春、バーニーズで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春、バーニーズで』(はる、バーニーズで)は、芥川賞作家・吉田修一の連作集。文藝春秋刊。

作中ではとりわけ明言されていないものの、1997年に「文学界」で発表された短編『最後の息子』の主人公のその後が描かれている[要出典]。都会的な日常生活のなか、ふともうひとつ別の時間に誘われてしまう一瞬に潜む、心の揺れを丹念に綴る。

2006年WOWOWでドラマ化された。

あらすじ[編集]

テレビドラマ[編集]

2006年2月19日、WOWOWのドラマW枠で放映。2006年度ギャラクシー賞テレビ部門2月度月間賞受賞。第43回ギャラクシー賞奨励賞受賞。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]