中華圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中華圏(大中華地区、簡体字大中华地区繁体字大中華地區)とは、漢民族文化的特色が支配的な地域の総称。

通常は漢民族が多数者として定住しており中国語が主要な公用語となっている中国台湾香港マカオの各地区を指す(中国語圏とも呼ばれる)。場合によっては華人華僑が人口に占める割合が多い地域(シンガポールなど)を含める場合もある。

特徴[編集]

中華圏を特徴付ける主なものとしては、以下のものが挙げられる。

起源[編集]

元々、中国・漢民族中原を中心として拡大・膨張しながら発展してきた歴史的経緯があり、どこまでを中国(中華)と看做すかは非常に曖昧であった。そこに厳密な国境線画定を要求する近代国家概念が西洋から持ち込まれ、さらに列強による侵略中国共産党中国国民党内戦・対立の結果、複数の領域に分断されたこともあり、狭義の中国(中国大陸)と対比的に、漢民族が支配的な地域全体を包括的に指し、政治的な意味を避ける用語として定着した。

英語圏における呼称[編集]

英語圏で使用される Greater China(大中華)という呼称は本来、中国歴代王朝における中原を中心とした漢民族の居住地・直接支配地域である China Proper(中国本土)に対して、冊封国朝貢国)も含めた支配地域全体を指す語として用いられた。

関連項目[編集]