小諸高原美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 小諸高原美術館
施設情報
正式名称 市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
事業主体 小諸市教育委員会
管理運営 小諸市教育委員会
開館 1998年10月7日
所在地 384-0041
長野県小諸市大字菱平2805-1
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

小諸高原美術館(こもろこうげんびじゅつかん)は長野県小諸市にある市立美術館。正式名称は市立小諸高原美術館・白鳥映雪館[1]

概要[編集]

1998年10月7日に、地域文化の集大成と美術振興の拠点として飯綱山公園内に開館した[2]

第1展示室では丸山晩霞三宅克己小諸義塾島崎藤村にまつわる画家の作品や、明治から昭和にかけて日本の水彩画の育成と発展に尽力した作品を中心に展示している。第2展示室では小諸において美術の追及に生涯をかけた郷土出身の芸術家らの作品を所蔵し、展示している。白鳥映雪館では白鳥映雪の文展初入選以降の代表作約50点や、師にあたる伊東深水の作品などを展示している。

また館内には上記の展示室のほか、市民展示室、工芸室、学芸室、陶芸室などがあり、市民作品の展示や各種講座を開催している[3]

利用情報[編集]

  • 開館時間:午前9時から午後5時
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月29日 - 1月3日)、展示替え期間

アクセス[編集]

高速道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 市立小諸高原美術館・白鳥映雪館条例
  2. ^ 美術館について
  3. ^ 「長野県ミュージアムガイド」p.69

参考文献[編集]

  • 『信州美術館と作家たち』 美術年鑑社 1998年
  • 『長野県ミュージアムガイド』 長野県博物館協議会 2017年

外部リンク[編集]