熊崎駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
熊崎駅
大正9年竣工の駅舎
大正9年竣工の駅舎
くまさき - Kumasaki
下ノ江 (3.6km)
(2.9km) 上臼杵
所在地 大分県臼杵市大字井村字塩入1983-2
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日豊本線
キロ程 164.7km(小倉起点)
電報略号 クキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
318人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1920年大正9年)8月15日
備考 業務委託駅

熊崎駅(くまさきえき)は、大分県臼杵市大字井村字塩入にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎とホームは跨線橋で連絡している。開業当初の駅舎が使用されている。

分鉄開発が駅業務を行う業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。

駅周辺[編集]

臼杵市の北端部で駅西側に線路と並行して熊崎川が流れている。

  • 臼杵市立北中学校
  • 熊崎郵便局
  • 仏舎利塔
  • 下山古墳(仏舎利塔近く 前方後円墳 石人あり)
  • 臼杵神社(臼と杵の石人あり)

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均乗車人員は318人(前年度比-3人)である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 357
2001 358
2002 368
2003 353
2004 341
2005 343
2006 351
2007 344
2008 334
2009 317
2010 303
2011 321
2012 318

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
下ノ江駅 - 熊崎駅 - 上臼杵駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]