ブカティーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブカティーニ

ブカティーニ (伊語: Bucatini ) はシチリア発祥で、イタリア中部地方、特にローマ周辺でよく用いられるパスタの一種。

概要[編集]

スパゲッティよりもやや太い直径5-6mm程で、中心に穴のあいた細長いパスタである。名前はイタリア語で「穴」を意味する「ブーコ」 (buco) に由来する。

ロングパスタ(スパゲッティ等)と穴のあいた筒状のショートパスタ(リガトーニペンネ等)それぞれの長所をあわせ持っており、様々なソースと相性が良く、特にアマトリチャーナ等のこってりした「重い」ソースとよく合うとされる。