エヌジェーケー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社エヌジェーケー
NJK Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証2部 9748
2001年11月6日 - 2016年8月22日
略称 NJK
本社所在地 日本の旗 日本
104-0041
東京都中央区新富2丁目3番4号 NJKビル
北緯35度40分19秒
東経139度46分23秒
座標: 北緯35度40分19秒 東経139度46分23秒
設立 1970年昭和45年)4月20日
(有限会社日本情報研究センター)
業種 情報・通信業
法人番号 3013201000954
事業内容 システムインテグレーション事業
ソフトウェア開発
ネットワーク・システム機器販売
代表者 石川 勝雅(代表取締役社長)
資本金 42億2242万5千円
(2016年3月31日現在)
発行済株式総数 1399万6千株
売上高 連結:111億31百万円
単独:99億80百万円
(2016年3月期)
営業利益 連結:5億78百万円
単独:4億43百万円
(2016年3月期)
純利益 連結:3億71百万円
単独:3億18百万円
(2016年3月期)
純資産 連結111億5百万円
単独:107億13百万円
(2016年3月31日現在)
総資産 連結:130億97百万円
単独:123億86百万円
(2016年3月31日現在)
従業員数 809人
(2018年4月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 (株)エヌ・ティ・ティ・データ 100%
(2016年8月25日現在)
外部リンク https://www.njk.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エヌジェーケー: NJK Corporation)は、東京都中央区に本社を置く、日本のシステムインテグレーター。元は異業種の系列には属さない独立系ソフトウェア企業であったが、2010年よりNTTデータ傘下となり、2016年には同社の100%子会社となる。

概要[編集]

日本の独立系ソフトウェア企業としては先駆的存在であり、蓄積した業務ノウハウと最新技術力の融合により、携帯端末ソフト分野、基幹業務アプリケーション分野を中心に独自のソフトウェア部品、ツール、フレームワーク等を活用した高付加価値開発を拡大すると共に、独自技術によるITサービスを展開している。

手掛ける業務分野は広く、金融系・公共系・産業(組込)系で多くの実績がある。また、第三者検証ソリューションである自動評価ロボット「KURAGE」(Key Unit Random Access GEnerator)や、自社特許BUI(Button-User-Interface)を基盤とした「Natureシリーズ」と称する市販パッケージソフトウェアの開発・販売や電話コミュニケーション用iPadアプリのCyzoスマートデバイスによる作業報告やデータ照会などの業務を、専用のプログラム開発をすることなく、カメラGPSオフライン運用などネイティブアプリの利点を活かし実現できるAndroidiOS対応のソリューションであるMobileEntry、FMSシリーズのマンション管理システム等のプロダクト製品がある。近年は、携帯電話等の移動体通信デジタル家電分野での受注を増加させており、収益構造の基幹の一つになっている。

事業展開においては、「品質第一主義」を謳っており、全てのシステム開発、ソフトウェア開発事業に、品質保証の国際規格であるISO 9001品質管理システム (QMS)の適用を推進している。

沿革[編集]

主な製品[編集]

PC・スマホ向け製品も開発している。(メディアドライブ参照)

拠点[編集]

所属団体[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 当社株式の上場廃止のお知らせ
  2. ^ 株式会社エヌ・ティ・ティ・データによる当社株式に係る株式売渡請求を行うことの決定、当該株式売渡請求に係る承認及び当社株式の上場廃止に関するお知らせ
  3. ^ 子会社の吸収合併に関するお知らせ

外部リンク[編集]