LOVE SONG (LUNA SEAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LOVE SONG
LUNA SEAシングル
初出アルバム『PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜
B面 INTO THE SUN
UNTIL THE DAY I DIE
リリース
ジャンル ロック
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 LUNA SEA
プロデュース LUNA SEA
チャート最高順位
LUNA SEA シングル 年表
TONIGHT
(2000年)
LOVE SONG
(2000年)
PROMISE
(2011年)
テンプレートを表示

LOVE SONG」(ラヴ・ソング)はLUNA SEAの14枚目のシングルである。2000年11月8日発売。初回限定盤は特殊ジャケット仕様。

解説[編集]

本作の発売と同時に、すでに開催が発表されていた2000年12月26日・27日の東京ドーム公演をもって“終幕”するという発表がなされた。その所以か発売日前後のTV出演は一切なかったが、タイトル曲はおよそ1ヶ月前の10月中旬辺りという比較的早い時期に音楽番組で披露されている。

“終幕”ライヴ直前の2000年12月23日に発売されたベストアルバムPERIOD 〜THE BEST SELECTION〜』に収録されているが、オリジナルアルバムには収録されていない。

ちなみに、RYUICHI(河村隆一)のソロ楽曲にも同タイトルの楽曲「Love song」が存在するが、まったくの別物である。

収録曲[編集]

作詞作曲編曲:LUNA SEA

  1. LOVE SONG
    SUGIZO原曲。
    詞曲ともにSUGIZOが中心となり作られた曲。演奏時間が7分以上ある作品で、曲冒頭はアコースティック・ギターと歌のみでいきなり入り、ラストは子供のコーラスを含む大合唱フェードアウトして終わる。
    元々アルバム『LUNACY』製作の時点ですでにプリプロが存在していた曲であるが、同アルバムには「Crazy About You」とかぶるという理由で収録されなかった。
  2. INTO THE SUN
    J原曲。
    詞曲ともにJが作った曲で、「LOVE SONG」同様に演奏時間が7分以上ある作品。16ビートナンバー。
    REBOOT(再結成)後に発表された「Anthem of Light」はこの曲のアンサーソングとして製作されている(作曲は同じくJによる)。
  3. UNTIL THE DAY I DIE
    RYUICHI原曲。
    音源化された楽曲の中でRYUICHIが単独で作曲まで手がけた初の作品。RYUICHIの歌、INORANのアコースティックギター、SUGIZOのヴァイオリンのみで演奏される曲。
    ライブでは真矢がドラムスで参加することも度々見られる。

収録アルバム[編集]

#1

#2、3

参考文献[編集]