セブンスコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セブンスコード
前田敦子シングル
収録アルバム Selfish
B面 コンタクトレンズ
独り占め(Type-A)
ズブロッカとハーフムーン(劇場公開記念特別盤)
懐かしい初めて(Type-B)
ダンディライオン いつ咲いた?(Type-C)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
渡辺淳(作曲)
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
前田敦子 シングル 年表
タイムマシンなんていらない
2013年
セブンスコード
2014年
テンプレートを表示

セブンスコード」は、日本女優前田敦子の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、渡辺淳により作曲されている。2014年3月5日に前田の4作目のシングルとしてキングレコードから発売された。

前田主演で、この楽曲と同名映画の『Seventh Code』がある。これは元々この作品のミュージック・ビデオ制作から、映画に繋がったものと言う、今までの作品とは特異の作品となっている[1]。楽曲はこの映画の主題歌となっている。

楽曲のシングルCDはType-A、劇場公開記念特別盤、Type-B、Type-Cの4種類がリリースされた。Type-Aおよび劇場公開記念特別盤にはそれぞれ収録内容の異なるDVDが付属しており、劇場公開記念特別盤のDVDには映画『Seventh Code』が収録されている。CDの収録曲およびジャケットは4種類それぞれで異なっており、劇場公開記念特別盤はトールケース仕様になっている。特典として、4種すべての初回生産分には生写真(全7種のうちランダムで1種)が封入されている。

楽曲は『Seventh Code』主題歌のほか、不二家カントリーマアム』「スマイルマアム」篇のCMソングに起用された。

シングル収録トラック[編集]

Type-A[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「セブンスコード」 秋元康 渡辺淳 渡辺淳
2. 「コンタクトレンズ」 秋元康 渡辺和紀 渡辺和紀
3. 「独り占め」 秋元康 菅井達司 菅井達司
4. 「セブンスコード (off vocal ver.)」        
5. 「コンタクトレンズ (off vocal ver.)」        
6. 「独り占め (off vocal ver.)」        
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「セブンスコード Music Video」    
2. 「前田敦子 採れたて野菜で青空クッキング」    

劇場公開記念特別盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「セブンスコード」 秋元康 渡辺淳 渡辺淳  
2. 「コンタクトレンズ」 秋元康 渡辺和紀 渡辺和紀  
3. 「ズブロッカとハーフムーン」 秋元康 丸谷マナブ 野中“まさ”雄一
4. 「セブンスコード (off vocal ver.)」        
5. 「コンタクトレンズ (off vocal ver.)」        
6. 「ズブロッカとハーフムーン (off vocal ver.)」        
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. Seventh Code    
2. 「Making of the movie "Seventh Code"」    

Type-B[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「セブンスコード」 秋元康 渡辺淳 渡辺淳  
2. 「コンタクトレンズ」 秋元康 渡辺和紀 渡辺和紀  
3. 「懐かしい初めて」 秋元康 若田部誠 若田部誠
4. 「セブンスコード (off vocal ver.)」        
5. 「コンタクトレンズ (off vocal ver.)」        
6. 「懐かしい初めて (off vocal ver.)」        

Type-C[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「セブンスコード」 秋元康 渡辺淳 渡辺淳  
2. 「コンタクトレンズ」 秋元康 渡辺和紀 渡辺和紀  
3. 「ダンディライオン いつ咲いた?」 秋元康 野口大志 野口大志
4. 「セブンスコード (off vocal ver.)」        
5. 「コンタクトレンズ (off vocal ver.)」        
6. 「ダンディライオン いつ咲いた? (off vocal ver.)」        

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]