恋愛小説 (2004年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

恋愛小説(れんあいしょうせつ)』は、2004年3月14日WOWOWで放送されたドラマW1周年記念作品のテレビドラマ。同年6月19日から劇場公開された、ドラマW初の劇場公開作品[1]。制作プロダクションのROBOTが初めてテレビドラマ製作に進出したことも話題になった[2]原作は、直木賞作家金城一紀の『対話篇』に収録されている中編小説「恋愛小説」。

キャッチコピーは「もう誰も愛さない だって、ぼくは死神だから

ストーリー[編集]

法学部4年生の宏行は学校の帰り道、同じ大学に通う聡史から声をかけられる。そこで彼から奇妙な依頼を受けることになる。たった独りで豪邸に住み自らを“死神”と呼ぶ聡史は、親しくした人間がかならずこの世を去ってしまうという、数奇な運命の男だった。人を愛したいのに愛することができない聡史が、たった一度だけ経験した悲しい恋愛の顛末。

出演[編集]

スタッフ[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ドラマW『恋愛小説』 (PDF)”. WOWOWオリジナルドラマ・プロジェクト. WOWOW (2004年9月17日). 2013年7月2日閲覧。
  2. ^ 恋愛小説”. オリジナルドラマ. WOWOW. 2013年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]