BLOOD STAIN CHILD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
BLOOD STAIN CHILD
ブラッド・ステイン・チャイルド
別名 VISION QUEST (1999 - 2000)
出身地 日本の旗 日本 大阪府
ジャンル ヘヴィメタル[1]
トランス・メタル[1][2]
メロディックデスメタル[1][2]
シンフォニックメタル[2]
エレクトロ・インダストリアル
インダストリアル・メタル
電子音楽[2]
活動期間 1999年6月 -
レーベル M&I COMPANY2002年 - 2007年
Coroner Records2010年 - 2012年
Lantis2013年 - )
公式サイト www.bloodstainchild.com
メンバー SAIKA (リードボーカル)
RYU (リードギター)
G.S.R (サイドギター)
Yakky (ベース)
YASU (ドラムス)
旧メンバー DAIKI (サイドギター)
SHIROMASA (サイドギター)
SADEW (リードボーカル)
VIOLATOR (ドラムス)
SOPHIA (リードボーカル)
MAKOTO (ビデオジョッキーディスクジョッキーマニピュレータ)
KiKi (リードボーカル)
RYO (ベース・サイドボーカル)
AKI (キーボード)
GAMI (ドラムス)

BLOOD STAIN CHILD(ブラッド・ステイン・チャイルド)は、日本ヘヴィメタルバンド2002年デビュー。同年に韓国でもデビュー。2006年ドイツレーベルDocktard1と契約し、ヨーロッパデビューを飾り、2007年にはアメリカのレーベルLocomotiveとも契約し、全米デビューも果たした。

初期は、チルドレン・オブ・ボドムのような、メロディックデスメタルを演奏していたが、徐々に、トランスのような、エレクトロニック・ミュージックないしエレクトロニック・ダンス・ミュージックの要素を含むようになっていった。5th Album「εpsilon」からは正式に自らのバンドジャンルを「トランス・メタル」と公言した。

略歴[編集]

1999年6月に、大阪で前身バンドのVISION QUESTが結成。結成当初は、RYU(ギター)、RYO(ベース、RYUの実弟)、VIOLATOR(ドラムス)、AKI(キーボード)とハイトーンボーカリストの5人で、メロディックスピードメタル系の音楽を演奏していた。

2000年6月にボーカルが脱退し、DAIKI (ギター)が加入、RYOがグロウルによるボーカルを兼任することになり、バンド名を、BLOOD STAIN CHILDに改名、メロディックデスメタルへ音楽性を転換し、「Silence Of Northern Hell」、「Requiem」、「Legend Of Dark」のデモを作成した。

2001年秋にはプロレスラー佐々木健介選手に入場曲「The World」を提供し、同年12月には、当時佐々木が所属していた新日本プロレスの設立30周年記念テーマ曲「Steel Flame」を提供。

2002年に、2000年に作成したデモをきっかけとして、和田誠が設立したレーベルCaptain Rockと契約し、同年7月17日に1stアルバム『Silence Of Northern Hell』をリリース。リード・トラックの「Silence Of Northern Hell」はJFNラジオドラマカドカワ・サウンドシネマ トリニティ・ブラッド~Rage Against The Moon」のエンディングテーマとなり、同年秋には同アルバムが韓国でもリリースされた。

2003年6月18日に2ndアルバム『MYSTIC YOUR HEART』をリリース。

2005年3月にDAIKIが脱退し、翌月に後任としてSHIROMASAが加入。8月18日に3rdアルバム『IDOLATOR』をリリース。このアルバムから、RYUがサイド・ボーカル(クリーン)を務めるようになった。

2006年に、ドイツのレーベルDocktard1と契約、ヨーロッパデビューを果たす。同年末をもってSHIROMASAが脱退し、翌年初頭に後任としてG.S.Rが加入。同時に専任ボーカリストとして、SADEWも加入した。

2007年7月18日に4thアルバム『MOZAIQ』をリリース、リード・トラックの「FREEDOM」のPVゴンゾが製作した。同年、アメリカのレーベルLocomotiveとも契約し、全米デビューを果たした。

