魚っ知館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
魚っ知館
施設情報
正式名称 関西電力宮津エネルギー研究所 丹後魚っ知館
所在地 626-0052
京都府宮津市小田宿野1001
アクセス #アクセス参照
公式サイト 宮津エネルギー研究所 丹後魚っ知館
テンプレートを表示

魚っ知館(うおっちかん)は、京都府宮津市小田宿野にある水族館

概要[編集]

正式には「関西電力宮津エネルギー研究所 丹後魚っ知館」といい、関西電力のPR館として関西電力・宮津エネルギー研究所内にある。略称はエネケン。

イメージキャラクターミノカサゴをモチーフにしたウォッチ君。魚の絵と漢字が描かれたカードゲーム「魚魚(とと)あわせ」(後述)でも知られている。

開館した1989年から2012年(平成24年)に京都水族館京都市)が開館するまでは、京都府で唯一の水族館であった[1]

沿革[編集]

施設[編集]

  • 水族館
    • 有料。宮津周辺に生息している魚が見られる。96種約600匹の魚が泳いでいる大型水槽がある。
  • タッチングプール
    • 無料。公式ホームページには「日本一大きい」と表記されている。
  • エネルギー展示室
    • 無料。エネルギーの勉強ができる。
  • 魚っ知コーナー
    • 無料。地域の特産品を紹介している。

所在地・営業時間[編集]

  • 京都府宮津市小田宿野1001
  • 開館時間:9:00 - 17:00
  • 休館日 :毎週水曜日・木曜日(祝祭日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日 - 1月3日

アクセス[編集]

最寄の鉄道駅

最寄のインターチェンジ

近隣の観光名所[編集]

関連商品[編集]

魚っ知館の飼育スタッフなどで構成された魚魚(とと)工房により、カードゲーム「魚魚(とと)あわせ」などを開発・販売している。

「魚魚(とと)あわせ」は、カード2枚につき1つの魚介類切り絵漢字があしらわれている。2枚を横に並べると、絵がつながり、(へん)と(つくり)に分けて書かれてある漢字もつながるようになっている。これにより、絵合わせや神経衰弱をして遊ぶことができる。また、2枚のうち片方にはその魚介に関する七五調の文章が書かれている。これを読み札、もう一方を取り札にすることで、かるたとして遊ぶこともできるようになっている。

「魚魚(とと)あわせ」は、魚っ知館がある京都府北部丹後地方の魚介類を取り上げたものを2003年3月20日[2]に出し、以降は各地方の魚介類を取り上げている。また、第8弾では英語版を、第12弾では日本全国の魚介を取り上げた「日本津々浦々版」を作った。現在までに以下の「魚魚(とと)あわせ」が作られている。

  1. 京都丹後
  2. 越前若狭
  3. 越中富山
  4. 加賀能登
  5. 山陰但馬城崎温泉
  6. 隠岐出雲石見島根)版
  7. 紀州和歌山
  8. Sushi Bar
  9. 瀬戸内
  10. 江戸前
  11. 琵琶湖淀川水系版
  12. 日本津々浦々(全国)版

切り絵は、京都府立海洋センターの元所長で、魚っ知館に当時勤めていた篠田正俊(1939年生-2006年没)によるもの[2]。第1弾「京都丹後版」では実際の姿に忠実な切り絵だったが、もっとカラフルな物をとの購入者からの声を受け、以降はそれぞれの魚が持つ雰囲気を保ちつつも千代紙色紙を用いた切り絵となった[3]

「魚魚(とと)あわせ」は、2005年度のグッドデザイン賞を受賞している[4]。2006年には日本グッド・トイ委員会によりグッド・トイに選定されている[5]。また、全国観光土産品連盟による全国推奨観光土産品審査会において、「魚魚(とと)あわせ」が第45回(2004年度)の審査会にて入賞し[6]、「江戸前版」が第47回(2006年度)の審査会にて入賞した[7]

脚注[編集]

  1. ^ 本館が開館する以前に、京都市の八瀬遊園に1964年 - 1984年の間「八瀬海水水族館」が存在しており、「京都府初の水族館」ではない。
  2. ^ a b 夏沢冬樹 (2007年12月). “Link Club NewsLetter リンククラブニューズレター 2007年12月号 P.20-23 「クリエイティビティ / 魚と漢字と絵を媒介にして新しいカードゲーム」 (PDF)” (日本語). Link Club. 2013年12月18日閲覧。
  3. ^ 田辺香 (2005年8月21日). “遊びながら魚偏漢字も学べる「ととあわせ」とは?(Excite Bit コネタ)” (日本語). エキサイト. 2013年12月18日閲覧。
  4. ^ カードゲーム [ととあわせ] | 受賞対象一覧 | Good Design Award” (日本語). グッドデザイン賞. 2013年12月18日閲覧。
  5. ^ Awarded list - GOOD TOY AWARDS グッド・トイ選定玩具” (日本語). 日本グッド・トイ委員会. 2013年12月18日閲覧。
  6. ^ 入賞品一覧|第45回(平成16年度)” (日本語). 全国観光土産品連盟. 2013年12月17日閲覧。
  7. ^ 入賞品一覧|第47回(平成18年度)” (日本語). 全国観光土産品連盟. 2013年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度33分22秒 東経135度15分19秒 / 北緯35.556154度 東経135.255228度 / 35.556154; 135.255228