道の駅ソレーネ周南

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソレーネ周南
道の駅ソレーネ周南
所在地 745-1131
山口県周南市
大字戸田2713
座標
登録路線 国道2号
登録回 第40回 (35021)
登録日 2013年10月11日
開駅日 2014年5月17日[1]
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅ソレーネ周南(みちのえき ソレーネしゅうなん )は、山口県周南市にある国道2号道の駅[1]

概要[編集]

地元住民達によって設立された「周南ツーリズム協議会」が運営する形で開業した[1]

高齢者がつくる野菜の集荷や高齢者宅の見守り、近隣の農林水産業の6次産業化などに取り組む「福祉型の道の駅」を掲げている[2]

「ソレーネ」とは、山口方言で「そうだね」の意味である。

沿革[編集]

2014年(平成26年)に開業。

高齢者の栽培した農産物の集荷や高齢者宅の見守りなどを含めた福祉型の事業活動が評価され、2014年平成26年)11月17日ヤマト運輸と「地域活性化包括連携協定」を締結した[2]。こうした協定を締結するのは、道の駅としては当駅が全国初であった[2]

年表[編集]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車 : 125台
    • 大型車 : 42台
    • 身障者用 : 3台
  • トイレ
    • 男 : 大 12器、小 8器
    • 女 : 19器
    • 身障者用 : 1器
  • 公衆電話 : 1台
  • 軽食・喫茶 - 2014年(平成26年)6月30日に開業[6]
  • 販売コーナー[1]
  • 休憩所
  • 公園
  • 情報コーナー
  • ポスト
  • 公衆無線LAN

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 井上秀人(2014年5月18日). “道の駅:「周南」を発信 市内第1号、ソレーネ開業 24時間体制で販売”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ a b c 峰下喜之(2014年11月18日). “ソレーネ周南:ヤマト連携、福祉型道の駅に 協定全国初、野菜集荷で「いきがい」”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  3. ^ “道の駅テーマ曲 集まる笑顔”. 中国新聞 (中国新聞社). (2015年6月28日). オリジナルの2015年6月30日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20150630204015/http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=166214&comment_sub_id=0&category_id=112 2015年9月16日閲覧。 
  4. ^ 大山典男 (2015年6月28日). “CM撮影 : フラッシュモブの手法で 地元住民らが参加 周南 / 山口”. 毎日新聞 山口東版 (毎日新聞社) 
  5. ^ “平成27年度重点「道の駅」の選定について 〜地方創生の核となる「道の駅」の優れた取組を応援します。〜” (プレスリリース), 国土交通省, (2016年1月27日), http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000614.html 
  6. ^ “ソレーネ周南に食堂”.毎日新聞 (毎日新聞社). (2014年6月30日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 警備員の機転で呼び止め 容疑者「何で警察を呼ぶんだ」 - asahi.com (2018年9月30日付、2019年8月21日閲覧)