2010年6月にSADEWが「音楽性の違い、もとい自分探しの旅に出るため」、VIOLATORが「諸事情で家業を継がねばならない状況になり、バンド活動を続けることができなくなったため」脱退[3]。9月14日に公式サイトにて新メンバーSOPHIA(ヴォーカル)、GAMI(ドラムス)の加入が発表された[4]。また、メインレーベルを、イタリアCorner Recordsに移した。

2011年リリースの、スタジオジブリトリビュート・アルバム、『Princess Ghibli』の2曲に参加。また、同年6月には、5thアルバム『εpsilon』をリリース。

2012年7月、Sophiaが脱退した[5]。後任を公募し、12月頭に後任として、KiKi (ヴォーカル)の加入が発表された[6]2013年3月、ビデオジョッキーディスクジョッキーマニピュレータを担当するMAKOTOが新加入した[7]。また、今後、キーボーディストのAKIはライヴには出演せず、スタジオのみの参加となることも併せて発表された[7]

2013年レコード会社をランティスに移し、事務所アイウィルに所属。

2014年1月29日に移籍後初のリリースとなるシングルLAST STARDUSTをリリース。タイトルトラックのLAST STARDUSTはPCゲーム未来戦姫スレイブニルのOP主題歌、収録曲のOVER THE GALAXYはED楽曲でもある。またLAST STARDUSTではGRANRODEOe-ZUKAがギターソロでゲスト参加している。同年9月、MAKOTOが音楽性の違いを理由に脱退した[8]

2016年6月に、KiKiとRYOが脱退[9]。KiKiはバンドの方向性の違い、RYOは一身上の都合によって脱退した[9]。代わって、SAIKA (Vo)とYakky (B)の加入が発表された[9]。また2016年6月の時点で、AKIがメンバー一覧から削除されている。

2018年1月14日のライヴをもってGAMIが脱退[10]。後任にShatter Silence等で活動するYASUが加入する[10]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

BLOOD STAIN CHILDのリーダーでありバンドコンセプト等の構築をしている。ほぼ全曲の作曲を担当。多種多様なジャンルの音楽の作曲をプロデュースする等、他にも様々な活動をしている。
☆Skeleton panties☆[11] 等で活動。 遠藤一馬(SIAM SHADE)サポートメンバー。
Shatter Silence等で活動。

旧メンバー[編集]

  • DAIKI - サイドギター(2000年6月-2005年3月)
  • SHIROMASA - サイドギター(2005年4月-2006年12月)
  • SADEW - リードヴォーカル(2007年1月-2010年6月)
  • VIOLATOR - ドラムス (1999年6月-2010年6月)
  • SOPHIA - リードヴォーカル(2010年9月-2012年7月)
ギリシャ人女性ボーカリスト。ヴィジュアル系バンドのDEATHBIE(AYABIE)のPVマリアの鮮血にも出演している。
ほとんどの楽曲をRYUが担当しているが、一部楽曲で作曲を行っている。2013年3月以降、スタジオのみの参加となっていた。2016年6月現在、メンバー一覧に記載されていない。
  • GAMI - ドラムス(2010年9月-2018年1月)
YOUTHQUAKEでも活動していた。

