渡辺純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
渡辺純一
基本情報
本名 渡辺 純一
階級 スーパー・バンタム級
身長 168cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1973-08-30) 1973年8月30日(44歳)
出身地 山梨県西八代郡上九一色村(現・富士河口湖町)
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 34
勝ち 29
KO勝ち 20
敗け 5
テンプレートを表示

渡辺 純一(わたなべ じゅんいち、1973年8月30日 - )は、日本の元プロボクサー山梨県西八代郡上九一色村(現・南都留郡富士河口湖町)出身。第27代日本スーパーバンタム級王者。楠三好ボクシングジム所属。

決して器用なタイプではないが、サウスポースタイルからの強烈な左ストレートを武器に数々のKO劇を生み出した。

金髪にポニーテールという独特の髪型から、「金狼」のニックネームで呼ばれることもあった。

豪快なファイトスタイルや強面の風貌に反し、非常に腰の低い人物としても知られる。

来歴[編集]

  • 1995年9月2日:1ラウンドKO勝ちでプロデビュー
  • 1996年12月21日:2ラウンドKO勝ちで第53回東日本バンタム級新人王に輝く
  • 1997年2月15日:全日本新人王の座を仲里繁(西日本新人王、後の東洋太平洋スーパー・バンタム級王者)と争うも判定負け
  • 1998年12月29日:空位の日本バンタム級王座決定戦に出場。後の世界王者西岡利晃から第1ラウンドにダウンを奪うも、続く第2ラウンドに2度のダウンを奪われ逆転KO負けを喫する
  • 2001年1月30日:瀬川設男の持つ日本スーパー・バンタム級王座に挑戦、僅差の判定ながら勝利を収め王座獲得。同王座は6度防衛
  • 2003年6月7日:7度目の防衛戦で中島吉謙に判定で敗れ王座を失う
  • 2004年5月23日:世界タイトル挑戦の足掛かりとして元WBA世界スーパー・バンタム級王者ヨベル・オルテガと対戦するも、2ラウンドTKO負け。この試合を最後に引退

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
瀬川設男
第27代日本スーパーバンタム級王者

2001年1月30日 - 2003年6月7日

次王者
中島吉謙