炒麺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
炒麺
Chow mein by Aaron Gustafson in Austin, Texas.jpg
繁体字 炒麪 / 炒麵
簡体字 炒面
広東風炒麺 (炸麺の料理)

炒麺(チャーメン)はを使った中華料理の一つである。

中国香港台湾などの中華圏以外にも中華系移民の多い地域で見かける料理である。アメリカの中華料理として一般的である。

日本ではかた焼きそばとも呼ばれ、九州地方皿うどんと呼ぶ料理に近い。中国大陸の炒麺は、油でパリパリに揚げた麺に餡をかけた炸麺(ジャーメン)が一般的である。

インドネパールにおいてもチョウメン (chowmien)、もしくはチャウミン として食べられており、様々な香辛料と食材を一緒に煮込んで作られるいわゆるカレー常食のインドにおいてとても珍しい麺料理である。都市から田舎まで、インド中のあらゆるレストランで取り扱われている。レストランなどでは vege chowmien, egg chowmien, cheese chowmien などといった呼称が使われており、それぞれ表記どおりの組み合わせである。

中華圏の炒麺は塩や醤とスープで味付けられている。

関連項目[編集]