広島県道151号府中海田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
広島県道151号標識
広島県道151号府中海田線
路線延長 4.75km
起点 広島県安芸郡府中町宮の町
終点 広島県安芸郡海田町南大正町
接続する
主な道路
記法
広島県道84号東海田広島線
Japanese National Route Sign 0002.svg国道2号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

広島県道151号府中海田線(ひろしまけんどう151ごう ふちゅうかいたせん)とは広島県安芸郡府中町と広島県安芸郡海田町を結ぶ県道。 途中の船越峠は、大変道が狭く、渋滞の名所として知られている。また、船越峠は、かつての山陽道をほぼ踏襲している。

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

備考[編集]

  • 呉線山陽本線の交差部高架事業が実現したときは、区間が変更される可能性がある。
  • 府中町永田交差点から船越峠までは片側2車線の快適な4車線道路だが、前述のように船越峠を越えると一転して離合が難しい1~1.5車線の狭い道路になる。

関連項目[編集]