全国社会保険協会連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般社団法人全国社会保険協会連合会
略称 全社連
前身 社団法人全国社会保険協会連合会
設立年 1952年
種類 一般社団法人
法人番号 7010405002831
本部 東京都品川区西五反田1丁目31番1号日本生命五反田ビル2階
ウェブサイト www.zensharen.jp

一般社団法人全国社会保険協会連合会(ぜんこくしゃかいほけんきょうかいれんごうかい、全社連)は、都道府県社会保険協会を会員(47名)として、健康保険及び厚生年金保険その他社会保険事業の円滑な運営を目的に事業を行っている。元厚生労働省所管。

月刊「社会保険」を発行している。

歴史[編集]

1952年12月17日、社団法人全国社会保険協会連合会として設立。健康保険、厚生年金保険、その他社会保険の円滑な運営の促進と被保険者とその扶養者の福祉を図ることと社会保障制度確立を目的として都道府県社会保険協会を会員とする。事業は国から委託を受け、国が設置した病院、診療所、看護学校、介護老人保健施設などの経営や整備などがある。

2013年には2012年度決算において運営する51病院全てで、総額約118億円のずさんな会計処理が行われていたことが発覚、厚労省より改善命令を受けた。

2014年3月31日を以って、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)への社会保険病院(加えて、RFOが受託した厚生年金事業振興団による厚生年金病院および船員保険会による船舶病院)などの経営委託を終了し、4月1日発足した独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)に譲渡した。同時に一般社団法人として改組される。

かつての運営施設[編集]

病院[編集]

2014年4月1日付で、「地域医療機能推進機構○○病院(略称・JCHO○○病院)」あるいは「地域医療機能推進機構○○医療センター(略称・JCHO○○医療センター)」などの名称へ一斉に改称された(例、秋田社会保険病院→地域医療機能推進機構秋田病院、宮城社会保険病院→地域医療機能推進機構仙台南病院、など)。以下には、厚生年金事業振興団による厚生年金病院および船員保険会による船舶病院も含まれる(◆は厚生年金事業団のもの、▼は船員保険会のもの)。

JCHO以外の他事業者等に移管された病院については、改称後の名称も付する。特記事項のないものは、2014年4月1日付でJCHO運営の病院へ移行した。

全国51病院

看護学校[編集]

註釈[編集]

  1. ^ 2013年4月1日、民間の医療法人へ譲渡したため、JCHOへは継承されなかった。
  2. ^ 2014年4月1日、他病院と2介護施設とともに山梨県市川三郷町・富士川町峡南医療センターへ統合・移管され、鰍沢病院の施設は同センターの「富士川病院」となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]