東広島廿日市道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地域高規格道路
国道2号標識 広島高速3号標識
東広島廿日市道路
安芸バイパス
東広島バイパス
広島南道路
路線延長 51.9 km
起点 広島県東広島市八本松町(八本松IC)
主な
経由都市
広島県広島市
終点 広島県廿日市市地御前(地御前JCT
接続する
主な道路
記法
安芸バイパス東広島バイパス広島南道路の各記事を参照
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

東広島廿日市道路(ひがしひろしまはつかいちどうろ)は、広島県東広島市から廿日市市に至る総延長 51.9 km地域高規格道路である。実質的には、国道2号安芸バイパス東広島バイパス広島南道路海田大橋広島高速3号線など)である。

事業名[編集]

計画区間・事業区間のインターチェンジ名は仮称。

現在、以下の区間が開通済みである。

  • 国道2号東広島バイパス : 瀬野西IC - 海田東IC
  • 広島南道路(海田大橋・広島高速3号線など) : 海田大橋出入口 - 商工センター出入口(途中にある江波出入口は未開通)

関連項目[編集]