TRUE BLUE (LUNA SEAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TRUE BLUE
LUNA SEAシングル
初出アルバム『MOTHER
A面 TRUE BLUE
B面 FALLOUT
リリース
ジャンル ロック
レーベル MCAビクター
作詞・作曲 LUNA SEA
プロデュース LUNA SEA
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1994年度年間65位(オリコン)
LUNA SEA シングル 年表
ROSIER
(1994年)
TRUE BLUE
(1994年)
MOTHER (Single Version)
(1995年)
テンプレートを表示

TRUE BLUE」(トゥルー・ブルー)は、LUNA SEAの4枚目のシングル1994年9月21日発売。

解説[編集]

ROSIER」に続く、4thアルバムMOTHER』の先行シングル。バンド初のオリコンシングルチャート1位を獲得。デビュー時からのノンタイアップを貫き通してのオリコン1位獲得に対して、SUGIZOは「今までの俺等とファンの子たちが正しかったことの証明」と形容した。[1]

収録曲[編集]

作詞作曲編曲LUNA SEA

  1. TRUE BLUE
    J原曲。
    曲の最後はフェードアウトとともにノイズに埋め尽くされて終わる。SUGIZOは、この曲が「本当はノイズだらけ」であり、「ノイズをたくさん重ねると自然にそれが浮遊感とかキレイに聴こえたりして、感情が行っちゃってて音程にならないという感じ」になると語っている[2]
  2. FALLOUT
    J原曲。
    曲名は日本語で「死の灰」の意。8分の6拍子の楽曲で、演奏時間は7分を越える。ボーカルには終始歪んだエフェクトがかかっている。

収録アルバム[編集]

#1、#2

#1のみ

参考文献[編集]

  1. ^ SHOXX』 Vol.29、音楽専科社、1994年
  2. ^ SUGIZOインタビュー(J-ROCKmagazine, 1996年6月号・2002年1月5日時点でのアーカイブ)