あしたの私のつくり方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あしたの私のつくり方』(あしたのわたしのつくりかた)は、真戸香による日本の小説(講談社刊)。

市川準監督によって2007年に映画化された。

ストーリー[編集]

映画[編集]

あしたの私のつくり方
監督 市川準
脚本 細谷まどか
原作 真戸香『あしたの私のつくり方』
製作 佐藤直樹安永義郎渡辺純一大塚徹哉富田裕亀山慶二
出演者 成海璃子
前田敦子
音楽 佐々木友理
主題歌 シュノーケル天気予報
撮影 鈴木一博
編集 三條知生
製作会社 日活撮影所
配給 日活
公開 日本の旗 2007年4月28日[1]
上映時間 97分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2007年4月28日に劇場公開された。監督は市川準。主演は成海璃子で、当時AKB48のメンバーだった前田敦子の初出演映画でもある[1]

当初、題名は『わたしは、私?』の予定であったが、後に原作と同名となった。撮影は2006年8月から9月にかけて行われ[1][2]、監督の市川は「暑い中で(成海と前田の2人は)よく耐えた」と評している[1]。なお、劇中にはAKB48で前田の同僚だった板野友美小野恵令奈小林香菜早野薫平嶋夏海峯岸みなみカメオ出演している[1]

キャッチコピーは「わたし、なんでこんなにがんばっているんだろう?」。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 成海璃子・前田敦子「あしたの私のつくり方」完成披露試写会”. スクランブルエッグ on the web (2007年4月8日). 2021年5月18日閲覧。
  2. ^ 仲田小学校も登場、映画「あしたの私のつくり方」公開”. 日野市観光協会 (2007年4月10日). 2021年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]