApplication-Layer Protocol Negotiation英語版 (ALPN) をベースにしているため、HTTPSを使っての通信が必須である。

2013年現在は、独立したプロトコルとして一部のWebブラウザやWebサーバで実装が進んでいるほか、IETFのドラフトも提出されており[3]、標準化作業が進んでいる。

実装状況[編集]

クライアント[編集]

下記ウェブブラウザで、デフォルト設定でSPDYを用いた通信に対応している。

サーバ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SPDY: An experimental protocol for a faster web”. Chromium Developer Documentation. 2012年8月29日閲覧。
  2. ^ SPDY Protocol - Draft 3.1
  3. ^ SPDY Protocol draft-mbelshe-httpbis-spdy-00 - IETF
  4. ^ Chromium SPDY client implementation.
  5. ^ Chromium: SPDY proxy examples.
  6. ^ Firefox 11 リリースノート” (2012年3月13日). 2013年12月14日閲覧。
  7. ^ Firefox 13 リリースノート” (2012年6月5日). 2013年12月14日閲覧。
  8. ^ Firefox 15 リリースノート” (2012年8月28日). 2013年12月14日閲覧。
  9. ^ Firefox 27 リリースノート” (2014年2月4日). 2014年2月7日閲覧。
  10. ^ Firefox 28 ベータ版リリースノート” (2014年2月6日). 2014年2月7日閲覧。
  11. ^ Opera 12.10 Changelog” (2012年11月20日). 2013年12月14日閲覧。
  12. ^ a b IE11 Changes” (2013年9月24日). 2013年12月14日閲覧。
  13. ^ What's New in Foundation Networking”. Apple inc.. 2014年7月7日閲覧。
  14. ^ Jetty Feature SPDY
  15. ^ indutny/node-spdy · GitHub”. Github.com. 2014年7月7日閲覧。
  16. ^ Fedor Indutny (2012年1月24日). “What the $%@! is SPDY - blog.nodejitsu.com - scaling node.js applications one callback at a time”. blog.nodejitsu.com. 2014年7月7日閲覧。
  17. ^ mod-spdy - Apache SPDY module - Google Project Hosting”. Code.google.com. 2014年7月7日閲覧。
  18. ^ libspdy”. daniel.haxx.se (2011年10月18日). 2014年7月7日閲覧。
  19. ^ Announcing SPDY draft 2 implementation in nginx”. Nginx (2012年6月15日). 2014年7月7日閲覧。
  20. ^ NGINX Announces Support for SPDY/3.1 Retrieved 2014-07-07
  21. ^ F5 Helps Organizations Improve User Experience and Simplify Management with First Integrated SPDY Gateway | About F5 | F5 Networks. F5.com (2012-05-08). Retrieved on 2014-07-07.
  22. ^ OpenLiteSpeed 1.1 (With SPDY!) Retrieved 2014-07-07.
  23. ^ OpenLiteSpeed 1st Web Server to Support SPDY/3.1! Retrieved 2014-07-07.
  24. ^ [1] DSM 5.0 beta
  25. ^ John Graham-Cumming. “Staying up to date with the latest protocols: SPDY/3.1 | CloudFlare Blog”. Blog.cloudflare.com. 2014年2月19日閲覧。
  26. ^ Justin Dorfman. “Now Serving: SPDY 3.1”. blog.maxcdn.com. 2014年7月7日閲覧。
  27. ^ Twitter Adopts SPDY
  28. ^ Just enabled #SPDY for all http://WordPress.com -hosted sites.” (2012年8月28日). 2014年7月7日閲覧。
  29. ^ Beaver, Doug. “HTTP2 Expression of Interest”. W3C. 2014年7月7日閲覧。
  30. ^ Finley, Klint. “Facebook Makes Itself a Bit More SPDY”. Wired. http://www.wired.com/wiredenterprise/2013/03/facebook-spdy/ 2014年7月7日閲覧。 

外部リンク[編集]