社会・援護局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

社会・援護局(しゃかい・えんごきょく)は、中央省庁である厚生労働省内部部局の一つ。社会福祉等を所掌する。2001年1月6日中央省庁再編厚生省労働省が統合されるのに伴い、厚生省社会・援護局がそのまま組織変更され発足した。

所掌業務[編集]

福祉従事者の育成等の社会福祉に関する基盤制度、生活保護制度やホームレス対策、消費生活協同組合に対する指導等の社会福祉の推進のための政策、戦没者遺族及び戦傷病者に対する医療や年金の支給等、外国引揚者援護、障害者福祉等を所掌する。

組織[編集]

所管特例民法法人[編集]

外部リンク[編集]