タイムライン[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  1. Silence Of Northern Hell(2002年7月17日)
    1. Silence Of Northern Hell
    2. Crimson Symphony
    3. Under The Sin Of Grief
    4. Legend Of Dark
    5. Requiem
    6. King Of The Sacred Sword
    7. Infernal World
  2. MYSTIC YOUR HEART(2003年6月18日)
    1. BE IN FOR KILLING MYSELF
    2. ∞ SYSTEM
    3. THE RISE OF ALL THE FALL
    4. MYSTIC YOUR HEART
    5. ARTIFICIAL MIND
    6. eM SOLUTION
    7. CLONE LIFE
    8. THE ROAD TO RUIN
    9. DEEP SILENT MEMORY
  3. IDOLATOR(2005年8月18日)
    1. HYPER SONIC
    2. Live Inside
    3. Embrace Me
    4. Final Sky
    5. TRUTH
    6. TRIAL SPIRAL
    7. VOID
    8. NUCLEAR TRANCE
    9. Ag2o
    10. TYPE N
    11. LIFE STORY
    12. TRUE BLUE(LUNA SEAのカバー)
  4. MOZAIQ(2007年7月18日)
    1. EXOTIC-6-CORDINATOR
    2. Cyber Green
    3. FREEDOM
    4. ENERGY BLAST
    5. Pitch Black Room
    6. Another Dimension
    7. METROPOLICE
    8. C.E.0079
    9. INNOCENCE
    10. Peacemaker
    11. NEO-GOTHIC-ROMANCE
    12. EZ DO DANCE(日本盤ボーナストラック TRFのカバー)
    13. Cosmic Highway(アメリカ盤とヨーロッパ盤ボーナストラック)
    14. NUCLEAR TRANCE(韓国盤ボーナストラック)
  5. εpsilon(2011年6月15日)
    1. SIRIUSⅥ
    2. FOREVER FREE
    3. STARGAZER
    4. S.O.P.H.I.A
    5. Unlimited Alchemist
    6. ELECTRICITY
    7. ETERNAL
    8. MOON LIGHT WAVE
    9. Dedicated To Violator
    10. Merry-Go-Round
    11. LA+
    12. SAI-KA-NO
    13. VOID(日本盤ボーナストラック Dmn-str-mix)
    14. Royal Sky(アメリカ盤とヨーロッパ盤ボーナストラック)
  6. THE LEGEND[12](2018年6月13日)
    1. KAMUI-神威-
    2. Silence Of Northern Hell ~0~
    3. Crimson Symphony ~rage of blood~
    4. Requiem ~T.O.A~
    5. Mystic Your Heart ~angel in the karma~
    6. ∞SYSTEM ~b.u.r.s.t~
    7. CLONE LIFE ~anti-human~
    8. Final Sky ~terra~
    9. Embrace Me ~you are not alone~
    10. TRUTH ~psyco society~
    11. Exotic-6-cordinator ~novum~
    12. FREEDOM ~ryu in the house~
    13. Another Dimension ~shiro gane~
    14. Forever Free ~焔~
    15. ETERNAL-proto-type- (Bonus Track)

シングル[編集]

  1. LAST STARDUST(2014年1月29日)
    1. LAST STARDUST
    2. OVER THE GALAXY
    3. STARGAZER-X-
  2. NEXUS (2016年9月7日)
    1. NEXUS
    2. INSIGNIA
    3. METEO-LIGHT
    4. @EVERYTHING
  3. TRI ODYSSEY(2017年07月26日)
    1. TRI ODYSSEY
    2. TRANCE DEAD KINGDOM
    3. gaia evolution
    4. O.k.e.@.n.o.S


参加作品[編集]

  1. 超戦士の聖奏(バイブル)
  2. TrinityBlood Rage Against The Moon
  3. PLEASURE of DESTRUCTION
  4. Captain Wada's Rock Drive
  5. GENKI-TEKI METAL
  6. Princess Ghibli
  7. Princess Ghibli II

脚注[編集]

  1. ^ a b c BLOOD STAIN CHILD - ブラッド・ステイン・チャイルド- キューブミュージック・2015年07月02日閲覧。
  2. ^ a b c d Blood Stain Child reviews, music, news - sputnikmusic・2015年3月18日閲覧。
  3. ^ バンドメンバー交代のお知らせ 2013年3月30日閲覧
  4. ^ 新メンバー発表!! 2013年3月30日閲覧
  5. ^ Sophia脱退のお知らせ 2013年3月30日閲覧
  6. ^ 新ボーカリスト発表! 2013年3月30日閲覧
  7. ^ a b 新メンバー加入のお知らせ 2013年3月30日閲覧
  8. ^ MAKOTO(VJ,Manipulator)脱退のお知らせ BLOOD STAIN CHILD official webisite 2014年11月27日閲覧。
  9. ^ a b c http://www.bloodstainchild.com/news.html 2016年6月9日閲覧。
  10. ^ a b http://www.bloodstainchild.com/news.html 2018年1月15日閲覧。
  11. ^ ☆Skeleton panties☆ 公式ホームページ”. band-p.jp. 2018年9月18日閲覧。
  12. ^ 全曲新アレンジ、新録音によるベストアルバム。

外部リンク[編集]