医政局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

医政局(いせいきょく)は、中央省庁である厚生労働省内部部局の一つ。医療などを所管する。2001年1月6日中央省庁再編厚生省労働省が統合されるのに伴い、厚生省健康政策局が組織変更され発足した。

所管業務[編集]

疾病対策、医療提供の施策などを所管する。長らく、医政局長厚生労働技官(医師)であったが、近年は事務系から就任するケースがある[1]

所管する国家試験[編集]

医師国家試験歯科医師国家試験看護師国家試験助産師国家試験保健師国家試験臨床検査技師国家試験診療放射線技師国家試験視能訓練士国家試験理学療法士国家試験作業療法士国家試験


なお薬剤師国家試験は医政局の所管ではなく医薬・生活衛生局所管である。

組織[編集]

  • 総務課
    • 医療安全推進官(医療安全推進室長併任)
  • 政策医療課
    • 国立病院機構管理室
    • 政策医療推進官
  • 指導課
    • 地域医療計画課
    • 医師確保等地域医療対策室
  • 医事課
    • 試験免許室
    • 医師臨床研修推進室
  • 歯科保健課
  • 看護課
    • 看護サービス推進室
    • 看護職員確保対策官
  • 経済課
    • 医療機器政策室
    • 医療関連サービス室
    • 首席流通指導官
  • 研究開発振興課
    • 治験推進室

脚注[編集]

  1. ^ 【厚労省】事務次官に二川医政局長‐医薬・生活衛生局長は中垣氏 薬事日報 2015年9月28日 http://www.yakuji.co.jp/entry46294.html


外部リンク[編集]