黄金橋 (広島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黄金橋
黄金橋・広島01.JPG
基本情報
日本の旗 日本
所在地 広島県広島市
交差物件 太田川水系猿猴川
建設 1967年
座標 左岸:南区仁保、右岸:南区向洋
北緯34度22分11秒
東経132度30分7秒
座標: 北緯34度22分11秒 東経132度30分7秒
構造諸元
材料 鋼橋PC橋
全長 513m
20m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

国道2号標識 黄金橋(おうごんばし)は、広島市南区猿猴川に架かる道路橋である。

諸元[編集]

  • 路線名 : 国道2号線
  • 橋長 : 513m
  • 幅員 : 歩道3m + 車道?m + 分離帯1m + 車道?m + 歩道3m = 20m
  • 上部工
    • 陸橋部 - 径間連続ポストテンション方式PCT桁橋
    • 河川橋部 - 径間連続鋼鈑桁橋
  • 下部工 : RC逆T式橋台2基、RC張出式橋脚?基
  • 基礎工 :
    • 橋台 - ?
    • 橋脚 - 陸橋部 - ?、河川部 - 井筒基礎

概要[編集]

周辺施設[編集]

参考文献[編集]