亀川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
亀川駅
駅舎(2011年6月6日)
駅舎(2011年6月6日)
かめがわ - Kamegawa
豊後豊岡 (3.6km)
(2.1km) 別府大学
所在地 大分県別府市亀川浜田町7-31
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日豊本線
キロ程 114.9km(小倉起点)
電報略号 カメ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,442人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1911年明治44年)7月16日
備考 業務委託駅
みどりの窓口

亀川駅(かめがわえき)は、大分県別府市亀川浜田町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅になっている。ほかに留置線が設置されている。この留置線は島式ホームの3番線側に設置されており、当駅発着列車(主に普通列車)の留置以外に、別府駅発着列車(主に特急列車)のうち、間合いの長い列車の留置にも使用される。駅舎は老朽化に加え、バリアフリーの観点から橋上駅舎に建替えられた。改札口は2階に設けられている。旧駅舎は1911年(明治44年)築の大型木造駅舎であった。

JR九州鉄道営業が駅業務を遂行する業務委託駅で、みどりの窓口が設置されている。

ICカードSUGOCAの発売も行っている。

ホームは 駅舎側から

1のりば、別府・大分方面 2のりば、日出・杵築方面 3のりば、待避列車・当駅始発、終着列車・別府駅で折り返す列車の留置

2~3時間に1本、特急が停車する。

大分駅方面からの折り返しの列車がある。朝と夕方以降のみで、利用者が多い当駅~別府駅~大分駅の通勤時間帯に運行間隔を小さくするため、設定されている。当駅の始発は5時50分であるが、23時頃に当駅で折り返す列車がある。

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均乗車人員は1,442人(前年度比+19人)である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 1,366
2001 1,353
2002 1,432
2003 1,466
2004 1,452
2005 1,504
2006 1,518
2007 1,527
2008 1,478
2009 1,412
2010 1,459
2011 1,423
2012 1,442

駅周辺[編集]

歴史[編集]

旧駅舎

なお、1942年(昭和17年) - 1972年(昭和47年)に駅前から大分交通別大線路面電車も発着していた。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
豊後豊岡駅 - 亀川駅 - 別府大学駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 亀川駅(駅情報) - 九州旅客鉄道