にっぽん縦断 こころ旅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
にっぽん縦断 こころ旅
ジャンル 旅番組
放送時間 放送時間を参照
放送期間 2011年2月14日 - 2月18日(パイロット放送)
2011年4月4日 - 現在
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
出演者 火野正平
外部リンク 公式ホームページ
テンプレートを表示

にっぽん縦断 こころ旅(にっぽんじゅうだん こころたび)は、NHK BSプレミアムで不定期放送している旅番組。2011年(平成23年)2月14日から2月18日までパイロット版として「長崎の旅」が放送され、同年4月4日より放送開始。

概要[編集]

自転車少年だった、俳優火野正平が「旅人」と称し、視聴者から寄せられた手紙に書かれた「こころの風景」を訪ねながら日本列島を相棒「チャリオ」(自転車の愛称)で縦断する。

列島縦断 鉄道12000キロの旅 〜最長片道切符でゆく42日〜』以来の関口知宏シリーズおよび『街道てくてく旅』のノウハウを結集した番組となっており、映像は、チャリオ車載カメラ・同行スタッフ車載カメラ&ハンディカメラ・別動スタッフ固定カメラ等を使用し、多彩なカメラワークで、火野の表情、独り言や鼻歌、自由奔放な行動をとらえている。彼の放つ下り坂での「人生、下り坂最高!!」という言葉が予告や番宣スポット等にさかんに使われている。 目的地までは基本サイクリングだが、チャリオと一緒であれば輪行が許される番組ルールのため、鉄道・バス・船・飛行機・ヒッチハイクの場面も多数ある。

出演者[編集]

  • 火野正平
  • 駒村多恵 - 月曜朝版で、その週の旅で紹介しきれなかった「こころの風景」の映像に合わせ、視聴者からの手紙を朗読する。

番組の進行のしかた[編集]

まず、テーマとなる地域の主要鉄道駅公園などで、視聴者が番組宛に出した手紙を読む。

その後、地図を広げ、道路と手紙に書かれた地名を探す。

目的地へは基本的に火野とスタッフ(原則としてカメラ、音声、監督、メカニックの順で4人)で一列に自転車で走る。交通の不便な地域に行く場合や長距離の移動の場合は、火野は鉄道路線バス輪行し、目的地から概ね20キロ前後の駅やバス停から自転車でスタートする。手紙に書かれた目的地と思われる場所で再び手紙を読む。

途中で視聴者や施設管理者と話をしたり、土産をもらったり、食堂に入り食事をとる。火野は薄焼き卵で包まれた昔ながらのオムライスやナポリタンといった懐かしい洋食を好んで食べることが多い。土地の名物が看板の場合はそれらを注文している。

目的地へ到着した際、『到着』ではなく『トウチャコ』と言う。目的地と思われる場所で、再び手紙を読む。

たまに、あまりにも激しい坂道が続く場合は、走行中の一般車両(軽トラックやワゴン車等)を引き止めたり、住民にお願いして、荷台にチャリオ・助手席に火野が乗車し、正平カメラ(家庭用ハンディーカメラ)で撮影しながら坂の頂点辺りまで連れて行ってもらうこともある。

高所恐怖症のため、橋を渡ることや展望台に上ることを嫌い、「チャリオを置いて逃げ出したい」などと必ずぼやく。場合によっては輪行で通過しようとする。しまなみ海道を渡ることは2度にわたって拒否し、船で移動した。

NHKの番組であるにもかかわらず、番組内で過去の女ぐせの悪さをたびたびネタにされる。火野自身、若い女性に必要以上に話しかける。『BSコンシェルジュ』で総集編が放送された際は、VTRのほとんどが若い女性にちょっかいを出す場面だった。逆に移動中に年配の女性に話しかけられても露骨に興味のなさそうな態度をとる。2013年1月22日のラジオ第1放送の『こうせつと仲間たち』でも、おばさんはいらないという趣旨の発言を繰り返した。2013年春編の初日では、若い女性に声をかけようとして「やめとこう。また書かれる」とネットを意識した発言をした。

出会った地元の人が名前を思い出せないケースもあり、その時は冗談で役所広司と名乗ることが多い。名前を間違われてもあえて訂正はせずなりきってしまうこともある。

放送時間[編集]

いずれの期間も途中に収録を休む週がある。その際は朝版は放送休止。2011年度は完全版は過去に訪ねた府県の総集編を放送していたが、2012年度以降はこちらも休止。

2011年[編集]

春編:2011年4月4日 - 6月17日、秋編:2011年9月26日 - 12月16日

  • 朝版(BSプレミアム): 月-金 7:45-7:55、再放送11:30-11:40
  • 完全版(BSプレミアム): 火-金 19:00-19:29

月曜朝版は、その週のハイライトと、視聴者から寄せられた「こころの風景」(火野が訪れない場所)を紹介。 火-金曜の朝版は、1日の旅を先行放送。

2012年[編集]

春編:2012年4月2日 - 7月29日、秋編:2012年9月24日 - 2013年2月3日

  • 朝版(BSプレミアム): 月-金 7:45-8:00、再放送11:30-11:45、18:30-18:45(金のみ17:45-18:00。2012年10月から月-金 19:15-19:30)
  • 週末版(BSプレミアム): 土・日 11:00-11:59(2013年1月から日のみ11:30-12:29)
  • 週末版(NHKワールド・プレミアム): 月・火 15:15-16:14(ロンドンオリンピック期間中は15:05-16:04に変更)

