小波瀬西工大前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小波瀬西工大前駅*
駅舎
駅舎
おばせにしこうだいまえ
- Obase Nishikōdai-mae -
所在地 福岡県京都郡苅田町大字新津1622
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
電報略号 オハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
4,346人/日
-2010年度-
開業年月日 1948年昭和23年)10月15日
乗入路線 2 路線
所属路線 日豊本線
キロ程 22.2km(小倉起点)
苅田 (3.6km)
(2.8km) 行橋
所属路線 日豊本線(貨物支線)
キロ程 0.0km(小波瀬西工大前起点)
(4.6km) 苅田港
備考 業務委託駅
みどりの窓口
* 1992年に小波瀬駅から改称。
左が駅舎。右側は西日本工業大学厚生会館。奥に見えるのが西日本工業大学総合体育館

小波瀬西工大前駅(おばせにしこうだいまええき)は、福岡県京都郡苅田町大字新津にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線である。

当駅から北東へ分岐する、苅田港貨物支線(運行休止中)のために設置された信号場がその前身である。貨物支線には連査閉塞装置が使用されている。駅前には西日本工業大学や病院が存在し、付近は住宅も多く、朝夕の通勤時間帯には小倉方面を中心に利用客が多い。

駅構造[編集]

駅構内東側(下り方向に向かって左側)に鉄筋コンクリート造の駅舎があり、駅舎寄りに単式ホーム1面1線、反対側に島式ホーム1面2線を配する。駅舎寄りの1番のりばを下り本線(行橋・中津方面)、一番外側の3番線を上り本線(小倉・下関方面)、中央の2番線を待避線(当駅で通過待ちを行う列車が停車)とする2面3線である。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、みどりの窓口が設置されている。簡易型自動改札機を備え、SUGOCAの利用が可能である。

駅周辺[編集]

北九州市通勤圏に含まれるが、苅田町の南のはずれに位置しており、日豊本線に並行する国道10号から800mほど離れているため、駅周辺は住宅地が形成され商業施設は少ない。

  • 西日本工業大学 - 駅前
  • 苅田町立新津中学校 - 東へ約400m
  • 苅田町立与原小学校 - 東へ約600m
  • 北九州保育福祉専門学校
  • 北九州リハビリテーション学院
  • ルミエール苅田店
  • 日産自動車九州工場
  • 御所山古墳
  • 小波瀬病院
  • 駅の入口前の道路に苅田町コミュニティバスの「小波瀬駅」バス停が設置されている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
快速
通過
普通
苅田駅 - 小波瀬西工大前駅 - 行橋駅
日本貨物鉄道
日豊本線(苅田港支線・貨物線
小波瀬西工大前駅 - 苅田港駅(休止中)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]