木原道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道2号標識
木原道路
国道2号バイパス
路線延長 3.8 km
開通年 建設中
起点 広島県尾道市福地町
終点 広島県三原市糸崎8丁目
接続する
主な道路
記法
尾道バイパス
三原バイパス
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

木原道路(きはらどうろ)は、広島県尾道市福地町から三原市糸崎8丁目に至る延長3.8km国道2号バイパスである。地域高規格道路福山本郷道路の一部を構成する道路であり、尾道バイパス終点と三原バイパス起点を結ぶ。トンネルや高架橋の建設工事は始まっているが現時点では供用区間は全くない。

概要[編集]

  • 起点:尾道市福地町(国道2号尾道バイパスと接続予定)
  • 終点:三原市糸崎8丁目(国道2号三原バイパスと接続予定)
  • 延長:3.8 km
  • 規格:第1種第3級(自動車専用道路
  • 設計速度:80 km/h
  • 道路幅員
  • 車線幅員:3.m
  • 車線数:4車線

当該道路の位置関係[編集]

通過市町村[編集]

主な構造物[編集]

  • 内畠高架橋
  • 内畠トンネル
  • 柳川橋梁
  • 赤石トンネル
  • 下木原高架橋

沿革[編集]

  • 2003年平成15年)9月 : 事業化
  • 2011年(平成23年)末 福山河川国道事務所が用地買収の進捗45% %発表。
  • 2014年(平成26年)末 福山河川国道事務所が面積ベースで98 %、地権者数ベースで95 %用地買収をしたと発表。
  • 2017年(平成29年)11月19日 : 赤石トンネルが貫通[1]

今後の見通し[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]