週末版は、その週の4日間の旅を2日ずつに分け、それぞれ59分版で放送。

7月第1週は青森県を回った関係で、青森放送局では、BSプレミアムで朝放送分を12:20から12:35まで「ひるブラ」と「被災者の声」及び「BSコンシェルジュ」を差し替えて「再放送」扱いで放送した。さらに、2013年6月7日20:00から20:29まで「青森総集編」として前年放送分が放送された。

7月第2週は北海道を回った関係で、札幌放送局では、BSプレミアムで週末版放送分を7月14日に125日目と126日目、15日に127日目と128日目をそれぞれ総合テレビの北海道ローカルで大相撲名古屋場所の一部時間帯を差し替えて放送した。

高松放送局では、12月17日から22日まで、10月第5週の香川県を取り上げた朝放送分と週末放送分のすべてを放送した。

広島放送局では、2013年1月5日から6日まで、広島県を取り上げた週末放送分のすべてを放送した。

鹿児島放送局では、2013年1月7日から11日まで、2011年秋の旅で鹿児島県を取り上げた完全版のすべてを放送した。また、3月31日に2012年秋の旅の鹿児島県の総集編を放送した。

山口放送局では2013年3月21日に山口県の総集編を放送した。

四国の4放送局では、2013年4月6日にそれぞれの県の総集編を同時刻に放送した。

盛岡放送局では2013年6月7日(翌日再放送)に宮城県後半と岩手県の総集編を放送した。

和歌山放送局では2013年6月27日に和歌山県の総集編を放送した。

沖縄放送局では2013年8月12日から8月23日まで総合テレビで朝版のすべてを、8月17日から8月25日までEテレで完全版のすべてを再放送した。

2013年[編集]

春編:2013年4月1日 - 7月28日、秋編:2013年9月23日 - 2014年2月2日

  • 朝版(BSプレミアム): 月-金 7:45-8:00、再放送11:30-11:45、19:15-19:30
  • 週末版(BSプレミアム): 土 11:00-11:59、日 11:30-12:29

奈良放送局では6月16日に、奈良県を取り上げた週末放送分のすべてを放送した。

長野放送局では8月12日から8月23日まで長野県の朝版、8月30日と8月31日に長野県の完全版のすべてを再放送した。

2014年[編集]

春編:

  • 朝版(BSプレミアム): 月-金 7:45-8:00、再放送11:30-11:45
  • 完全版「にっぽん縦断 こころ旅~とうちゃこ~」(BSプレミアム): 火-金 19:00-19:30、再放送:土・日 11:00-12:00

関連CD[編集]

  • NHK-BS「にっぽん縦断こころ旅」オリジナルサウンドトラック
    作曲:平井真美子
    発売日:2011年9月21日
    レーベル:SHOCHIKU RECORDS
収録曲
  1. こころたび 口笛ver.
  2. 一枚の絵はがき
  3. RanRanRan
  4. 新緑の踊り
  5. 風の通り道 Ocarina ver.
  6. 風の通り道 Piano ver.
  7. 紅の丘
  8. 雨の匂い
  9. こころたび Blues Harp ver.
  10. 発見!
  11. 秘密のトンネル
  12. 遭遇!
  13. かざぐるま
  14. こころてがみ
  15. 遠い記憶
  16. ぽかぽかそよ風
  17. お花畑
  18. ひとやすみ
  19. そよ風サンバ
  20. 行け!チャリオ
  21. Tomorrow Muzetto
  22. 郷愁
  23. こころたび(作詞/うた:池田綾子
  24. ちょうどいい(作詞/うた:火野正平

関連DVD[編集]

  • にっぽん縦断 こころ旅 2011 春の旅 セレクション 全2枚セット
    DISC1 【京都府/福井県/石川県/富山県/新潟県】 (収録時間:約230分)
    DISC2 【山形県/秋田県/青森県/北海道】 (収録時間:約173分)
    【特典映像】火野正平の「こころ旅」を10倍楽しむ!
  • にっぽん縦断 こころ旅 2011 秋の旅 セレクション 全2枚セット
    DISC1 【兵庫県/鳥取県/島根県/山口県/福岡県】 (収録時間:約234分)
    DISC2 【佐賀県/長崎県/熊本県/鹿児島県】 (収録時間:約208分)
    【特典映像】2011年2月15~18日 長崎の旅10分版
  • にっぽん縦断 こころ旅 2012春の旅 セレクション 全3枚セット
    DISC1 【千葉県/埼玉県/群馬県/栃木県/茨城県】(収録時間:約225分)
    DISC2 【福島県/宮城県/岩手県】(収録時間:約225分)
    DISC3 【青森県/北海道】(収録時間:本編約176分 + 特典59分)
    【特典映像】にっぽん縦断 こころ旅2012 お引っ越しスペシャル


いずれも各道府県の中で1日だけを選んで収録している。

関連書籍[編集]

  • 『NHKにっぽん縦断こころ旅 -火野正平と行く、自転車でめぐる日本の風景-』
    著者:NHK制作班
    発売日:2012年3月24日
    出版社:宝島社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]