ざわざわ下北沢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ざわざわ下北沢
監督 市川準
脚本 佐藤信介
原案 市川準
製作 宮本まさ江八木桂子
製作総指揮 畠中基博畠中鈴子荒川礼子本多良行原田満生
出演者 原田芳雄
北川智子
音楽 清水一登れいち
撮影 蔦井孝洋
編集 三條知生
製作会社 パグポイント
配給 シネマ下北沢
公開 日本の旗 2000年7月7日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ざわざわ下北沢』(ざわざわしもきたざわ)は、2000年に公開された日本映画市川準監督。脚本は市川の原案を基に佐藤信介が執筆した。

ペサロ映画祭招待作品。

概要[編集]

本作の企画者は、下北沢にある映画館「シネマ下北沢」の創立者たちであり、この映画館は、映画製作のスタッフが「自分たちが観たい映画を上映する劇場が欲しい」という思いのもと作られた。つまり、映画への愛情に満ちた人々により作られ、そして今回、そこでかける映画まで作ってしまった。

また、下北沢に思い入れがある有名俳優、タレント、等がいわゆる「チョイ役」で多数出演している点もこの映画の特徴である。

メイキング・ドキュメンタリー『ざわざわ下北沢 の、できるまで。』(演出:オースミユーカ、35分)も併せて製作され、本作の再映時のおまけ作品として2001年4月14日に併映公開された。

あらすじ[編集]

主な出演者[編集]

スタッフ[編集]

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]